PR
TOP > PC・アプリ > 今更ながらMMDでXbox360版「Kinect」を使ってみた

今更ながらMMDでXbox360版「Kinect」を使ってみた

img719_01.jpg


通称、「MMD(Miku Miku Dance)」と言われる3Dのアプリケーションがあり、ニコニコ動画でもこのMMDを使った沢山の動画がアップされていますが、なんとこのソフトが無料!素体となるモデルデータも有志の手により、初音ミクのみならず、沢山のキャラクターが公開されています。そして、無料アプリと侮るなかれ、素晴らしく高機能なのです。

3Dの人物モデルにポーズを取らせる「POSER」というソフトがありますが、これと同じようなことができるということは、お絵かきが捗るに違いない!そう思って導入したのですが、なかなか思うように動いてくれないんですよね。

そして、弄っているうちに「Kinect」と連携させることがきることを知りました。家庭でモーションキャプチャーができる時代になってたとは…!そうと分かれば、即実行です。Xbox360版「Kinect」を入手し、環境を用意しました。

現物を見て初めて知りましたが、「Kinect」って案外小さいんですね。もっと分厚くて長いものを想像していました。これならディスプレイの上に乗っていても問題ありません。



さて、このXbox360版「Kinect」をMMDで使うのはだいぶ前に流行ったものらしく、直近のまとめ記事があまり見当たりません。それは即ちソフトの入手困難を表します。
しかも、僕の環境が、Windows10 Pro 64bit。やや、ややこしい環境ですが、比較的近いPCを環境で、かつ記事の更新もやや直近であるこちらの記事を参考にしました。


img719_02.jpg


▼Xbox用kinectをMMDで使おう!
http://d.hatena.ne.jp/crossnoah11/20130603

しかも、始めからこちらを参考にしたわけではなく、試行錯誤したうえで辿り着いたため、まとめていた記事もこの通りになっていないかもしれないので、あくまでも参考としていただければと思います。


なお、Xbox360版「Kinect」を用意するにあたり、本体同梱版には電源ケーブルが付いていないため、単体版を用意する必要があります。

また、各所で言われているOpenNIの公式サイトはapple.comに繋がりますが、それはダウンロードできるページが消えていますので、下記URLを参考にしてください。


MMD(Windows10 Pro 64bit環境)でXbox用kinectを使う方法



1.OpenNI_NITE_Installer-win32-0.27.zip をダウンロードする
https://code.google.com/archive/p/simple-openni/downloads
解凍したフォルダ内にある下記ファイルを順番にインストール
 openni-win32-1.5.4.0-dev.msi
 sensor-win32-5.1.2.1-redist.msi
 nite-win32-1.5.2.21-dev.msi


2.SensorKinect-unstable.zip をダウンロードする
https://github.com/avin2/SensorKinect
ファイルを解凍し、Bin フォルダ内にある下記ファイルをインストール
 SensorKinect093-Bin-Win32-v5.1.2.1.msi


3.Xbox NUI Motor Driver をインストールする
http://simplestar.syuriken.jp/tips/OT_0001_HowToStartKinect.html

この際、Windows10では「指定されたカタログファイルにファイルのハッシュがありません。」というエラーが出てインストールできないのですが、これは署名がないドライバーをインストールしようとしているために起こるものです。
ここでは、下記URLを参考に「Windows10で署名なしドライバをインストールする方法」を調べてみてください。

 http://mogi2fruits.net/blog/os-software/windows/3728/
 http://pasofami.game.coocan.jp/Win10_DrvIns.htm

コマンドプロンプトで

 bcdedit /set TESTSIGNING ON

と入力し、

 「設定」 → 「更新とセキュリティ」 → 「回復」 → PCの起動をカスタマイズする「今すぐ再起動する」

でテストモードに移行する必要があるようです。
インストールが完了したら、再度コマンドプロンプトで

 bcdedit /set TESTSIGNING OFF

と入力してスマートスクリーンを有効化しましょう。
C:\Program Files (x86)\OpenNI\Samples\Bin\Release\NiUserTracker.exe
を起動して正常に動けばOKです。


4.DxOpenNI.zip をダウンロードする
http://www.geocities.jp/higuchuu4/
解凍したフォルダ内にある下記ファイルをMikuMikuDanceの"Data"フォルダ内にコピーする。
 DxOpenNI.dll
 SamplesConfig.xml


もしかしたら何か手順が抜けたかもしれませんが、これで、MMDの「モーションキャプチャ」メニューより「Kinect」にチェックを入れれば動くはずです。感動の瞬間!

さて、これでも大満足なのですが、更に別の方が作成したモーションデータ作成に特化した「MikuMikuCapture」というものがあります。せっかくなのでこちらも設定しましょう。


5.解凍したフォルダ内にある下記ファイルをMikuMikuDanceフォルダの直下にコピーする
 MMCapture.exe
 MMCapture.exe.config
 MMCFileフォルダ
 MMCResourceフォルダ


そして、もちろんこちらもKindleと接続してキャプチャーを行えます。
モーションキャプチャーで変なおじさんの踊りを初音ミクに踊らせようとしていたら、モーション途中で奇跡的に素晴らしいポーズが生まれ、「MikuMikuCapture」によるカメラ注視機能により、神憑り的な一枚が誕生してしまいました。
それがこちら。


img719_03.jpg


この素晴らしさ!
これは想像以上にPOSERとしての役割を果たしてくれそうです。

ただ、これだけの機能を持ったアプリケーションが無料で公開されているのですが、ポーズだけとは言わずに、しっかり操作を学んで動きまでつけられるようになりたいですね。

なお、せっかく買った「Kinect」ですから、Xbox360で使わないのもどうかと思い、付属していたゲームで遊んでみましたが、想像以上に面白かったです。食わず嫌いだった人には是非遊んでみてもらいたいです。

関連記事

この記事へのコメント

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます