PR
TOP > スポンサー広告 > 『はんだシュッ太郎』のメンテナンス(分解)TOP > ハード関連 > 『はんだシュッ太郎』のメンテナンス(分解)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『はんだシュッ太郎』のメンテナンス(分解)

僕の電子工作ツールの中でも「これは買って良かった!」と両手放しで喜べるアイテムの中に『はんだシュッ太郎』があります。
これは簡単に説明すると「はんだごてとはんだ吸い取り機が一つになったもの」。
言葉にすると微妙ですが、この便利さは基板からROMを取り外す際に何度も痛感しました。

それがここ最近、『はんだシュッ太郎』のピストンが鈍くなってきており、シュッ取り具合が悪くなってきてたのでメンテナンスしようと探してみたものの、これといった情報はなし。

本来であれば写真下の吸い取り口(交換チップ)に対し、一番上の棒を出し入れすれば良いのですが、それだけでは改善されず。
それならば、と早速分解してみました。

handa_s01.jpg


分解は簡単なので、これを組み立て直します。


1.カバー内に熱せられる部分を格納。

handa_s02.jpg


2.熱せられる部分内にシュッ取り口を差し込み、ネジ留め×2。
  この際、バネ内にきちんと吸い取り棒を挿すこと。

handa_s03.jpg


3.本体の穴に挿さるようバネを調整に注意。ネジ留め×3。

handa_s04.jpg


一応、これで終了。
とは言え、まだあまり改善されなかったので調べてみたところ、押し込むバーにシリコンスプレーを吹きかければ良いとのこと。

そんな訳でシリコンスプレーを買いに行きましたが、500ml缶を縦に2本積んだようなサイズのものが380円くらいに対し、250ml缶よりちょっと小さそうな使い勝手の良いサイズが1,000円くらいとどちらも買いにくいものがあったので、500円弱のシリコンオイルを購入。
これならばディスクシステムなどの可動部にも使えそうです。

handa_s05.jpg

おかげで、吸い取りの動きは名前の通り「シュッ」と動くようになり、買ったばかりの頃に戻ったかのよう。
良かった、良かった。


ここまで書いておいてなんですが、分解作業中、熱せられる部分の周りに巻かれた布?みたいなものがボロボロ崩れてきましたが、もしかしたらここまで分解してはいけないのかもしれません…
更に言えば、シュッ取り口は800円くらいで交換用が売っていたことに後で気付きました。
分解はやめて、先っぽの交換とシリコンオイルくらいに留めておいた方が賢明かもしれません。

はんだシュッ太郎(はんだ吸取器) HSK-100
サンハヤト
売り上げランキング: 3872

関連記事

この記事へのコメント

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。