PR

続・vNES

前回のvNESに関する記事で
「画面サイズも176×208の縦長全画面表示か、256×224の両端が
 切れた通常サイズ表示のどちらかしか選べないのもキツイ」
と書きましたが、そんな事はありませんでした。

サイズは
 ・176×208  (横幅を画面サイズに合わせた超縦長)
 ・256×224  (標準サイズとおぼしき大きさ。縦横がもの凄く見切れる)
 ・176×154  (横幅を画面サイズに合わせ、縦幅は標準比率に縮小)
 ・176×144  (横幅を画面サイズに合わせ、比率はよりテレビに近い)
 ・208×176  (左回転した全画面表示。若干文字は潰れる)
 ・-208×176 (右回転した全画面表示。若干文字は潰れる)
 ・224×256  (左回転した標準サイズ。縦横が若干見切れる)
 ・-224×256 (右回転した標準サイズ。縦横が若干見切れる)

とvBOYに比べていろいろ選べるようです。
実際にプレイしてみて思いましたが、
 ■パズル等、全画面見えていないとプレイに支障をきたすもの > -208×176
 ■RPGやアドベンチャー等、テキストがメインとなるもの > -224×256
として、キー設定を
 <UP>-Right
 <Down>-Left
 <Left>-Up
 <Right>-Down
 <A>-SLwft
 <b>-'1'
(あとはお好みで)
とすると、結構快適にプレイできます。
一瞬操作に戸惑うかもしれませんが、すぐ慣れました。

ちなみに、最初「-224×256」で“バベルの塔”をプレイしてたのですが、3面にして、いきなりクリア不可能な状況になりました。
なんて事はない、「-208×176」にしたら、見切れていた位置にアイテムがあったのですが…。

また、個人的にフォントが潰れているのは許せないので、RPGなどは「-224×256」で、ゲームスピードを“fps 80”くらいにすると、キー入力のもたつきも減り、サクサク動いてオススメです。


ゲームジャンルごとに毎回設定を変えないといけないのは若干面倒ですが、これで結構快適に遊べるのではないでしょうか?

試しにしばらくプレイしてみましたが、あれほど愛着がわかなかったvNESでしたが、今はゲームボーイmicroみたいでちょっと愛着がわき、vNESのプレイ時間も若干長くなりました。


また、最近気付いたのですが、名前入力が2回以上あるゲームで、
名前入力中にフリーズする挙動が現れました。
vBOYでも平仮名と片仮名で名前入力が切り替えられるゲームで、同様の挙動が現れたのですが、これは仕様なのでしょうか?それとも、ウチのノキアの機嫌が悪いだけなのでしょうか?
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます