PR
TOP > 2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1985年9月13日に『スーパーマリオブラザーズ』が発売され、今年はスーパーマリオ生誕25周年。
宮本氏によると「24~25歳くらいの設定だった」との事なので、ようやく時代がマリオに追いつきました
(ちなみに、Wikipediaによるとマリオ自体の誕生は1981年9月13日)


先日、チラっと触れた通り、今年はスーパーマリオ25周年を記念して、SFCで発売された『スーパーマリオコレクション』に、スーパーマリオ25年間の歴史や未公開資料などを掲載したブックレットと、スーパーマリオブラザーズ~スーパーマリオギャラクシー2までのゲームミュージックを収録したサントラCDをセットにした『スーパーマリオヒストリー 1985-2010』を加えた『スーパーマリオコレクション スペシャルパック』が25周年にちなんだ2,500円で発売されます。


僕も「言ってもマリオだし大丈夫だろう」とタカを括っていたら、amazonでは予約受付開始直後、即受付終了。
その上、今では倍近いプレミア価格で出ていたり、家電量販店では「入荷数が未定なので予約は受け付けておりません」と言われる始末。

最近になってイトーヨーカドーでブースを展開し始めていたので確認してみたところ、無事、定価で予約することができました。

supermario_25th_booth.jpg


こちらは期間限定生産のスペシャルパックなので、これを逃すと手に入りません。
欲しい方は今のうちに予約しておきましょう。
スポンサーサイト
毎年、この時期になるとクラブニンテンドーのポイント更新に伴い、一部ポイントの有効期限が切れるため、駆け込みでポイント交換する人が多くなり、結果ギリギリでそれほど欲しくないモノを交換するハメになります。

昨年の今頃は『マリオ花札』が欲しかったにも拘わらず、上記のような状況で結局『マリオギャラクシーのサントラ』と交換しましたが、今年は余裕の『マリオ花札』ゲット。

mario_hanafuda.jpg

勝者の余裕から、「今年のプレゼント交換はどんな感じかなぁ~」とクラブニンテンドーのサイトを除いてみたところ、ラインナップから花札が無くなっていました
通常は在庫切れの場合でも、「在庫無し」になるだけで項目は掲載されたままなのに、もしや…。


そして、「買ったもののアップするほどではないかな」と思ったのですが、花札に引き続いてこちらを紹介。

mario_trump.jpg

マリオトランプです。

どうやら、今年の7月に発売したらしく、店頭で見かけて思わず買ってしまいました。
こちらは全3種類で展開されており、その中の“ドット”を購入しましたが、一覧で見ると“スタンダード”と呼ばれるイラスト仕様のモノが一番良さそうに見えてきました…。


さて、今年は大分早い段階でプラチナ会員確定となりましたが、今年はどうでしょうか。
とりあえず、10/21に発売されるマリオ25周年記念!期間限定販売のWii『スーパーマリオコレクション スペシャルパック』を買うことだけは確定しています。
僕もようやく予約できましたので、欲しい方は早めに近所のゲームショップへ急ぎましょう。

スーパーマリオコレクション スペシャルパック
任天堂 (2010-10-21)
売り上げランキング: 12
ポケモンはDSになってから、『ダイヤモンド』『ハートゴールド』と買っていましたが、『ハートゴールド』は全くプレイしていなかったので今回も購入するか迷ったものの、いざ購入を決断した時には既に予約は締め切り。
前2作とも発売後にはなかなか手に入らなくなることを知っていたため、やっちまったかと思われましたが、発売日の開店直後、ビックカメラに行ったら普通に買えました。

今回のポケモンはマジコン対策として「戦っても経験値が入らない」という、のっけから超しばりプレイが楽しめるM仕様になっているらしく、超しばりプレイに耐えかねたトーシロ達が手を出した回避パッチが実は偽物で、デスクトップやユーザーフォルダを公開するウイルスだったと大変なお祭り騒ぎとなっています。


ポケモンがフルリニューアル



さて、初代ポケモンが1996年2月に発売されてから14年半。
151匹からスタートしたポケモンもシリーズを重ねるごとにポケモンの種類が増え、当時全てのキャラを覚えていたのも奇跡ですが、今やどれだけいるのかもわかりません。

そんな「一見さんお断り」な仕様に一旦終止符をつけ、今回から新シリーズとなりました。
過去登場したポケモンは一切出てきません。(多分)
今後、ピカチュウほどの“マネーモンスター”を再び生み出すことができるのかは疑問ですが、今回の決断は賞賛ものです。

『ホワイト/ブラック』といえば、発売前2ちゃんで「オーキドが少年の頃の話で、ポケモンも今ほど見つかっていない過去の話」という夢設定を見かけ、それだったら面白そうだなと思いましたが、やはり違いましたね。

先日、PC用地デジチューナー『PT2』を導入したことにより、動画はどんどんPC内に溜まっていきますが、観るスピードがついていけません。
そんな中、ダウンロードしながらも一度も起動したことが無かった『Air Video Free』を、アップデート通知が来たのをきっかけに重い腰を上げセッティングしたところ、設定は簡単だわ、アプリは便利だわで目から鱗。
こんな便利なアプリなら最初から使っておけば良かった、という事でiPhone用PC内動画視聴アプリ『Air Video』の紹介です。

詳細な設定方法は各所で紹介されているので省きますが、大まかな流れは以下の通り。

知っている人は「何を今更」と思うであろう事必至な『PT2』。
その存在を知りながらもずっと気にしつつもスルーを決め込み、今年に入ってようやく予約できるようになったので、散々悩んだ挙げ句、2月に注文したら結局手元に届いたのが5月で、高まったテンションが一気に急降下。

ようやく入手したものの、そもそもテレビを殆ど観ないので、「仮面ライダーの新シリーズが出るまでに設定しておけばいいや」と斜に構えていましたが、初回放送日をすっかり忘れオールナイトイベントに行き、帰りの電車で寝過ごした挙げ句、開始数分に間に合わず辛酸を舐めてからようやく重い腰を上げました。


こちらは、パッケージが存在せず、透明な袋に入っているだけ。
付属品は説明書のみと、なんとも玄人向けの製品。
しかしながら、有志が開発したアプリと組み合わせることにより、最強の地デジチューナーとなります。

この利点はなんと言ってもTS抜き(コピーガードをすり抜け)ができる為、録画した番組を他のHDDに移動できる事
それ以外にも、一台で複数チャンネル同時録画できたりと、言うことナシな地デジチューナーです。

必要なモノは
 ・PT2本体
 ・ICカードリーダー
 ・B-CASカード
 ・TvTest (地デジ視聴アプリ)
 ・TvRock (HD予約録画管理アプリ)

このあたりのものは、以前買った『MonsterTV HDUS』の時に揃えていたので問題なし。
あの頃はマシンスペックが貧弱で録画はできても視聴できない、なんとも不甲斐ない僕でしたが、今では見違えるようなPC(ボディ)を手に入れました

さて前置きはこのくらいにして、セットアップに入ります。

以前、FDSLOADRを使った書き戻しに失敗して以来、そのまま放置しておりましたが、kitahei88さんより「ディスクベーシック(ファミリーベーシックをディスクシステムに移植したもの)の製作過程でFDSLOADR(RAMアダプター転送機)を使った書き戻しに成功した」という連絡を受けて、早速挑戦してみました。

まず、用意する物は以下の通り。

 ・ディスクシステムのRAMアダプター
 ・25ピン パラレルコネクタ(メス)
 ・ディスクシステム用バックアップソフト(『Disk Hacker』など)

この時点で「あれ?」と思うかもしれませんが、とりあえずそのまま進行します。

上2つについては、以前の『FDSLOADR(RAMアダプター転送機)』制作時と同じ材料。
ただし違うのはRAMアダプターコネクタケーブルを外さないという事です。


以前のものは「ディスクドライブを使わず、PCからディスクシステムROMを転送」するものでしたが、これは逆に「ディスクシステムドライブに干渉できない」という点がありました。
それを補うため、敢えてRAMアダプターコネクタケーブルを残すことにより、読み取った内容をディスクドライブへ転送することができます。
なんという“コロンブスの卵”的発想!これは盲点でした。

そんな訳で、前回製作したRAMアダプターは使い回せないので、先日05基板と判明した当時の思い出が詰まったディスクシステムに犠牲となってもらう事に。


「ゲームギアのディスプレイが壊れているならディスプレイに映せばいいじゃない」という事で始めた1ASIC版ゲームギアのRGB出力化でしたが、それ以前にRGB入力可能なディスプレイを持っていませんでした。

と言う訳で、コアなゲーマー必携のアイテム、アップスキャンコンバーター(通称:アプコン)『XRGB-3』をヤフオクで落札。
……したのですが、肝心の修理したはずだったゲームギアが壊れて以来、なかなかゲームギアのRGB出力化が進みません。

そんな折、先日ハードオフにて525円で買ったPSone本体をなんとかしようと思っていたところ、フォロワーのぬぴんさんよりPS用RGBケーブルを頂きました。
そのまま頂くのもアレなので、ついでに以前から気になっていた『忍者くん 阿修羅ノ章 完全攻略本風味』を買わせてもらうことに。
全44ページのコピー本というところに『忍者くん 阿修羅ノ章』への愛を感じます。


さて、RGBケーブルも届いたのでいざお試し。
PSケーブルのコネクタはPS1・PSone・PS2共通なので、今回はPSone・PS2の両方で試してみることに。
今回は「アプコンでどれだけ効果が得られるのか?」に着目して試していますので、

 ・コンポジット出力(黄色のケーブル) … ディスプレイのコンポジット端子
 ・RGB出力 … XRGB-3 → ディスプレイのDVI端子

に接続してみました。

参考までに、以前WiiはD端子でディスプレイに繋いでいましたが、画面がぼやけていてゲームどころではありませんでした。
それを踏まえて、結果は以下の通り。

9月10日よりマクドナルドのハッピーセット『太鼓の達人』のどんちゃんが付くということで、居ても立ってもいられず、早速マクドナルドに行ってきました。
チキンマックナゲットのハッピーセットは通常470円ですが、ケータイクーポンを見せて370円で購入。
マックのケータイクーポンはハッピーセット以外にも常時いろいろあるので、お得に買いたければ必ず登録しておきましょう。


おまけのどんちゃんは全8種類あるうちの10日~/17日~でそれぞれ4種類の中から選べますが、まずは無難な「わだいこどん」をチョイス。

mac_taiko01.jpg

か、かわいい…!
「ボタンを押すと音が出る」という事でてっきりあの声が流れるのかと思ったら、普通に太鼓の音が流れました。
どうやらDSソフトにこの音を流すと、コスチュームやSEがゲットできる仕組みらしいです。

さらに、週末限定でこんなものまで!

以前紹介した『横井軍平ゲーム館Returns』と同時期に『横井軍平伝』を買ったものの、記事をアップするタイミングを逃し、気付けば早2ヵ月過ぎてしまいました。
そして、本日9月10日は横井軍平氏の誕生日。
「アップするならこの機会しか無い!」という事で、『横井軍平伝』のレビューをアップします。


読んでいる最中の正直な感想は「期待する前に抱いていた『横井軍平ゲーム館Returns』のまんまだな」というところ。
内容は『横井軍平ゲーム館』で紹介されていた数々の商品を筆者が説明し、その中で使われた横井氏のコメントを補足的に差し込んでいる形式です。

そんな訳で内容自体はほぼ一緒なため、別段新しい情報はなく、『横井軍平ゲーム館Returns』を読んでいればこちらを読む必要ない……と思っていました。
『バーチャルボーイ』の項を読むまでは。
ディスクシステムは発売当時にクリスマス分とお年玉分を併せて購入した思い入れ深いハード。
発売したのが1986年、僕が買ったのも逆算すると1986年。
なので、必然的に「このディスクシステムは初期型だろう」……そう思っていました。


初期型ディスクシステムの恩恵



なぜここまで初期型にこだわっているかというと、プロテクトが掛かっていないからです。
では、プロテクトが掛かっていないというのはどういう事なのか?
それは「自作プログラムを動かせるようになる」のです。

つまり、前回製作したFDSLOADRのようなものを使う場合には必要ですが(そもそも簡単な結線で逃げられるが)、そういう事をやらない人には全く意味がありません。

それを踏まえて、初期型ディスクシステムの見分け方を説明してしまいます。

お盆時期は決算セールのせいか、投げ売りがちょこちょこ見られます。
本当はそんなたくさん買うつもりはなかったのですが、新品で投げ売られているソフトを見るとどうしても放っておけなくて…という訳で、ゲームソフトをいろいろ購入してきました。

まずはゲームキューブとゲームボーイアドバンス。

gc_gba_2010s.jpg

左上から

▼ゲームキューブ
 ・ワリオワールド
 ・スターフォックスアドベンチャー
 ・エターナルダークネス
 ・キラー7

▼ゲームボーイアドバンス
 ・MOTHER1+2
 ・メトロイド ゼロミッション
 ・ロックマンZERO2
 ・新約 聖剣伝説
 ・ドラゴンボールZ ~ザ・レガシー・オブ・ゴクウ2~

全て新品で一個500円の計4,500円。
これらが全てお得かと言えば必ずしもそうでないものが含まれておりますが、まぁ良いかと。
個人的には『MOTHER1+2』があった事に驚きでした。
これだけで、今でも3,000円弱くらいはしますからね。


そしてお次はこちら。
平成のファミコン名人こと“恋パラ支部長”のイベントは、先日、渋谷『道玄坂カフェ』で開催されたゲームオフ会に行ったのが初めてでしたが、今回は副題の「~恋パラ支部長と朝までファミコン! ファミコンカセットつくろうぜ!~」に惹かれ、阿佐ヶ谷ロフトAの『マニアックファミコンナイト第2夜』へ行ってきました。


阿佐ヶ谷ロフトA自体知らなかったのですが、どうやらマニアック系のイベントものでは有名な場所との事。
場所は駅から南口を出て5分ほど。
阿佐ヶ谷のブックオフを探して、道沿いのゲームショップに寄って、一旦駅へ戻ろうと思っていたところすんなり発見。

loft_A.jpg



とりあえず、開場一時間前くらいに到着しましたが、既に開場待ちの人達が並んでいました。
僕は一時間も待てないので、近くのお店で避難……してたら、いつの間にか開場から20分を過ぎ、開始0:30の10分前になっていたので急いで入場。

当初は支部長も「チケットが売れてない」と嘆いている様子だったものの、結局、始まってみたら67名となかなかの入り。
会場の大きさからしても、「これ以上多いとちょっとシンドイな」と思う、ちょうど良い人数です。
そんなことを思っていた中、さっそくイベントが始まりました。

タイトー直営のゲームセンター「タイトーステーション」にて『スペースインベーダー エコバッグ』なるものを販売している事を知り、秋葉原のタイトーステーションへ行ってきました。

ところが、どうにも扱っている様子がない…。
仕方なく店員さんを捕まえて聞いてみると、どうやら都内では6店舗しか扱いがなく、しかも秋葉原店では扱っていないとか。


そんな訳で先日、新宿アルタの裏手の新宿店まで行き、ようやくエコバックをゲット。
価格は驚愕の400円です。安っ!

invader_ecobag01.jpg
(『スペースインベーダー エコバッグ』取り扱い店舗一覧はこちら


インベーダーのキャラはカワイイのですが、正直インベーダーは一度もプレイしたことがありません。
そこでTwitter上にていろいろと教わりましたが、どうやら

 上段が30点、中段が20点、下段が10点

で、コイツは中段の20点。
だから「20点」と呼ばれてるらしいです。
この素っ気ない名前がなんともステキ。


肝心のエコバッグについて



さて、この20点柄エコバックが400円とは思えないしっかりとした作り。
さすがに布は使っていませんが、縫い目もしっかりしており、普通のトートバッグとして十分使えます。

肝心の大きさですが、

 横幅:47cm × 高さ:40cm × マチ:15cm

となかなかの大きさ。
とはいえ、数字だけ見てもわかりにくいと思うので、比較対象物と並べて撮影してみました。
それがコチラ。

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。