PR
TOP > 【レトロ】 改造・分解 > ファミコンバックアップ機『kazzo PCB』を注文した

ファミコンバックアップ機『kazzo PCB』を注文した

先日注文した『HONGKONG2.52』は買ったまま封も開けず、ひっそりと押し入れにしまったままになっています。
『HONGKONG2.52』は単体ではSFCのみの吸い出しに対応していますが、それ以外については各種拡張アダプタを自作しなくてはなりません。
それが、最近になってカッパドキアでFC吸い出しキットの取り扱いも開始したようです。

これを購入すればファミコンの吸い出しも完璧……などと思っている間に、BAKUTENさんのところでファミコンバックアップ機『kazzo PCB』の販売を開始したという情報がアップされていました。


『HONGKONG2.52』は拡張性の高さがメリットとして挙げられますが、前世代に使われたパラレルポートが必須で、パラレルポートだけに吸い出し速度が遅いというデメリットがあります。
対して、『kazzo PCB』はUSBでの吸い出しが可能なので、吸い出しスピードも速く、且つ現在主流のポートを使っているので、XPのPCであればどのPCにもほぼ対応します。

そんな訳で昨日、早速『kazzo PCB revision 1.0 test 3.0 passed』を注文。
併せて、秋葉原で散々探したものの、なかなか見つからなかったFlash ROM『Pm29F002T-12PC』、ついでに『flash memory cartridge』(ジャンク品)も注文しました。


また、自作しようと思っていた『flash memory cartridge』の制作代行をおこなっているということなので、こちらも追加注文。
カートリッジは自作するつもりですが、確実に完動するものが欲しかったので、保険として購入。

ジャンク品については抽選との事だったので、当たればラッキーくらいの感覚で注文しましたが、反響が多かったのか、今日見てみたらジャンク品類はページからほとんど削除されていました。


年末年始はほとんど買い物もせず、買ったと言えばゲーム関連の本2冊とヤニ焼けしたSFC本体+コントローラー2個をジャンクで525円で購入したくらい。
ということで、今回の買い物は自分へのお年玉のつもりです。

ちなみに、SFC本体を購入する直前、別の店でコントローラーのみを480円で買ったばかりでした…orz
関連記事

この記事へのコメント

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます