PR
TOP > スポンサー広告 > Xbox360 120GBへのHDD換装に挑戦TOP > 【X360】 改造・その他 > Xbox360 120GBへのHDD換装に挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xbox360 120GBへのHDD換装に挑戦

多忙やら怠慢やらですっかり放置していたXbox360のHDD換装ですが、まとまった時間がとれたので、ようやく取りかかることに。
HDD換装については、各所で取り上げられていますが、従来通りXbox360改造日記さんの記事を参考にします。

USB_MS-DOS起動ディスクの作り方
今回作成した起動用USBメモリは、下記のHDD換装の作業で使用します。
USBメモリから起動するにあたって若干手間取ったので、参考までに僕が使っているASUSのマザーボードを元に、起動設定を記載。

 ▼ USBメモリの起動設定(ASUSマザーの場合)
  1.BIOS起動画面で「DEL」キーを押し、BIOS設定画面を起動する
  2.「Boot」 の 「Hard Disk Drive」より“1st Drive”を今回作成したUSBメモリに設定
  3.「Boot Device Priority」より“1st Boot Device”を上記で指定したUSBメモリに設定
  4.「Exit」を選択し、セーブして終了


XBOX360のHDD換装
早速、注意点。
[1. hddhackrのダウンロード] で hddhackr v0.91 のダウンロードを促していますが、最新版の hddhackr v1.11 をダウンロードすることをおすすめします。
(hddhackr v1.11 の使い方については下記で説明します。)

というのも、旧Xboxのゲームをプレイできるように、換装後パーティションを3つに分けなくてはならないのですが、 v1.0よりパーティション分割機能が付加されました
このパーティション分割作業が(ソフト入手の面で)若干面倒なので、ここを間違えないようにしましょう。
(僕は既に間違って大変な思いをしておりますが。)

この段階では、HDDには「Partition 1」しか存在しませんが、「旧Xboxのゲームをプレイすることがない!」という人はHDD換装だけで十分です。


起動コマンドについてですが、[3. XBOX360純正HDDドライブ(120GB)からhddss.binの取り出し (hddhackrを使う場合)][4. 起動ディスクの作成と、換装用ディスクへhddss.binの書き込み] で hddhackr.com を起動するために、

 hddhackr -d (ダンプ:吸い出し) / hddhackr -f (フラッシュ:書き込み)

と入力していますが、 v1.0 からは hddhackr が実行形式になっていますので、

 hddhackr.exe

と入力してください。

また、よく読めばわかると思いますが、[3]のhddss.binの取り出しは hddhackr と バイナリエディターを使う場合の2パターンの方法を紹介しているだけですので、簡単な hddhackr を使った方法がオススメです。


換装したHDDで旧Xboxのゲームをする方法
“セクターを操作できるバイナリーエディター”として、『WinHex』を指定していますが、こちらは5,000円程度のシェアウェアになります。
この行程で、バイナリを直接いじることにより「Partition 1」が分割され、「Partition 0/2/3」が作成されます。

尚、上記で書いている通り、 hddhackr v1.0以降から hddhackr上でできるようになりました。
下記で、現時点の最新版『hddhackr v1.11』の使い方を紹介します。


【hddhackr v1.11 の使い方】
USBメモリ起動後のDOS画面( C:\>_ )になっている状態から説明します。
使い方には2種類あり、指示に沿って進行する「自動モード」と、コマンドで指定する「手動モード」があります。

▼ 「自動モード」の場合
1.“hddhackr.exe”と入力し、Enterキーを押す
2.hddhackrが起動し、接続されているHDDがずらっと表示される

『hddhackr v1.11』の自動モード起動画面

3.「Enter the number of an ATA drive:」と表示されるので、行程2で出てきたHDDの番号を選択
4.「Type [D] to dump Sectors 16-22, [F] to flash or [R] to restore firmware:」と
  表示されるので、該当するキーを入力し、Enterキーを押す
    D … Sectors 16-22をダンプ (hddss.binの取り出し)
    F … 吸い出したファームウェアをフラッシュ (hddss.binの書き込み)
    R … バックアップ元のファームウェアでリストア (undo.binの書き込み)


 ▽[D]を選択した場合
  「Enter the backup file name for sector 16-22 (e.g. HDDSS.BIN) :」と表示されるので、
  例に従い“HDDSS.BIN”と入力。
  これが、ダンプファイル“HDDSS.BIN”となる。

 ▽[F]を選択した場合
  「Enter the backup file name for sector 16-22 (e.g. HDDSS.BIN) :」と表示されるので、
  USBに同梱した120GB用“hddss.bin”を指定する為、“HDDSS.BIN”と入力。

  「Enter the firmware backup file name (e.g. UNDO.BIN) : 」と表示されるので、
  例に従い“UNDO.BIN”と入力。
  これが、緊急用リストアファイル“UNDO.BIN”となる。

  既に“UNDO.BIN”ファイルがあった場合のみ、
  「File undo.bin already exists! Do you want to overwrite it (Y/N)?」と表示されるので、
  上書きして良ければ[Y]を入力。

  成功すると、下記のような画面が出るので、PCの電源を落とし、Xboxに接続しフォーマットする。

『hddhackr v1.11』のファーム書き換え完了画面

付属のReadMe.txtによると、自動モードでも 「Partition 0/2/3」が生成されるらしいのですが、初めにV0.91を使って「Partition 1」を作ってしまったせいか、環境のせいか、うまくいかなかったので手動モードも試してみました。


▼ 「手動モード」の場合
※注意
手動モードを試す前に、自動モードで立ち上げてください。
「0x」から始まる4桁の数字が [PORT] 、 「Master」もしくは「Slave」と書かれているのが [DRIVE POS] になります。 (「自動モード」行程2の画像を参照)

基本はReadMe.txtに書かれている通り、

HDDHACKR [C|D|F|R] [PORT] [DRIVE POS] [SECTOR FILE] [RESTORE FILE]
   C … Partitions 0/2/3 を作成
   D … XBOX360のHDDより sector 16-22 をダンプ
   F … (Western Digital社 の?)ファームウェアを書き込み
   R … (Western Digital社 の?)ファームウェアを書き戻し

[PORT] : 「0x」から始まる4桁の数字 (上記画像例:9000)
[DRIVE POS] : Masterなら“A0”、Slaveなら“B0” (上記画像例:A0)
[SECTOR FILE] : セクターのダンプファイル (例:HDDSS.BIN)
[RESTORE FILE] : リストア用ファイル (例:UNDO.BIN)

必要に応じて、下記の通り入力。
HDDHACKR C 9000 A0
HDDHACKR D 9000 A0 HDDSS.BIN
HDDHACKR F 9000 A0 HDDSS.BIN UNDO.BIN
HDDHACKR R 9000 A0 UNDO.BIN



丸二日かけ、ここまで理解しながら、結局パーティションの分割はできずじまい。
そんな訳で、助けを請うべくHDD換装経験者の友人宅へ行き、『WinHex』でパーティションを分割 → 復元コピー。
時間にしてわずか10~15分程度で終了しました…。


そして、家に戻り、早速旧Xboxタイトルである『マーブルVSカプコン2』を挿入…できない。
気を取り直して、『クレイジータクシー3 ハイローラー』を挿入……できない。
よくよく調べてみると、Xbox360 でプレイ可能な初代Xboxタイトルというのが決まっている様子。

それを見ると、先ほど試したタイトルは掲載されていません。
初代Xboxは3タイトルしかないのに……と思った矢先、「いらないけど、新品で100円なら買ってもいいかな」と思いつつ、買ってからもしばらく後悔していた『幻魔 鬼武者』がラインナップに!


意気揚々と『幻魔 鬼武者』を挿入するもやはりできない。
今回使ったおろしたての『Xbox360 アーケード』のダッシュボードが古いせいかと思い、断腸の思いでシステムアップデートをかけたものの、やはりダメ。

更に調べてみたところ、システムアップデートとは別に Xbox LIVE に接続しないと旧Xboxソフトは起動できないという情報を発見し、無事起動成功。
ようやく換装したHDDが旧Xboxのゲームに対応することを確認できました。長かった。
これだけ長時間格闘した割に、やりたかったゲームが対応していないという事実がまた、達成感を帳消しにしてくれます。


次はDVD-ROMドライブの換装+ファーム書き換えに挑戦したいと思いますが、また半年後にならないことを祈ります。
関連記事

この記事へのコメント

- りゅうたん - 2009年10月29日 14:16:47

1ヶ月前の記事にコメントすいません。

hddhackr v1.11でうまくパーティション分け出来ないとありましたが、私も出来ませんでした。
v0.91では出来るのにv1.11では一瞬hddss.binを書き換えたみたくはなるのですが
パーティションの選択になるとそこで次に進まなくなりますね。

この原因が昨日わかりましたが、どうやら不具合かHDDの問題だったのかもしれないですね。

昨日v1.22を見つけたので、v1.11で出来なかったHDDで試したら、簡単にパーティション分けまで成功しました。
時間にして1分もかかりません。

250GBの情報も出てきているので、HDD届いたら、換装予定です。

私も成功までにかなり悩んだので、参考になればと思います。

- ゆーすけ - 2009年10月30日 08:40:09

v1.22なんて出てたんですね。早い…
一応、過去分も含めてhddhackr置き場を見つけたのでメモ。
ttp://modfreakz.kilu.de/XBOX360/Apps/HddHackr/

250GBも話では聞いていましたが、周りではまだ誰も試していないので、換装したら是非報告をいただけると嬉しいです。

- りゅうたん - 2009年10月31日 07:53:00

無事換装できました。
250GBのhddss.binさえ入手できれば、120GBと
やり方は一緒なので簡単です。
ただv1.22を使わないと駄目ですけどね。

すでにブログにアップしているところありましたので
参考にしてみて下さい。
ttp://game-hack.net/blog/2009/10/xbox360hdd250gb.html

- ゆーすけ - 2009年11月01日 13:07:11

ご報告ありがとうございます。
手順は一緒ですね。

僕もチャレンジしてみたいですが、そもそも初めから持っていた120GBすら余りまくっているのに、更に先日換装した120GBもまったく使っていないので…

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。