PR
TOP > スポンサー広告 > Wiiのインタビューが面白いTOP > 【ゲーム】 情報 > Wiiのインタビューが面白い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiのインタビューが面白い

遂に、発売まで残すところあと5日となったPS3ですが、周りでは一向に話題に上りません。その割にはどこの店でも「当店販売分の予約は終了しました」なんて張り紙が貼ってある始末。
PSPの時と同様、また“そういう作戦”かもしれませんが、今回はいかがなものか…。


そんなPS3を尻目に相変わらず評判の良いWii
今更ですが、任天堂のサイトに掲載されているWiiのインタビューが面白い事になっています。

というのも、Wiiを作ったおエライさん方にインタビューしているのが任天堂の社長である“岩田聡”氏。ポケモンの主人公“サトシ”の名前の元となった人です。
社長自らインタビューというのが任天堂らしくて良いです。

一部抜粋すると、
 高本 「開発するにあたっての具体的な目標というのは、「DVDのケース、2、3枚分の容積」と
      いうものでした。これは、社長から直々に言われたコマンドだったんですが(笑)。」
 岩田 「実際に、DVDのケースを積んでみせて、「これくらいにしたいんですよね」と
      言いましたね(笑)。最初に聞いたとき、あきれませんでしたか?」

「あきれませんでしたか?」ってw。
まぁ、実際はこんな生易しいやり取りではないのでしょうけど。
今回は上から相当無茶を言われたようですが、任天堂の無茶は今に始まったものではありません。

初期ファミコン製作時、普通に作ると2万円くらいの売価になるところを、上から「1万円以内に抑えろ」とのお達し。
苦心した末、専用のチップを大量に作ることにより、コストを抑えなんとか14,800円にしたとか。
(ちなみにこのエピソードをWikipediaで調べようとしたところ載っていませんでした…。以前たまたま流れていたラジオで聞いたことなので、細かい点は違うかもしれません。)


また、今回のWii製作にあたり、
 ・消費電力/発熱量をいかに抑えるか
 ・本体サイズをいかに小さくするか
といった課題を設けた理由は是非読んでもらいたいです。
こういう常にユーザを意識した、独りよがりにならない社風を社長などの上役が常に掲げているからこそ、任天堂の復興があったんですね。

是非、クタなんとかさんにも見習って欲しいところです。



(補足)
任天堂のちょっといい話
■DSのWi-Fi利用料がタダな件について
お偉いさんが「ユーザーから月額使用料をダラダラと搾取し続けることが楽しく遊ぶことにつながるのか」っていう意見を出したらしい。(ニュー速クオリティ

任天堂の遊びに対するスタンスがうかがい知れる良いコメントですね。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。