PR
TOP > 2010年12月
最近ゲームボーイに凝っていることはご報告の通りですが、今更になってGB対応のカラー機種(GBC/GBA/GBA SP)はモノクロGBソフトを挿している時に限り、色変更が出来ることを知りました。

gbc_change.jpg


やり方は以下の通り。

以前から気になっていた携帯型ファミコン互換機『FC-Portable』。
一応、1,770円で『PORTABLE GAME CASSETE COMPUTER』を購入しましたが、やはり垂直にカセットを挿す仕様が許せず、
 「いつか『FC-Portable』を買ってやろう…」
と心に秘めていた折、一旦活動を停止していたパチファミ ブログさんが復活し、この携帯型ファミコン互換機『FC-Portable super』を取り上げていました。

元から買おうと思っていた『FC-Portable』に

 ・ACアダプター
 ・ワイヤレスコントローラー(×2)
 ・30in1のオリジナルカセット
 ・AVケーブル(前回も付属)

が追加され、更に色が黒っぽいグレー。
しかも、お値段据え置きの4,800円ともなれば、「これはもう買うしかない!」と即行で秋葉原のドンキホーテへと向かい無事ゲット。

fc-ps.jpg


気になる使用感を『PORTABLE GAME CASSETE COMPUTER』と比較してみました。

最近カードゲームにハマっているのは先日の記事通りですが、A-Buttonにて後輩が「『ドミニオン』っていうのが気になる」と発言したのをきっかけに、店長指導の元、『ドミニオン』に触れることができました。
それがもう、面白いのなんの!

dominion02.jpg

簡単にルール説明をすると、

 ・基本的なカードは「財宝(お金)」「勝利点(領地)」「アクション」の3種類(厳密には「呪い」などもあり)
 ・最初は「お金」で上位の「お金」や「アクション」カードなどを購入
 ・場から勝利点:6の「領地」、もしくはいずれかの山札が3種類なくなった時点で終了
 ・最終的に「勝利点(領地)」が多い人が勝ち

と、おおざっぱに説明するとこんな感じ。


ゲーム内の流れとしては、

 ・始めにお金(金:1)を7枚と領地(勝利点:1)を3枚各自用意し、その中からランダムで5枚をチョイス
 ・ターンは「アクション」→「買い物」→「手札入れ替え」の流れ
 ・自ターンが終了したら、手札を全て捨て札にして、自分のヤマ札から5枚を取る

もちろん、他にも細かい流れやルールはいろいろあります。
詳細はすごろくやさんのブログに図解入りで書かれているのでそちらを見てもらえばと思いますが、ルールを見るよりも知ってる人に教わった方が早いかと。


ざっと流してしまったので、これだけ見ても面白さは伝わらないと思いますが、個人的にヒットした要因を挙げるならば以下の通り。

カードゲームはトランプ以外では、花札はおろかUNOすら持っておらず、唯一、シリーズで初めてカードシステムを搭載したFC『ドラゴンボール 大魔王復活』のシステムをそのまま持ってきたボードゲームを持っていたくらい。
ブログで書くにあたって調べてみましたが、Wikipediaにも載ってない上、よく考えたらボードゲームでした。

その後、カードゲームと接点を持ったのはポケモンカードのみ。
とは言え、状態変化や体力など、いろいろな要素を示すオプションが面倒で一切やっていません。


それから大分経っての今年7月。
記事にするタイミングを失ってしまいましたが、恋パラ支部長の開催する『毎月最後の金曜日は渋谷で朝までファミコン祭り!』で初めて触れた『パニックハイスクール』でカードゲームの楽しさを知ります。

『パニックハイスクール』については殆ど言及しているサイトが無いですが、多分同じ日のイベントに参加したであろう人がブログにまとめていますので、そちらを参照してください。
要は学校を題材とした領地取りゲームです。
イラストは新田真子(しんだ まね)との事ですが、正直存じ上げませんでした…。


それから更に5ヶ月。
カードゲームの楽しさを知ったものの、なかなか触れる機会がなかったのですが「そういえば…」と思い出し、後輩らを引き連れて久々のA-Buttonへ。

abutton2010.jpg

ファミコンは相当マニアックな物ではない限り、ある程度タイトルを聞いたこともあれば、プレイしたことがなくても中身は知っていたりするのですが、これがゲームボーイとなると殆どわかりません。
先日フリマで手に入れたGBC『メタルギア ゴーストバベル』もメタルギアがゲームボーイで出ていた事をその場で初めて知ったくらい。
そんな訳で、まだ見ぬ良作ゲーを求め、最近はゲームボーイを積極的に買っています。

そんな折、良いタイミングで新スタイルファミコン教本『21世紀ファミコン』でお馴染み、恋パラ支部長がモノクロゲームボーイの同人誌を作るという情報が飛び込んできました。

取り上げたタイトル一覧が出ていましたが、その中でも『バイオニックコマンドー』や『トリップワールド』という、今一番気になるゲームボーイタイトルが!


こちらは一般売りしていないので、イベントかショップでの委託販売でしか手に入りません。
欲しい欲しいとは思ってはいたものの、イベントにはなかなか行けないし、通販は送料が……などと逡巡している間に「残り一店舗、増刷の予定なし」という追加情報が入ってきたので、急いでMETEOR(メテオ)で通販することに。
700円の本に対して送料500円……まぁ、仕方がない。

そう思いながら注文し、日曜に入金して夜に発送連絡。
月曜の午前中には商品が届きました。対応が早い!
そして届いた商品がこちら。

21gameboy01.jpg

仕事で秋葉原に泊まって朝帰りの途中、駅前に妙な人だかりが出来ていると思ったら『ガンダムカフェ』オープンだと知ったのが今年の4月24日。

gc1.jpg

それから気にはなりつつ、いつ通りがかっても行列ができていたのでずっとスルーしてきましたが、ようやく待ちもなく入れそうだったので会社仲間と忘年会帰りに行ってきました。


前回、フロントライトを破損してしまい失敗に終わった『スワンクリスタルフロントライト化』。
師走の忙しさとゲームボーイアドバンスSP(以下、GBA SP)がなかなか手に入らず時間がだいぶ空いてしまいましたが、ようやく物も揃ったところで、いざ続きを……と思いましたが、フロントライトの取り外しをもう一度おさらい。

以前の記事でいうとフロントライトの電源を取っているパーツを液晶から取り外したところ(3枚目の写真)が終了したところになります。

gba_sp_fl02.jpg

『スワンクリスタル』のフロントライト化は前回のフロントライト取り外しからスワンクリスタルのガワを加工する作業に移ります。

作業に移る前に残念なお知らせ。
今回のフロントライト化ですが、結論から言うと失敗しました…


フロントライト化にあたり、げーむぼーいまにあさんの記事を参考にしましたが、その際、「取り外したフロントライトは直接触らないように!」と再三にわたる注意があったので、そこは細心の注意を払いました。
しかし、「このパーツはなんだろう?」と思いながらも「こんなカンジでやれば良いのかな?」と適当にやったところが大惨事を生む事になろうとは…。

そんな訳で、「こんな変わりました!」と締めようと撮ったフロントライト化前のノーマルスワンクリスタルが哀愁を漂わせますが、今回の記事をげーむぼーいまにあさんの記事と併せて読めば失敗しないはずです。

sc_fl01.jpg

先日、海外版『GBA SP』のガワを換装するのに使った国内版『GBA SP』の余りパーツを使い、『スワンクリスタル』のフロントライト化に挑戦。
使用するのは『GBA SP』のフロントライト部分のみなので、まずは取り外したGBA SP液晶(写真左)からフロントライトを摘出します。

gbasp_us02.jpg

ちなみに、GBA SPのフロントライト取り外しはげーむぼーいまにあさんの記事を参考にしました。

机の上に何か置いてあるな、とふと見たところ、山本正之御大の『ベラ・ボー エンタテインメント』よりDMが届いていました。
ライブのお知らせかと思いよく見ると、どうやらニューアルバムの告知!
しかも、12月15日と近々の発売です。

yamamasa_otoko.jpg


その日は嫌な事があり、大分疲れていましたが、一気にテンションがMAXへ!
ナンバリングこそされていませんが、オリジナルアルバムとしては通算14作目となる今作。

『男に咲く花』はCD2枚組で4,800円!

正直、「高っ!」と思いましたが、Disc-2の『サスクハナ号の曳航(えいこう)IV』を見て収録ボリュームは心配ないかと。
全国のCD店で買えるとの事でしたので、試しにamazonで調べてみたところキチンと取り扱いがありました。
もちろん、脊髄反射で注文。

ちなみに、今から注文すると16日~26日の到着になるらしいので、クリスマスプレゼントに『男に咲く花』をプレゼントしようと考えているマサユキストの方々はご注意ください。


男に咲く花
男に咲く花
posted with amazlet at 10.12.05
山本正之
ベラ・ボー エンタテインメント (2010-12-15)
売り上げランキング: 484

先日は国内版『GBA SP』の分解・洗浄を行いましたが、これを海外版『GBA SP』のガワと入れ替えます
この時点ではできるのかどうかも分かりませんでしたが、いざスタート。


まずは本体の開腹。

gbasp_us01.jpg

国内版と大体一緒ですが、微妙に異なります。

そして、ディスプレイ。

gbasp_us02.jpg

バックライト版(右)にはスポンジがありません。
でも、形は一緒ですね。

では、全てバラせたところで、国内版ガワに当て込みます。

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます