PR
TOP > ディスクシステム > ディスクシステム吸い出し機『FDSLOADR』制作準備中

ディスクシステム吸い出し機『FDSLOADR』制作準備中

先日、ばくてんさんより「ディスクの吸い出しは、ハード作成も簡単なfdsloadrがおすすめですよ。」というコメントを頂いてから、俄然興味が湧いてきたので、とりあえず下調べから。

『FDSLOADR』については、ばくてんさんこーどねーむ「マカオ」さん、にゅーひぐらしblogさんなどで取り扱っていますが、要はディスクシステム吸い出し機。
ディスクシステム本体と自作のFDSLOADRを組み合わせることにより、ディスクシステムのROMを吸い出すことが出来ます。

必要なものとしては、自作のDISK.FDSファイルとFamicom Disk System Loader、あとはパラレルポートが付いている古いPC。
Pen4 1.5GHzのデスクトップPCならあるのですが、これでも新しいかもしれません。
確か、捨ててなければ Win95 → Win98 → Win2000 の変遷を辿ったThinkPadがあったハズだけど…どこへやったかな。


回路図については、マカオさんのブログで掲載されているので、そちらを参照。
とりあえず、必要パーツは

 ・電解コンデンサ 100μF ×2
 ・積層セラミックコンデンサ 0.1μF ×2
 ・汎用(PIN)ダイオード 2076
 ・3端子レギュレータ 7805
 ・抵抗 1kΩ
 ・LED
 ・パラレルポート(25ピンor36ピン、自分のPC環境に応じて)
 ・プラグ/基板用ジャック(外径:5.5mm 内径:2.1mm)
 ・プリント基板(25×15穴)

と線材が少々。
これらを全て千石電商 本店にて揃えたところ、一式揃えて計625円でした。安い。
あとは、ディスクシステムのRAMアダプタから本体接続用のコネクタケーブルを取り外し、一通りの材料は集まります。

本日はこれにて終了。
回路図さえ読み解ければ組み立てるのは簡単そうですが、ディスクシステムのゴムベルトの方が…。


ちなみに、先日から苦戦している『偽トロキャプチャ』用のカメレオンUSBですが、未だにドライバはインストールできるのに、ファームの書き換え開始時にUSBが再認識されずに停滞中。
導通チェックも問題無かったのに、何がダメなんだろう。
そんな訳で、こちらはまたしばらく放置になりそうです。
関連記事

この記事へのコメント

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます