PR
TOP > 2010年04月
熱狂的なファンが愛してやまない『アフターバーナー』の最新作、『アフターバーナー クライマックス』がとうとう配信されました。

それを記念して、体験版及び完全版をダウンロードした方の中から抽選で200ポイント、または800ポイントが各500名に当たる“AFTER BURNER CLIMAX 配信記念キャンペーン”を開催しています。
こちらは5月9日いっぱいで終了ですので、 気になる方は早めにダウンロードしましょう。


ちなみに、『デビルメイクライ2』や『大神』を作ったゲームデザイナー“神谷 英樹”も『アフターバーナー クライマックス』を待ち望んでいた一人。
次世代クオリティのグラフィックで表現された、現実離れしたドッグファイトを楽しみに待っていました。

そんな彼のテンションが最高潮に達した時、『アフターバーナー クライマックス』の配信が始まります。
そして、そこで待ち受けていたものとは…!?

詳細ははちま起稿さんにアップされているので、気になる方はそちらをチェックしてください。
近年、だんだんショボくなっていくクラブニンテンドープラチナ会員特典に陰りが見え始めた頃、それを覆すかのようにゴージャス特典を発表した2009年度。
待ちに待った『ゲーム&ウォッチ ボール 復刻版』がとうとう届きました!

ゲーム&ウォッチ ボール 復刻版

とはいえ、ゲームはファミコンからなので、残念ながら全く『ゲーム&ウォッチ』に思い入れがありません。
しばらくはこのまま封印しておきます…。


さて、2010年度のクラブニンテンドープラチナ会員特典はなんだろう??
(9月末を待たず、既にプラチナ会員確定)
若干乗り遅れた感は否めませんが、DSの画面をPCでキャプチャーする『偽トロキャプチャー』を制作すべく、『カメレオンUSB』の組み立てに再挑戦しています。

再挑戦というのも、先日チャレンジしたのですが、見事チップコンデンサを破裂させてしまってから一気にやる気が失せ、なんとか気持ちを奮い立たせ、再度『カメレオンUSB 自作キット』を購入。
一個4,980円なので、既に9,960円の出費…。

上記の通り、カメレオンUSBを構成するパーツは小さく、抵抗やコンデンサはチップタイプ。
チップ抵抗の取り付け方はこちらを見てもらえれば面倒さが伝わるかと。


制作自体は2度目ということもあり、結構余裕でいけるかと思ったのですが、ブリッジするはんだづけ箇所を一発目から間違え、いきなり戸惑いました。
とはいえ、そこは難なくやり直して、とりあえず必要なはんだづけは一通り完了。

二度目のカメレオンUSB制作

前回同様、「どうせ制作するならば」とカメレオンUSBを内蔵するため、通常の取り回しとは異なります。

偽トロキャプチャーにはカメレオンUSBの全機能を使用するわけではないので、小型化すべく、リューター用ダイヤモンドカッターを使って端をカット。
通常、ダイヤモンドカッターの刃は1,500円くらいするのですが、ダイソーにて100円で売ってますので、そっちを使用しました。
初めて使いましたが、全然十分です。これには感動!


今の段階では動作確認ができないので、USBコネクタを付けなくてはいけません。
キットに付属するのはUSB Bコネクタなのですが、内蔵するには大きすぎるのでmini Bコネクタに変換すべく、変換基板を購入してあります。

前回失敗した要因として、コネクタ変換時のケーブル取り違えが濃厚なのですが、未だにわからないので今日はここで一旦中断。
USB Bコネクタ → mini Bコネクタに変換する際のピンアサイン表は探さなくては。
先日、「XboxLIVEアーケード半額キャンペーン」の記事を書き、以前から気になっていた『バイオニックコマンドー:マスターD復活計画』と『斑鳩』をしっかり半額で購入し、その上『R-Type Dimensions』まで安く買えてホクホクでした。

と書いた数日後、記事も書き終わったのでブックマークから削除しようとキャンペーンのURLをクリックしたところ、こちらも気になっていた『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム』がゴールド会員向けキャンペーンで1200ポイントのところ、800ポイントで販売されていたことを知りました。

ゴールド会員どころか、ゴールドメンバーシップが12ヵ月+1の時に3枚買っている程なのに…。
とは言いつつ、未だに一枚も使ってないのですが。

そもそも、週替わりでゴールド会員向けディスカウントをしていることすら知らなかったので、今後はこまめにチェックします。
ブログで報告はしたかは定かではありませんが、カッパドキアでスーファミ吸い出しキット『Hong Kong 2.52』が取り扱いされ始めた直後にパラレルPICボード付『Hong Kong 2.52』を購入していました……が未だ使っておりません。
そんな中、『FC拡張アダプタ』が発売されたものの、『Kazzo』を持っていたのでスルー。

そして、今回『GB/GBC拡張アダプタ』が登場したのを受けて、早速注文してしまいました。


『Hong Kong 2.52』セット。これでFC、SFC、GB(GBC)が吸い出せる
『Hong Kong 2.52』セット。これでFC、SFC、GB(GBC)が吸い出せる


手元にあるGBソフトは『ドラクエIII』と昔大好きだった『モトクロスマニアックス』しかないので、GWにでも実家から各種ソフトを取ってこようかと思います。
僕がニガテなシューティングの中で数少ない好きなタイトルとして『R-Type』が挙げられるのですが、XboxLIVEアーケードの『R-Type Dimensions』がゲームセンターで出た『R-Type』と『R-Type II』を併せて、更に昔ながらの2Dと新たな3Dをセットにしたものだと知ったのはつい最近でした。

その『R-Type Dimensions』が通常価格1200ポイントのところ、今だけ800ポイントで買えると言うので、慌てて購入。
しかも、以前から狙っていたXboxLIVEアーケードの『バイオニックコマンドー:マスターD復活計画』まで通常価格から半額の400ポイントで買えると言うので、速攻購入しました。


それもこれも、今行っている「XboxLIVEアーケード半額キャンペーン」のおかげ。
キャンペーンの対象商品として、

▼ 半額(400ポイント)
 ・斑鳩
 ・バイオニックコマンドー:マスターD復活計画
 ・ルミネスライブ!
 ・Buku 数学パズル
 ・Mad Tracks
 ・Schizoid
 ・Defense Grid: The Awakening

▼ 値引き(元値より400ポイント引き)
 ・R-Type Dimensions
 ・Puzzle Quest: Galactrix

があります。
気になっていたタイトルがある人は、今のうちにダウンロードしましょう。


ちなみに、僕が好きだったPC-Engine版『R-Type』は半分しか収録されておらず、5面以降はクリアできる気がしない程ヤバいステージのオンパレードでした。
当時プレイしていたら確実に嫌いになるほど。

ただ、『R-Type Dimensions』には、通常の“ノーマルモード”と、残機無制限でやられてもその場で復活、やられてもフォースはそのままという“インフィニティモード”があるので、クリアするだけならばシューティングが苦手な方でもクリアできる嬉しいモード付き。
プレイ中でもボタン一つでスムーズに2Dと3Dを切り替えられるのも地味に嬉しい。


『バイオニックコマンドー:マスターD復活計画』はまだチュートリアルしかプレイしていませんが、『海腹川背』と同じロープアクションながら、ジャンプがないという地味にヤキモキする仕様にまだ慣れないため、楽しくプレイできるのはもう暫く先になりそうです…。
積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます