PR
TOP > スポンサー広告 > 石粉粘土で「手乗り どせいさん」を作ってみたTOP > 製作 > 石粉粘土で「手乗り どせいさん」を作ってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石粉粘土で「手乗り どせいさん」を作ってみた

img665_01.jpg


大体の小中学生は、楽しかった夏休みも終わり、
明日から始まる授業に備えて、
今頃残された時間を使って宿題をこなしている頃でしょうか。

大人には夏休みの宿題はありません。
(夏休みもそれほどありませんが…)
「でも、大人が宿題をやっても良いのではないか」ということで、
今年の夏は「ねんど工作」に挑戦してみました。


思い返せば、昔はよく粘土で遊んでいたものの、
中学生で「手」を作って以来、一度も触れていません。

不安は募りますが、文明の利器「インターネット」と
大人の知恵と財力を使って、やれるところまでやってみます。

ねんどで作るといったら、そう、
みんな大好き「どせいさん」ですよねー。



ねんど工作の手順



決まっているのは粘土でどせいさんを作るということだけ。
いろいろ調べてみたところ粘土にも種類があるようですが、
何かと扱いやすそうな石粉粘土を選択。
基本的な材料はダイソーで揃います。


1.絵を元に針金で芯をつくる
  大枠のイメージはこの段階でつけておきます。

img665_02.jpg


2.アルミホイルを中に入れ、かさ増しをする
  粘土を厚く盛ると、乾燥に時間が掛かるうえ、重量が増します。

img665_03.jpg


3.針金に石粉粘土を盛る
  大枠の形はこの段階で作っておいたほうが楽です。

img665_04.jpg


4.紙やすりで表面を整える
  ダイソーの石粉粘土は毛羽立ちやすいというのを知ったのはこの段階。
  ファンド(粘土の種類)などを使えばもう少しきれいに整えられるのかもしれません。
  通常の紙やすり工程は「整形 800番」→「研磨 1000番」とのことでしたが、
  この時はダイソー製で完結するくらいのものを考えていたので、
  200番くらいでガリガリ削ってました。

img665_05.jpg


5.思い切った方向転換を断行するため、脚を切断する
  なんか違うなーと思ったら、脚の開き方が違うことを発見。
  粘土なので、乾燥後も加工できるのが良いですね。
  切断にはホビー用のこぎりを使用しました。

img665_06.jpg


6.脚の向きを直し、粘土で肉付け
  粘土を盛って、削って、こすってを繰り返していました。
  ちなみに、切断面には水を含ませた歯ブラシをゴシゴシするのがセオリーらしいですが、
  指に水を付けてちょんちょんやってました。
  まぁ、表面が湿ってくっつきそうなら良いのかな。

img665_07.jpg


7.まゆげなど、細かいパーツを整える
  最初はダイソーの粘土べらで整えていましたが、
  途中でスパチュラ(耳かきみたいな道具)を導入したら、
  作業効率が俄然上がりました。
  やっぱ、道具って大事ですね。

img665_08.jpg

img665_09.jpg


8.モチベーションアップのため、仮組みしてみる
  この段階ではリボンと髪は付いていないため、
  リボンは頭の上に立てかけています。
  思い返せば、この段階が一番テンションが上がった気が……。

img665_10.jpg


9.ジェッソ(下地剤)を塗る
アクリルガッシュの塗りを良くするため下地剤を塗ります。
プラモデルで使われるラッカー塗料などを使う場合は、
ジェッソの代わりにサーフェイサーを吹きかけます。

img665_11.jpg


  焦らず、2~3度塗りします。

img665_12.jpg


10.アクリルガッシュを塗る
  時間をかけて塗る場合は、パレットに置いた塗料が乾いてしまうので、
  なるべく単色で塗ったほうが良いかもしれません。
  ちなみに、この肌色はターナーの「パステル オレンジ」です。
  素焼きっぽくなって、モチベーションが10ダウン。

img665_13.jpg


11.まゆげ、目などの細かいパーツを塗る
  極細の筆を使ったものの、毛先が長かったため微妙にはみ出す。
  マスキングテープを買っていたので使ってみたところ、
  もの凄くきれいに塗ることができて、もっと早く使えば……と若干後悔しました。

img665_17.jpg


12.トップコートを吹きかける
  保護の役割を果たす「トップコート」をささっと2~3度吹き。
  何かで「つや消しは光沢を吹いたのちに吹くこと」と見たので、
  光沢 → 光沢 → つや消し で吹いたものの、まだ光沢感が残ってる気がします。


と、駆け足で説明しましたが、
全長4.5cm(髪の毛部分除く)の手乗りどせいさんが無事完成!
GBA版「MOTHER1+2」初回特典のどせいさんストラップと一緒に。

img665_15.jpg


こう並べてみると、足の大きさや、背面のディテールなど、微妙に違いますね……。
とはいえ、無事、自ら課した夏休みの宿題を期限内に作り上げることができました!

せっかくいろいろと道具を揃えたので、
また他の作品も作りたいです。

img665_16.jpg
関連記事

この記事へのコメント

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。