PR
TOP > 【DS】 エミュ・マジコン > マジコンの輸入販売禁止と在庫廃棄が決定

マジコンの輸入販売禁止と在庫廃棄が決定

昨年から続いていたマジコン販売について、業者に対してマジコンの輸入販売禁止と在庫廃棄が決定しました。
ただし、ここで言われている“業者”は提訴されていた特定業者5社なので、秋葉原などでは相変わらず売られる事になるのかもしれません。

そうは言っても、この問題以降、DSiで動くマジコンは店頭では売られていないのを見ると、ある程度の抑止力にはなっていると思われるので、これを気に一般の目に届く範囲で取り扱われなくなると良いですね。


そもそも、マジコンは今になって出てきた物でもなく、「知っている人は知っている」というアンダーグラウンドなものだったのですが、テレビのニュースで取り上げられたのをキッカケに、「ソフトを買わなくてもゲームを遊べる物がある」という事を一般の人たちが知り、結果マジコンが広まりました。

このような「この報道の目的は何なの??」と思う事は結構あり、この“ニンテンドーDS「プロテクト外し」横行 経産省が法規制検討”の記事もそれに該当します。

いくつかピックアップすると、
  ・ゲームにはマジコンに取り込んでも使えないようにするプロテクトが施されている
  ・プロテクトを無効化する改造コードがインターネット上で公開されている
  ・現行法ではプロテクト外しに対する刑事罰の規定はない
  ・ネット上では「回避コード」と呼ばれている
  ・回避コードを直接入力したり、「パッチファイル」を使うことにより、簡単に解除できる。
そして、最後の「マジコンの説明」。


正直、対策されたソフトはマジコンのファームで対応することは知っていましたが、コードで対応できることは知りませんでした。
まぁ、調べれば分かったとは思いますが、僕の興味は「DSiでマジコンが動く」ことのみだったので、動作確認して押し入れの奥行きです。

この記事を読んで、僕と同様『回避コード』やそもそもの『マジコン』の存在を初めて知った人もいるかもしれません。
それを踏まえると、「(マジコンの規制(抑制)をするニュースのハズなのに)この報道の目的は何なの??」と思ってしまいます。


とまぁ、ここで終わるとこのニュースと同じなので、一応補足しておきますが、上記の「現行法ではプロテクト外しに対する刑事罰の規定はない」というのはあくまでもプロテクト外しに関する刑事罰がないだけで、所有していないゲーム(ROM)を遊ぶのはNGなので、欲しいゲームはきちんと買いましょう。
関連記事

この記事へのコメント

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます