PR
TOP > 【レトロ】 改造・分解 > 1ASIC版『ゲームギア』のRGB出力化に挑戦(基板製作編)

1ASIC版『ゲームギア』のRGB出力化に挑戦(基板製作編)

以前、フリマにて液晶が映らないジャンクのゲームギアを購入し、液晶を直すべくコンデンサを交換しようとパーツを一通り購入した後、一ヵ月ぶりくらいに電源を入れようとしたところ、以前入ったはずの電源が入らなくなっていました。
画面は見えずとも音はしていたので起動していたのは確かでしたが、LEDランプが一瞬光ってそのまま消えてしまう状況に。

一応、買い揃えたコンデンサを全て交換したものの、元々はディスプレイを直すためのパーツ。
電源周りのコンデンサは揃えておらず、結局、ゲームギアはそのままに…。


前回の記事ではRGB出力化を目指したものの、そこで取り上げられていた方法は2つのチップを搭載した初期型“2ASIC”基板を使った方法しかありませんでした。
そして、僕の手持ちジャンク品ゲームギアは後期型の改良された“1ASIC”。

その時点で「RGB出力化はもう無理」と諦めてしまった矢先、コメント欄にてポンRevさんに“1ASIC”のゲームギアを使ったRGB化の方法を扱ったサイトを紹介してもらいました。

しかし、簡単にRGB化できる“2ASIC”に対し、RGB化の為の専用基板を作らなくてはいけない“1ASIC”は相当ハードルが高い。
しかも、そこに掲載された写真はIC3段積みに抵抗を空中配線という、一見さんお断りとも言わんばかりの様相を呈していました。


「これは無理…」と一旦は心が折れてしまいそうになりましたが、配置図をみたところ、なんだかだんだん行けるような気が…。
そんな訳で、ご丁寧にもパーツリストが掲載されていたので、そちらを参考に部品を集め、いざ基板の製作に取りかかりました。


1ASIC版ゲームギアRGB出力化用基板製作の為の準備



必要なパーツは全て千石電商で用意しました。

■IC
・74HC04
・74HC74 ×2
・74HC374 ×3

■抵抗
・75Ω  ×3
・220Ω ×2
・560Ω ×1
・820Ω ×3
・1kΩ  ×3
・1.2kΩ ×3
・2.7KΩ ×3
・5.6kΩ ×3
・6.8kΩ ×3
・11kΩ ×3
・22kΩ ×3

■積層コンデンサ
・0.1μF(100nF) ×2

■電解コンデンサ
・100μF 6.3V

■トランジスタ(NPN 30V 100MA)
・BC548 ×3
・BC558(BC557で代用可) ×3

■プリント基板
・30×11穴

トランジスタの「BC558」が無かったので「BC557」で代用。
プリント基板は穴の数が重要ですが、そんなピッタリの物はないので市販品を購入し、以前買った「リューター+ダイヤモンドカッター」を使って切断します。

ちなみに、『ダイヤモンドカッター』はダイソーにて刃と軸を各105円で購入しましたが、基板を切断するくらいならば余裕で切れます。
ダイソー侮りがたし!!


RGB出力化用基板製作を始める最初の壁



まずここで乗り越える壁は、最初に心が折れそうになった「3段仕込みのICタワー」。
写真だけ見ると「ここどうなってるの!?」と焦る一方ですが、上記で紹介した配置図をよく読めば一目瞭然。

gg_1asic_ic.jpg

こういう事です。
色の付いた細い線が空中配線している箇所、薄い帯状になっているのがICの足を重ねる箇所を示しています。
ここまで分かればあとは、配置図通りに組み立てるだけ。

難易度はともかく、パーツの数が多いので、そちらで心が折れないように気をつけましょう。
そして、出来たものがこちら。

gg_1asic_omote.jpg

そして、裏面。

gg_1asic_ura.jpg

ここから各箇所を線材で繋ぐ作業に入りますが、パッと見よくわからなかったので、とりあえず今日はここまで。

前回の『FDSLOADR製作』で学びましたが、オモテ面のパーツをセロハンテープで留めて作業することにより、飛躍的に作業効率があがりました。
「背の低い物からはんだづけしていく」というセオリーを遵守してもはんだづけにもたついてしまう僕のような人には、ホントにオススメ。
まぁ、やって良いのかはわからないので、各自自己責任でお願いします。


さて、残すは線材の接続ですが、その前に早くゲームギアの電源を直さなくては…。
明日、電源基板に搭載されているコンデンサ
 ・820μ 6.3V
 ・100μ 25V
 ・22μ 35V
を買ってきます!
関連記事

この記事へのコメント

- ぽんRev - 2010年08月09日 11:06:04

おぉっ!すばらしい(笑
既に工作取り掛かってたんですね。
この回路は2ASICでも使えるので使い回し可能で便利ですw
私も後追いしないとなぁ(^-^;

配線でわからないトコあったら言ってくださいね~

【追記】
そういえば・・・
ゆーすけさんがリンクされてるパーツレイアウトだけで製作されてる分には問題ないですが、回路図のほうでは74HC374の代わりに74HC574が使われててピン配列が異なりますので、もし照らし合わせてトレースする場合などはピン配列を置き換えるよう注意してくださいませ。

- ゆーすけ - 2010年08月09日 14:43:15

おぉ!見てくれてたんですね。
一足お先に工作に進めさせてもらってますw

>回路図のほうでは74HC374の代わりに74HC574が使われててピン配列が異なりますので
ホントだ!!
回路図の方はちょいちょいしか見てなかったので、気付きませんでしたw

配置図の線材位置が若干見づらかったですが、要は基板完成には赤い線だけ繋げれば良さそうという事がわかったので、近々(形だけは)完成しそうです!

- pixie_in_sylph - 2010年08月09日 22:43:47

IC3段積みwに凄い空中配線
これは危険ですねえ

- ゆーすけ - 2010年08月10日 00:10:38

この状態でゲームギアに当て込んでみましたが、どうやら内蔵するには結構ギリギリのサイズみたいです。
本当にヤバそうな箇所は被膜してるので、多分大丈夫かとw

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます