PR
TOP > スポンサー広告 > PS2エミュレータ『PCSX2』の起動設定TOP > 【PC】 エミュレータ > PS2エミュレータ『PCSX2』の起動設定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS2エミュレータ『PCSX2』の起動設定

昨日、PS2のBIOSを吸い出したので、ようやくPS2エミュレータ『PCSX2』の起動です。
折角なので、今回はダウンロードするところから紹介します。

尚、『PCSX2』は“SCPH-10000”のBIOSでは動かない為、必ず“SCPH-30000”のBIOSを吸い出しましょう。
(参考までにBIOSの吸い出し方法は過去記事を参照


▼ 『PCSX2』の設置
公式サイトより『PCSX2』本体をダウンロードします。

簡単に導入したい人は、『PCSX2 0.9.6 Installer』と書かれたインストーラー版を、インストーラーで勝手にインストールされるのが嫌で、且つ“7z圧縮”を解凍できる人は『PCSX2 0.9.6 Windows Binary』の圧縮版をダウンロードしましょう。

ダウンロードは各項目の下部グレーバーの右側にある“DOWNLOAD”と書かれたテキストをクリック。
ちなみに、“7z圧縮”はフリーソフト『Lhaz』でも対応しております。

圧縮版を使用した人は、ファイルの置き場所を変えると設定が変わってしまいますので、あらかじめ設置場所を決め、その後設定してください。


▼ 『PCSX2』の基本設定
※言語を「日本語」に設定しているのを前提で進めます。

1.インストール(設置)した『PCSX2』フォルダ内の『bios』フォルダに先で吸い出したBIOSを格納
2.上部メニュー『設定』 → 『設定』内にある「BIOSディレクトリの設定」をクリック、行程1でBIOSを格納したディレクトリを指定
3.『設定』内にある「BIOS」のプルダウンメニューから、行程1で格納したBIOSを選択
4.『設定』内にある「1Pコントローラー」の『設定...』をクリックし、使用するコントローラーの設定を済ませる

『PCSX2』 基本設定

これで基本設定が整いました。
続いてプラグイン設定になりますが、今回は先日購入した『ドラゴンクエスト8』の動作を目的とした設定になります。
もしかすると、ゲームごとに設定やプラグインを替えた方が良いのかもしれませんので、その辺は各自ご対応ください。

設定については、最近、ちょうど『Yahoo! 知恵袋』で同様の質問をされていた方がいたので、その回答を参考にしました。


▼ 『PCSX2』のプラグイン設定(「ドラクエ9」対応)
【グラフィックス】 GSdx 890 (MSVC 15.00, SSE41) 0.1.14
・Resolution:  Windowed
・Renderer:   Dirct3D9(Hardware)
・Shader:     Pixel Shader 3.0
・interracing:  None
・Aspect Ratio: 4:3(動作に影響はないので、各自環境に合わせ設定)
・D3D internal res はデフォルトのまま(Nativeはチェック無し)
・Texture filtering、Logarithmic Z、Wait vsync、Alpha correction にチェック (他はチェック無し)

(ワンポイント)
『D3D internal res』の項目は「解像度」設定、“Native”は実機に合わせる設定になります。
“Native”にチェックすることにより、より低スペックなPCでも動作可能になる場合も。
逆に、入力数値を大きくし過ぎると、PCに負荷がかかりすぎて、アプリが落ちます。

『PCSX2』 グラフィックス設定


【サウンド】 ZERO-SPU2 r514 0.4.6
・チェックボックスはデフォルトのまま

『PCSX2』 サウンド設定


【CPU】 (上部メニュー「設定」内)
・チェックボックスはすべてチェック


【Speed Hacks】 (上部メニュー「設定」内)
・EmotionEngine: Default(この設定の倍数を上げると、FPSは上がりますがモッサリなります)
・他チェックボークスはすべてチェック

『PCSX2』 Speed Hacks設定


【Advanced】 (上部メニュー「設定」内)
「EE Recs Options」と「VU Recs Options」ともに
・clamp mode: None
・Flush to Zero、Denormals are Zero にチェック

『PCSX2』 Advanced設定


以上になります。

ここまで記載されていた通りに設定し、いざ起動したところ、スタート直後のムービーでいきなり40fpsをたたき出してしまいました。
その後、グラフィックスの『D3D internal res』を“Native”にすることにより、安定して60fpsを保つように。

PC環境によって設定も細かく変わってきますので、各自、ご自分のマシンにあった設定を見つけてください。
関連記事

この記事へのコメント

- F - 2011年06月02日 19:41:18

すいません、PCのスペックを教えてください!

- ゆーすけ - 2011年06月02日 23:34:54

過去記事で書いてますよ。
ttp://rockn69.blog54.fc2.com/blog-entry-382.html

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。