PR
TOP > 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は公私ともに多忙になり、またゲームボーイ吸い出し機の失敗が尾を引き、ジャンク品からは遠ざかった生活を送っていましたが、移動可能圏内にもう1店舗ハードオフがあることを突き止めひさびさのハードオフ巡りをしてきました。

結果はまぁ、他所のブログで見るほど掘り出し物はなかったのですが、戦利品は以下のとおり。

game20111220.jpg


・ゲームギア本体(2ASIC版) 1,050円
バックライトがやられているものの角丸紙シールだったのでゲット。2ASICについては過去記事参照

・ゲームボーイアドバンスSP本体 525円
フロントライト化の素材として。フロントライト化については過去記事参照

・ゲームボーイPocket本体 315円
修理もさることながら、初代GB仕様のデザインが気になったので。それにしても汚い…。

・PSP保護ケース 315円
状態がなかなか良かったので追加購入。


ジャンク品なので壊れた商品ばかりでしたが、リハビリとしてこの辺から始めてみます。
スポンサーサイト
今日はPS VITAの発売日ですが、僕は相変わらずPSPを弄っております。
突如としてPSP-1000の液晶が映らなくなり、「そのうちジャンクPSPか液晶を手に入れるだろう」と放置して3年半。
なかなか値下がりしなかったPSP-1000の液晶が特価で1,480円だったので迷わず購入しました。

psp1000_disp.jpg


分解の詳細はこちらで詳しく書かれていたので割愛。
特に難しいこともないですが、フレキシブルケーブルを留めているストッパーが壊れやすいので、取り外す際にどこが軸になっていて、どう開くのかを意識して持ちあげれば大丈夫かと。

無事交換も終了し、期待を込めて起動……やはり画面は映らず。

どうやら、問題があったのは液晶ではなくボードの方だった様子。
VITAも発売されたことだし、そのうちジャンクPSPが安くなることを期待して再度押入れ行きです。


ちなみに、今更ですがバックライトなしの『LT043T3DX03F』もPSP-1000の液晶として使えるらしいです。
まさかaitendoで500円だったとは…orz
ずっと愛用しているロジクールレーザーマウス『VX-N』がいつからか右クリックの挙動がおかしくなり、マウスジェスチャーは途切れ、もう手放すことができない多機能ランチャー『ArtTips』もまともに起動できずイライラが募る日々。
「もういっそマウスを新調しようか」などと思ったものの、それ以外は至って問題がなかったので修理をすることに決めいろいろ探してみたところ、思ったより分解も簡単なことに気付きました。

必要なものはトルクスドライバー(T-6)とピンセット。
裏面のゴムをピンセットを使って剥がし、その下と電池ボックスの中にあるトルクスネジを外すだけ。

logimouse_xv-n.jpg


いざご開帳………汚ッ!

写真は割愛しますが、スクロールホイールのギアに絡みつく綿埃。
肝心の右クリックはガワの右ボタンがマイクロスイッチ押すだけの簡単な機構。
機械的に逝ってなければここに絡む綿埃を取り除けば問題が無いはず。

ガワ組み立て前にテストしてみたところ、見事に右クリックが復活しました!
スクロールホイールも購入直後の超スムーススクロールが戻ってきて、もう何も言うことはなし。

昔の玉が入ったマウスのころはカパっと外して適度に掃除していたのに、今のものになってから分解が面倒そうだとずっと放置していましたが、全然悩むところもなかったですね。
これからはもう少し細目に掃除しようと思います。
積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。