PR
TOP > 【レトロ】 改造・分解 > PSone液晶の分解方法

PSone液晶の分解方法

先日ゲットしたPSone液晶の片方はヒンジが逝っているらしく、自立することができません。
分解して見てみようと思ったのですが、意外とPSone液晶の分解に関する情報がなかったので、若干戸惑いました。
そんな訳で、まずはPSone液晶の分解から始めてみます。


1) 9ヵ所のネジを外す
既に露出している3ヵ所の他に、液晶上部のゴム下に各1ヵ所、スピーカーの網下に各2ヵ所の計9ヵ所を外す。

psone_disp01.jpg


▼ 液晶上部のゴム
粘着力が弱いので、カッターのような先が鋭利なものでちょっと引っ掛ければ外れる

▼ スピーカーの網
網はプラスティックで出来ているので、こちらも鋭利なもので引っ掛けて外すが、
網の下に両面テープが貼られており、本体へ粘着剤で「田の字」型に付けられているため、
両面テープだけが残らないよう気をつけて取り外す。

psone_disp02.jpg


2) 隙間を作り、ツメを外す
ツメは円部に左右上の3ヵ所、ヒンジ周りに4ヵ所の計7ヵ所存在する。

psone_disp03.jpg


ツメの無いスピーカーの出っ張りの部分を手でこじ開け、隙間にプラスティックの先が平たい棒を挿し込み、
フチに沿ってゆっくり滑らすようにするとツメが外れる。
(今回はノキアの交換ガワを注文した際に付属していたオープナーを使用)

psone_disp04.jpg


流れだけ見ると簡単ですが、実際はやや面倒。
あとは、スピーカーの網を外したものの、両面テープにも接着剤にも接着力が無くなってしまったので、ここは別途なんとかしなければ…。

ちなみに、本来はヒンジの部分だけ外したかったのですが、仕組み的に液晶のガワも外さなければいけないようです。


ついでに裏面も掲載。

psone_disp05.jpg

 赤丸 … 液晶ガワのツメの受け
 紫丸 … ヒンジのツメの受け
 橙丸 … 謎のツメ

橙の箇所はわかりません。
ツメはあるものの、ツメの受けがありません…。

また、今回は撮影用に右側のヒンジ金属パーツのみを残してますが、こちらも3つの穴があいているものの、ネジ止めしている訳でもなく、ただ載せられていた様子。


中央下部の赤丸の下に各2個穴があいていますが、こちらはヒンジを留めるためのネジ穴です。
しかし、こちらも負荷がかかっていたのか、ひび割れ、もしくは破損と被害は甚大。
ここが自立できなかった原因のようです。

次回は自立できるよう補強してみようと思います。
関連記事

この記事へのコメント

- リー - 2014年07月20日 10:42:38

いまさらですが、この記事を見て修理してみました。
修理したあと、スピーカーの網が破れてしまい、使い物になりません。
この分解修理をなさったあとブログ主様はどうされたのですか?

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます