PR
TOP > 【ゲーム】 情報 > パックマンの祭典!『パックマン展』に行ってきた

パックマンの祭典!『パックマン展』に行ってきた

今年は『スーパーマリオ生誕25周年』であると同時に『パックマン生誕30周年』の記念すべき年でもあります。

先日の、Googleロゴが実際に遊べるパックマンになったのは記憶に新しく、最近では明治乳業製品7商品とのタイアップで『明治乳業オリジナルパックマン』という永谷園とタイアップした『帰ってきたマリオブラザーズ』のような異色のコラボを果たしたり、果てはここにきて対戦型パックマン『PAC-MAN BATTLEROYALE』という新たなシステムを搭載した新作パックマンが発表されたりと、30周年を盛り上げる話題に事欠きません。


“対戦型パックマン”といえば、おまけで付いてきたGC『パックマン vs.』を思い浮かべる人も多いかと思いますが、こちらはプレイ環境としてGC本体+GBA本体×4+GBAコネクタ×4+ゲームキューブ用GBAケーブル×4(最大時)とプレイするハードルが高すぎて断念しましたが、今では『ナムコミュージアムDS』とNDS本体があれば簡単にプレイできる環境が整えられました。
さすがナムコ。


そんなみんな大好きパックマンの展示会をはんだづけカフェと同じ建物で行います。
しかも入場料無料!
10月2日~11日までの短い開催期間だったので、後輩を引き連れ、さっそく『パックマン展』に行ってきました。

pacmanteb01.jpg

今回の会場となる『アーツ千代田331』ははんだづけカフェで訪れているので勝手知ったるもの。
しかも、今回は1階での展示となるので、外から見える大きなパックマンのイラストが目印となり、すぐに分かりました。

pacmanteb05.jpg


左手に気持ち悪いパックマンの像を眺めつつ、受付を抜けた先から展示がスタート。
「頼めば撮影させてもらえるかなぁ」などと思っておりましたが、受付の女性に確認したところ、特定のブース以外は撮影OKだとか!

しかも、まわってみて気付きましたが、特定のブースというのがパックマンの海外アニメを放映しているところで、正直撮影したいと思うところではなかったのでこれは嬉しい誤算!


そんな訳で、デジカメを片手に堂々と入場。
早速、足を一歩踏み入れたところに『パックマンのながれ』が貼ってありました。

pacmanteb02.jpg

しかし、入ってド正面に早速筐体が置かれていたので、すぐ筐体に目を奪われてしまいました。
これは失敗、もっとしっかり見ておけば良かった。


こちらの筐体はプレイ可能。
もちろん無料です。

pacmanteb06.jpg


ここからブースが左右に別れます。
まずは右側の“資料ブース~変わり種パックマンブース”へ。
「顕微鏡パックマン」や「近視眼的パックマン」を楽しんだ後は、パックマンと記念撮影。

pacmanteb07.jpg
2010年10月4日 最高の友と共に \パシャッ!/

肩を組んで撮影したかったのですが、お触り厳禁だったので少し浮かせて撮りました。
その後、例の撮影禁止ブースを覗き、ひとしきりパックマンの歴史ビデオを観て、歴代パックマンブースへ。


ここからは年代ごとのパックマンたちが並びます。

pacmanteb03.jpg

これだけでも壮観ですが、一部実際にプレイできるものがあり、今まで気になりつつもプレイしたことの無かったSFC『パックインタイム』や冒頭で触れたあこがれの『パックマン vs.』を実際にプレイ。

その中でもオススメなのが、TVゲームとピンボールが合体したパックマンです。

pacmanteb04.jpg

上の画面でパックマンを操作しつつ、下に繋がる道へ行くとピンボールがスタート。
「PACMAN」の文字を揃えるとパワーエサがもらえるという新しいパックマンの形に一同興奮。

結局、文字を揃えることが出来ず、パワーエサももらえなかったのでクリアならずでした…。
と、そうこうしているうちに営業時間は終了。


今回は平日の夜だったおかげで人も少なく、また、ご丁寧にもスタッフのお姉さんが逐一やり方を丁寧に教えてくれたので、楽しくプレイできました。
特にピンボール系では全くルールが分からない中、大変助かりました!

いろいろなパックマンに触れ、遊べ、写真も撮らせてもらい、更に入場料無料!
『パックマン展』サイコー!!


最後におみやげを買っていこうと思ったのですが、本とクッキーしか置いておらず、クッキーも6個入り800円と割高だったので断念。

それにしても、これでTシャツやバッジなどが売っていたら思わず買ってしまっていたところですが、それほど充実していないおみやげコーナーというのも欲が無く、逆に好感触。
何から何まで楽しめる『パックマン展』、是非一度行ってみてください。
(と営業っぽくなっていますが、残念ながら当サイトはパックマンとは全く関係ありません)
関連記事

この記事へのコメント

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます