PR
TOP > スポンサー広告 > 岩谷徹『パックマンのゲーム学入門』を読んだTOP > 【ゲーム】 報告 > 岩谷徹『パックマンのゲーム学入門』を読んだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩谷徹『パックマンのゲーム学入門』を読んだ

以前から気になってた『パックマンのゲーム学入門』を借りることができました。

packman_book.jpg


パックマンといえば、先日パックマン生誕30年を迎え、それを記念したイベント『パックマン展』に行ってツーショットを撮ったのは記憶に新しいところ。
昔はファミコンで『パックランド』にハマったりしましたが、あれは良作のキャラゲーなので全くの別物ですね。


さて、肝心の中身はというと、タイトルから「パックマンを分析し“ゲーム”を学ぶ」入門書的なものを想像しましたが、ざっくり分けると
 ・パックマンを生み出すまで
 ・“ゲーム”をつくる根幹の考え方
 ・著名人対談
の3部構成で成り立ってます。

ゲームをつくる予定はないものの、2番目が読めれば良いかなと思っていましたが、いざ読んでみると全編に渉って随所に良いことが散りばめられていたので、その中から個人的に気になったところを書きだしてみました。


個人的に気になったメモ



■ パックマンについて
・パックマンは女性をターゲットに作られた
・ゲームコンセプトは簡潔に(パックマンなら「食べる」)


食べていたピザからパックマンが生まれたのは有名ですが、女性をターゲットにしていたのは初耳でした。
敵キャラが4色、コンセプトが「食べる」なのもそこから来ているそうです。
ちなみに、“パックマンに「食べる」の要素は必要か?”という興味深い記事があったのでメモ。

■ プレイが楽しいと感じる要素
・結末に至るまでのプロセスが変化に富んでいる(起承転結)
・戦略性があること
・自分がリーダーシップ(主役)を取れる
・ミス設定に納得がいくこと(やられてしまったメカニズムが分かる事が必要)
・操作がスムーズ(思い通りに、ストレスなくコントロールできる)こと


言われてみれば当たり前なことですが、キチンとまとめられているのはさすがですね。


■ 対談にて
・独りよがりのゲームを作る人に限って、作ったゲームを「作品」と呼ぶ。
・サービスは相手あってのモノで、作品は自分のモノ。サービスは作品ではないし、サービスの一つの形であるゲームも作品ではない。
・“ゲームで人を喜ばせる(楽しませる)”事が大事であり、その為には“気遣い”が必要。
・ゲームは簡単であるべき。お客は難しいものを求めていない。


ここは人それぞれかもしれませんが、僕がゲームを好きな割にあまりプレイしない理由が少しだけ分かった気がしました。


まとめ



対談相手は宮本茂や糸井重里、ナムコの創業者などさまざま。
読む前は「対談は流し読み程度で良いかな?」なんて思ったものの、いざ読んでみると、ゲーム黎明期当時の想いや同じ時代に生きたからこそのバックボーンなど、興味深い内容でした。

糸井重里は『MOTHER』からのお声がけだったのかもしれませんが、自分の世界観・価値観が濃いせいか、対談の中でも若干否定的な発言がちょいちょい出てきており、読んでいるこっちがハラハラしました。


気になって書きだした箇所はもっと多かったのですが、とりあえずこのくらいで。
上記には書きませんでしたが、ゲームをつくる上でのヒントが結構書かれていました。
ゲームクリエイターを目指している人には必読の一冊です。


パックマンのゲーム学入門
岩谷 徹
エンターブレイン
売り上げランキング: 95180

関連記事

この記事へのコメント

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。