PR
TOP > スポンサー広告 > 『FDSLOADR』製作のために、ディスクシステムのピンアサインを調べてみたTOP > ディスクシステム > 『FDSLOADR』製作のために、ディスクシステムのピンアサインを調べてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『FDSLOADR』製作のために、ディスクシステムのピンアサインを調べてみた

先日、ようやくディスクシステムも稼動するようになったので、以前から気になっていた『FDSLOADR』の製作に着手します。

『FDSLOADR』については以前当ブログでも取り上げましたが、要はディスクシステム吸い出し機。
マカオさんのブログで回路図を公開しているので、前回はそちらを元に必要素材を割り出しました。
が、まだ制作するには情報が足りません。

そんな訳で、今度は実態配線図を起こすところまでできるようにしたいと思います。


回路図はある、電子パーツは買った。
次にわからないところは…そう、ディスクシステム『RAMアダプター』と25ピンパラレルポートのピンアサインです。

他サイトではさらっと流されているところですが、当ブログは「分からないところを分かるようにする」がモットーですので、僕がやった行程を記載します。
わかる人はさらっと流してください。

RAMアダプターのピンアサインを調べる



必要なものはテスターと電子工作用(?)のクリップ。
クリップはワニ口やミノムシなどいろりろありますが、今回は手元にあったICクリップを使用しました。
クリップは無くても作業できますが、あると大変便利なので、何かしら買っておくことをオススメします。

実際の作業は画像の通り。
fdsloadr_continuitytest.jpg

テスターを「通電チェックモード」にし、テスター棒の片方を調べたい色のコードに接続、もう片方をRAMアダプターのコネクタに差し込むことによって通電をチェックします。
この際、コネクタにテスター棒をつっこむことができないので、手元にあった抵抗の端を使いましたが、ゼムクリップなど細くて電気を流す物であれば適当なもので結構です。

これを一箇所ずつチェックしメモ…の繰り返し。
その作業メモがコチラ。
fdsloadr_rough.jpg

自分用に書いたものなのでかなり雑ですが、まぁ、自分で分かれば良いです…。
ここで大事なのは、アダプタのピン配列番号と対応線色。
併せて25ピンパラレルポートのピンアサインもメモしました。
これはWEBで調べればすぐに出てくるかと。

写真下部の図は回路図を実際のパーツに置き換えた時の、自分用のイメージです。
僕は回路図に関してはまったく分かりません。
一応、昔は第二種電気工事士の資格を取るくらいは分かってたはずなのに…。


あとはこれを実際の配線図に落とし込むだけですが、今回は回路も簡単そうなので配線図が無くても製作できそうですね。
とはいえ、念には念を入れて配線図に落とし込みます。

配線図は『PasS(Parts Arrange Support System)』というフリーのプリント基板エディタがあるようなので、そちらを利用してみようと思います。

次でようやく『FDSLOADR』製作に取りかかれそうです。
関連記事

この記事へのコメント

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。