PR
TOP > 製作 > 配列に苦戦

配列に苦戦

今日は外見よりも内部を手掛けていたので、見た目にも華がないし、更新はやめようかと思ったのですが、一応、制作記録のつもりなので更新します。


[今日やったこと]
 ・コマンドアイコンのボタン化とコメント作成
 ・2ページ以上表示されるテキストのページ送り機能追加
 ・テキスト情報の一元化
 ・オリジナルマウスカーソル作成

こう挙げてみるといろいろやってますね。
この中でもボクの中で盛り上がったのは「ページ送り機能」と「テキストの一元化」でしょうか。

プログラムを記載しても仕方がないので、さらっと流しますが、参考までに書くと、
「メッセージのページ数をあらかじめ決めておいて、その数に満たなければ“ページ送り”、満たしたら“コマンド入力”画面へ移動させる」
というのを追加しました。
これも、昨日と同様、済んでしまえば簡単なプログラムなのですが、それを導き出すまでが大変でした。


そして、これをやっているうちにフと頭をよぎった、「テキストの一元化」です。
要は、「バラバラに記載しているコメントを一ヵ所にまとめよう。あわよくば必要な情報(しゃべっているキャラの名前・ふきだしの位置など)も組み合わせられないか?」という事なのですが。
“二次元配列”ですね。

これを思いついたのに、調べても調べてもなかなか出てこない。
昔、BASICという言語を組んでた事があって、そんな初歩のプログラムでも出来てたくらいですから、Flashで出来ない訳がないと思っていたんですが。

結局、その場は諦めて、時間をおいてから探してみたところ、あっけないほど簡単に見つかりました。
RPGのマップソース作成

やっぱ、
 dat[0] = [ "名前" , "コメント" , 0 ]
で設定して、
 dat[0][1]
で呼び出せるんじゃん…。orz

この形しか思いつかないのに、他ではややこしく説明してたので、「これじゃないな」と切り捨てていたのですが。
まだ、正式な組み込みはしていませんが、これでなんとかいけそうです。

ちなみに、適当なところで
 trace( 変数名 );
を入れると、プレビューの際、その変数に何が入っているのかを出力してくれるので大変便利。知らなかった…。

変数の基礎はココで学びました。


そんな訳で、ActionScriptの解説本を買わずに、今のところなんとか頑張っています。
今まではこれを買おうと思っていたのですが、今は逆にActionScript辞典みたいなものの方が使い勝手が良さそうに思えてきました。


さて、ここのところ、次々と目標をクリアしているボクですが、次は流れを読まずに
 ・オープニングムービーの一部
 ・名前入力画面

に挑戦してみたいと思います。
更に調子が良ければ、
 ・マップ画面のオールマウス操作
 ・一画面に登場キャラを二人

そして、今まで触れてこなかった禁断の
 ・マップ画面→捜査パート画面への移動(修正)

をやりたいと思います。
ここまでやると、システム的な部分は8割方カバーできそうなので、やっとストーリー制作に入れそうです。
はたして、(そもそもボクに)ストーリーを作ることができるのか!?
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
リンク
  • BAKUTENDO
  • ぽんRev!! 個人的備忘録
  • レトロゲーム漫遊記 : episode2
  • てきとうなブログ
  • ImagingLABO
  • げーむぼーいまにあ
  • OJOUFOEP
  • 貴之の趣味のサイト
  • 街へいこうよどうぶつの森.com
  • とびだせどうぶつの森.com
  • オリジナル小説 投稿
  • ☆ 管理者ページ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます