PR
TOP > 音楽・動画 > Googleセミナーで聞いた驚愕のWEB動画撮影について

Googleセミナーで聞いた驚愕のWEB動画撮影について

img644_01.jpg


先日、Googleセミナーに参加する機会があったので、仕事を抜けだして行ってみました。
最近のWEB広告事情などの話がメインでしたが、中でも僕が興味を持ったのが最近のWEB動画について。
WEB動画制作を専門に行なっている企業の方を講師に招いて、その辺の話を伺いました。


動画、ましてや企業広告CMなんていうのは、それこそ◯百万円~◯千万円かけて作るというのが一般的。
もちろん、それに見合ったクォリティなので、一概に高いとは言いませんが、それでも気軽に制作できる金額ではありません。

それが、高くても30万円程度でできるっていうのだから、もう僕の思考回路はショート寸前。
今すぐ会いたいよ、ってなもんです。

それを可能にしてるのはなんだと思います?



それが、一眼レフカメラでの動画撮影!!
……まぁ、知ってる人はスルーしてください。

ハイクオリティに見せる秘訣、それは「被写界深度」。
遠くにあるものがボケる、アレです。
それを簡単に、それなりに安価に再現できるのが一眼レフカメラだっていうんだから、言われてみれば確かにと納得するものの、まさに目からウロコ。
ここに来て俄然動画撮影に興味が!!

実際使用しているのが35mmフルサイズのCanon EOS 5D MarkII とのこと。
まぁ、僕が使っているのはAPS-Cなうえ、動画撮影ができない古い型…。
最近のものならばAPS-Cの下位機種でも動画が撮れるので、もし買う機会があれば是非チャレンジしたいところ。

話を伺っているなかで衝撃的だったところをピックアップしましたが、他にもいろいろな話を訊けて興味深かったです。


ちなみに、「簡単で、安価に」とは書いたものの、デジカメで撮る以外にも企業努力はなさっているし、ユーザーを引き込むノウハウなんかもありますから、そのへんはご了承ください。

プロのノウハウはもちろんあれど、デジタル化が進んだことにより、素人でもそれなりのものが個人で作れる様になった昨今。
興味さえ持てば誰でもできる環境にあるので、いろいろと手を出してみたいですね。


(追記)
いろいろ見てたら、ほぼ日の過去コンテンツにてデジカメで動画撮影の事を謳ってました。
2008年頃まで同程度の動画を撮影する機材が3,000万円していたとか…。
関連記事

この記事へのコメント

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます