PR
TOP > 2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
随分前からXbox360HDD換装をやってみたいと思い、ジャンクのXbox360用 20GB HDDを購入したものの、そもそもPC側が換装する為に必要な“SATAを接続できる環境(USB不可)”ではなかった為、そのまま放置。
そして、友人がモノを用意でき次第換装を行うというので、指を加えて状況を見守るしかない…そう思っていました。


しかし、よく考えたら、その後DVD-ROMドライブのファーム書き換えを行いたいと思った時、同じ問題にぶつかり、その時に『RAIDボード』という手がある事を知り、一ヶ月前くらいに買った事をすっかり忘れていました。

今回買ったのは玄人志向『SAPARAID-PCI』。
SATAケーブルが含まれているのかどうかわからなかったため、別途ケーブルを購入しましたが、ご丁寧に2本同梱されていました。

説明は一切無し。素人お断りの『玄人志向
説明は一切無し。素人お断りの『玄人志向』

初めて購入しましたが、あまりの突き放しっぷりにビックリです。
紙マニュアルが無いのはともかく、付属のCDマニュアルが英語で、しかも文字化けって。

仕方がないので、公式サイトからドライバをダウンロードし、解凍したファイルから
 \saparaid-ide_driver_v540a\VIAStor\DRIVER\Raid\winxp
を選んで(WindowsXPの場合)、無事、設定完了。
ぽんさんの記事を参考にPCの後ろからSATAケーブルを引っ張ってきます。

120GB HDD(WD1200BEVS)は昨日注文したので、今日はここまで。
到着が楽しみです。
(追記)
どうやら、『WD1200BEVT』でも換装可能とのこと。
上記型番が手に入りにくい場合はこちらで代用できます。


以下、メモ。
XBOX360のHDD換装
XBOX360のファームウェア書き換え
スポンサーサイト

RICOH『GX200』、その後。

RICOHのデジカメ『GX200』を買ってからその後。
買う前は散々気になっていた“押出し式レンズキャップ”も全く気にならなくなり、普通に使ってます。
「これを機に外出をするぞ!」なんて意気込んでいたものの、結局は相変わらず。


さて、GX200を買ってからというものgr-digital.netブログさんをチェックするようになったのですが、掲載される写真がどれも良いカンジです。
こういう写真が撮りたいとは思うのですが、いきなり今までやっていた人同様に撮れる訳はないので、とりあえず白枠を付けてみる事に。
あちらはCSSで行っているようですが、どうせフォトショップでリサイズしなくてはいけないので、直接加工しています。

更に、デジカメ写真をフォトレタッチソフトで加工するのはNGだと思っていたのですが、「レタッチでいじれる範囲は驚くほど少ない」というような記事を読んだので以前撮影した写真のカラーバランスをレベル補正でいじって黒を強くしたところ、自分で撮った写真が意外とそれっぽくなりました。
カラー写真の方は要調整ですが。

新宿『思い出横町』

りんご園

朝日


自分で撮った写真を見ていて気付きましたが、案の定、ズームはほとんど使っていません。
やっぱり、『GR DIGITALL II』で十分だったかも…。
昨日、NOKIAが日本での携帯電話端末の販売を打ち切るという発表を行いました。
これにより、先日発表された新機種『E71』の発売もなくなりました…。
本日発売された『N82』は引き続き販売されるということらしいですが、僕としてはちょうど気になり始めていた『E71』の発売を楽しみにしていただけに、ショックを隠しきれません。

NOKIAは世界的に見ればトップシェアを誇っていますが、日本では“使いづらい携帯”として広まってしまい、相変わらず国内製品のシェアには及ばないので、仕方ないといえば仕方ないのですが。

そのくせ、ゴージャス携帯ブランド『VERTU(ヴァーチュ)』での販売は継続していくとの事。
ちなみに、最上位モデルは500万円。金があっても要りません。

NOKIA傘下メーカー“VERTU”のブランド携帯『New Signature Collection』
NOKIA傘下メーカー“VERTU”のブランド携帯『New Signature Collection』


一応、ソフトバンクは海外モデルも仕様できるので、今後は先日紹介した1shopmobileと日本語表示アプリ『+J FOR S60』で乗り切るしかないですね。

10月18日夜段階では $419.00 だった『E71』も、現在では $385.00(現在 36,779円) と更に $34(現在 3,248円) もお得に。
円高の今だからこそ、海外携帯に手を出すチャンスなのかも!とポジティブに考えるしかないですね…。
ユニクロといえば、このブログではジョジョTシャツ、個人的には下着と靴下くらいしかお世話になってなかったのですが、ここ最近、周りで「ユニクロのヒートテックが暖かい」という話がチラホラと出てきていた為、「そんなに暖かいのならば…」と寒がりの僕が買ってみたのは

  ・ ヒートテッククルーネックT(半袖) ×2
  ・ ヒートテッククルーネックT(九分袖)
  ・ ヒートテックハーフタイツ
  ・ ヒートテックワイドリブソックス

の4種類。
今年初めてスーツ出勤をするようになり、11月の段階で既に、コート、マフラー、手袋を着用の上、挙げ句の果てにワイシャツの下は半袖Yシャツのレイヤードと、これから更に寒くなったら、もう確実に冬が越せないほどの厚着。

そんな中で、一番の期待はハーフタイツ。
ユニクロの『ヒートテックタイツ』はネット上でもそこそこ評判が良さそうです。

冬になる度、太ももがあまりに寒くなりすぎて、「これはもう駄目だろ、常識的に考えて…」と毎回思っていたのですが、今まではジーパンでなんとか凌いでいましたが、スーツでは完全に無理。
今年はとうとう初めてのハーフタイツに手を出してしまいました。


まだ出勤日じゃなかったので、とりあえずジーパンで試してみましたが、何か違う…。
というか、常に太ももが寒い感じ。どういう事??
元々脚がそんな暖かくないから保温もしないし、汗もかかないから発熱もしないという事なのでしょうか?

Tシャツ類はサラサラで確かに暖かい気がしますが、タイツに関して現段階では完全に失敗です。
期待を込めて明日、もう一度リベンジしてみます。

(追記)
その後、スーツで試してみましたが、歩いている時はともかく、立ち止まっているとほんのりと暖かさが。
肌感度ではちょっと離れたところからハロゲンヒーターを当てている感じです。

自宅ではPC中にハロゲンヒーターを使用していますが、電源を切っているのに「あれ?ハロゲンヒーターつけてたっけかな?」なんていう事がしばしば。
酷い時は、夜中のベランダに出ていた時、「あれ?ハロゲンヒーターつけてたっけかな?」という事も。
さすがに、すぐ気付きますが。
結局、追加でハーフタイツと初めてフリースパジャマを購入。暖かい!!

ついでに、クルーネックTの方ですが、会社で嫌な汗をかいて背中がビショビショになったのですが、気付いたらサラサラに。
ヒートテックは汗を吸って発熱し、速乾性もあるので、いろんな意味でオススメです。
先日アップデートがあったWiiですが、各所の報告によると3.4Jでも『Homebrew Channel』は消えないとの事。
そんな訳で、プレイ用の未改造Wiiがあったので、早速試してみる事に。
ちなみに、元のシステムは3.2Jです。

まずは、トワイライト・ハックの準備
SDカードを用意する際、『Homebrew Channel』と『Homebrew Browser』の準備を一緒に行っておくと、PC←→WiiのSDカード入れ替えの手間が省けるのでオススメです。

『Homebrew Browser』まで導入し、適当にエミュレータをインストール。
そして、いよいよシステムのアップデートです。

噂の3.4Jをさっそくインストール
噂の3.4Jをさっそくインストール

インストールは無事完了。
そして、いよいよチャンネルリストを確認してみます。

。。。
。。。。。。
。。。。。。。。。。。

キターーーーー!!!(画像使い回し)
キターーーーー!!!(画像使い回し)

というわけで、画像は使い回しましたが、無事、消されることなく『Homebrew Channel』は残っていました。
導入した『Homebrew Browser』や各種エミュもそのまま

3.4J 公開直前に3.3Jにアップデートしてしまった人以外は、今のうちに『Homebrew Channel』の導入をオススメします。
その後、どう対策されるかわかりませんが。


ちなみに、日本国内では下記の通り 3.3J のバージョンが3つあり、3番目の3.3Jからトワイライト・ハックが導入できなくなっております。ご注意下さい。

 3.3J(通常版) → 3.3J(トワイライト・ハック対策版) → 3.3J(更にトワイライト・ハック対策版) → 3.4J
任天堂から今年のプラチナ会員特典のお知らせが届きました。
昨年は『SFC型クラシックコントローラー』だったので、今年も楽しみにしていたのですが、
そこに記載されていたのが

────────────────────────────────
 ・Wiiゴールデンハンドル
 ・クラブニンテンドーカレンダー2009(3冊セット)
 ・スーパーマリオの帽子
────────────────────────────────

微妙…。
前回の『SFC型クラシックコントローラー』に相当するのが『Wiiゴールデンハンドル』だと思うのですが、これまた驚くほどセンスの悪い金色。
しかも、マリオカートはGCコントローラー派なので、ハンドル使わないです…。
マリオの帽子もネタとしては一回しか使えなさそうなシロモノ。

毎年、このためだけに余計なゲームを買ったりしてたのに、この仕打ちはあんまりだ。
既に来年に期待…。


ついでに、『街へいこうよ どうぶつの森』の発売日を間近に控えた本日。
とうとうWiiの最新システム 3.4Jの更新が始まりました

バージョンアップの中身についてはそれほどでもないですが、一番重要なのは、Homebrewが完全に削除されてしまう事
今までは既に導入されていたHomebrewが消される事はなかったのに、ここにきてまさかの本気。
(訂正)
Homebrewは消されませんでした。それ以外の独自チャンネルが削除される模様。

『まち森』を買う人はHomebrewを諦めるか、もう一台、Wiiを確保しておく事が必要です。
今週、11月20日はWii『街へいこうよ どうぶつの森』の発売日。
「DSiを買った事だし」と、久々にDS『おいでよ どうぶつの森』をプレイしようとしたところ、なぜかこれだけ見つからず、散々探してAM2:00…。
苦労して見つけ、いざ起動したら案の定“雑草”だらけで、そのまま電源を落としました。

どうぶつの森といえば、家具で登場する“ファミコン”が有名で、N64版、GC版にはそれぞれまんま遊べるファミコンが登場します。
登場ソフトは以下の通り。

■N64『どうぶつの森』
  ・ピンボール
  ・ゴルフ
  ・ドンキーコング
  ・クルクルランド
  ・バルーンファイト
  ・テニス
  ・算数あそび

■GC版『どうぶつの森+』
  (N64版7種類に加え)
  ・パンチアウト
  ・ベースボール
  ・クルクルランドD(ディスクシステム版)
  ・ドンキーコング3
  ・ドンキーコングJr
  ・五目ならべ
  ・麻雀
  ・ワリオの森
  ・アイスクライマー
  ・スーパーマリオブラザーズ
  ・マリオブラザーズ
  ・ゼルダの伝説

期待されていたDS版『おいでよ どうぶつの森』にはファミコンの登場はありませんでした。
しかし、Wii版『街へいこうよ どうぶつの森』は待望の据え置き機。嫌が応にも期待は高まります。

登場数も、7作品(N64) → 19作品(GC) と来ていますので、次は35作品くらい収録されているのでしょうか??
それとも、体験版を収録し、「続きはバーチャルコンソールで」みたいな形になるのでしょうか…。
いろんな意味で、発売が楽しみです。
いろいろと動きは出てきていますが、まだマジコンは動かないようですし、ポータブル機器用バーチャルコンソールで『カエルの為に鐘は鳴るDX』が出るまでは様子見でいいかも、と思っていたDSiですが、新宿のTSUTAYAに立ち寄ったところ普通に売っていたので、せっかくだからと購入。

色はもちろんブラック
色はもちろんブラック

DS Liteは出始めの品薄時期に買った為、ボディカラーは不本意ながらホワイトでしたが、ここに来てようやくブラックを入手。
Wii・NDS・PSP・Xbox360と一通りブラックボディになりました。

ファーストインプレッションは
「明らかに横幅が大きくなり、比較してみるとDS Liteより軽い」
といった感じ。中身はイマイチよくわかりません。


あまり触れていないながらも、さっそくの不満点としては、DS LiteとDSiで充電器のコネクタが違う事。
今まで使っていたUSB充電ケーブルは使えないですし、本体を両方使うには充電器を二つ用意しておかないといけません。これは面倒。

昔の任天堂はSFC→N64→GCと同じAVケーブルを使い回せるよう設計してくれていましたが、DSの3機種に関してはNDS→DSL→DSiと全て充電器が違うのはどういうことでしょうか。

ネットワーク用サーバーを無料開放しているくらいの侠気(おとこぎ)を見せてくれている任天堂ですので、これにも何か理由があるのだと思いたいですが…。
以前から名前は聞いた事のあったPSPプラグインiR Shell』を導入してみました。
多機能ツールということですが、ひとりごとブログさんの記事によると、

  ・ Homebrew の起動
  ・ 音楽ファイルの再生
  ・ iso/cso の起動
  ・ POPS の起動 と POPSLoader のサポート

などと、いろいろ書かれていたのですが、やはり一番気になったのは

  ・ POPS のアドホック通信による対戦

つまり、「PSPでPS1のゲームが対戦できる」という事!!
導入はいつも通りひとりごとブログさんを参考にしてもらうとして、気になった箇所を挙げると

・ 『CFW5.00 M33-2』を導入している場合は、手順 1~3→6~10
・ 「リカバリーモード」は電源オフ状態からRボタン押しっぱなしで電源オン(手順 7)
・ 「Directory View」はiR Shell標準のツール(手順 9)

といっても、難しい事は何もありませんでした。


続いてPS1エミュの対戦方法ですが、旧・徒然ゲームブログさんを参照してください。

さっそく試そうと思ったところ、案の定、二台のPSPに『iR Shell』を入れなくてはならず、手元にもう一台のPSPが無かったので試せず…。
近いうちに試してみたいと思いますので、でき次第、レビューしたいと思います。


で、手順 8 について「自動起動が不要な場合は irsautoboot.prx を Disabled」の意味がわからなかったのですが、その文章の通り、“Disabled”にすることによって、電源を入れる度に『iR Shell』が起動してしまいます。

個人的には通常のCFWの機能で満足なので、通常は“Enabled”にしておき、対戦したい時だけ“Disabled”にするしかないかと。
最近はDSiが発売され、マジコン対策をガッツリ行ってきていたものの、さっそくハックされたりしていますが、僕はといえばそれほど欲しいと思っていなかったので予約しておらず、まぁ、在庫があったら買っておこうかな、というカンジです。

DSiは『DSiウェア』というオリジナルツールやゲームを配信する予定という事で、今のところ
  ・ Art Style(全6タイトル)
  ・ うつす メイド イン ワリオ
  ・ ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング 文型編
  ・ ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング 理系編
こんなラインナップ。うーん。

僕としてはポータブルゲーム機の“バーチャルコンソール”的なサービスの開始を心待ちにしています。
個人的には“ニンテンドウパワー”で配信されていた『カエルの為に鐘は鳴るDX』を熱望。
てっきり『DSvision』がそれっぽい役割を果たすかと思ったのに、まさか本体一新とは…。


さて、年末商戦が加熱し始めたこの頃。
最近はゲームもあまりしていませんが、今更ながら
  ・キン肉マン マッスルグランプリ2 特盛 (PS2)
  ・リズム天国ゴールド (NDS)
  ・鉄拳 DARK RESURRECTION (PSP)
を購入。さっそく積みゲーです。

更に、今月発売の
  ・街へいこうよ どうぶつの森 (Wii)
  ・クロノ・トリガー (NDS)
を注文。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』と『風来のシレンDS2』は値段が下がった頃に購入予定です。


そんな訳で、今は積みゲーを少しずつ消化する為に『鉄拳 DARK RESURRECTION』をプレイ中。
今まで知らなかったのですが、これはほぼPSP版『鉄拳5』だったんですね。
てっきりGBA『鉄拳アドバンス』的なカンジだとばかり思っていて手を出そうともしなかったのですが、これはまんま“鉄拳”。
モードも充実しているし、動きも悪くないので、2009年秋発売予定の『鉄拳6』の前にこれで腕を磨いておこうと思います。いやー、楽しい。
PSPにて「CFW5.00 M33-3」の導入により、CFWでも『トロ・ステーション(トロステ)』が観られるようになりましたが、「まいにちいっしょ」のサービス開始2周年を記念して、特別企画「トロステ24時間マラソン」を、11月15日12時~16日12時まで開催することが決定したそうです。
1時間毎にトロステ更新」って……中の人が心配になります。

トロとクロ気合いを入れて(?)お送りする情報番組『トロ・ステーション』
気合いを入れて(?)お送りする情報番組『トロ・ステーション』

登場予定ゲストとして、
 * 上田文人(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
 * 崎元仁(有限会社ベイシスケイプ)
 * 高橋名人(株式会社ハドソン)
 * 名越稔洋(株式会社セガ)
 * 三宅大輔
 * 浜村弘一(株式会社エンターブレイン)
 * 平井一夫(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
 * 日野晃博(株式会社レベルファイブ)
 * 広井王子(株式会社レッド・エンタテインメント)
…他、様々なソフトウェアのゲームキャラクターなど多数のゲストを予定!

という事なので、これは楽しみ!

と思ったら、これはPS3のみであり、PSPの『まいにちいっしょ ポータブル』では、評価の高かった過去の「トロ・ステーション」を配信するとの事。ガッカリ。
トロステはPSP版しか観てないのでわかりませんでしたが、先日の配信で、PS3では動画の配信もしている事を知り、やはりPSP版は本当のトロステを楽しむ事ができないのだと知らされました。

PSPでトロステが観られた事により、PS3熱がすっかり冷めてましたが、DVDの再生能力も高く、待機電力も初期の「冷蔵庫5台分」から大きく下がり、実質値下げを行ったので、そろそろ買おうか本格的に検討中。
タイムリミットはあと一週間。悩むなぁ…。
一時期話題になった地デジのぶっこ抜きができるという『MonsterTV HDUS』ですが、それが知れ渡った途端、投げ売りされていた未対策版『MonsterTV HDUS』はプレミア価格で販売され、その後、メーカーはハード的に対策を施しぶっこ抜きができない状態になってしまいました。

そして、3ヶ月の沈黙を破り、とうとう対策版『MonsterTV HDUS』でもぶっこ抜きができるようになったそうです。
ポケットニュースさんによると「ドライバの動作検証段階のためコマンドラインでの録画確認が出来る程度」ということらしいですので、まだアプリケーションからの簡易録画等はできない状態らしいですが、これからに期待ですね。

今回のように、対策版でも地デジぶっこ抜きができるようになったり、24時間ワンセグ録画対応チューナーが新たに発見されたりと、また再び構築チャンスが得られる事は良い事です。
さすがに24時間フルセグ録画はまだ現実的ではないので、チャレンジしようとは思いませんが…。
先日、『CFW5.00 M33』でトロステが観られるようになったと思ったら、すぐに対策されてしまい、わずか数日でトロステを観る事ができなくなってしまいました。
flash0 を弄る事によって回避する方法はありましたが、そこまでする程ではないと思い放置。

そんな中、気付いたら『CFW5.00 M33-3』までできていたので早速アップデートしてみました。
導入手順はひとりごとぶろぐさんを参照してください。

『CFW5.00 M33』を導入している人は、『CFW5.00 M33-3』を解凍してできた“UPDATE”フォルダをメモリースティックDuoの“GAME”ディレクトリにいれて、PSPから実行するだけです。

これで無事、トロステが観られるようになりました。
気付いたら二週間以上経っていたので、ニュースは全て入れ替わっており、追いかけるのがちょっと大変になっていましたが、空いた時間を使って観ていく事にします。

10/24配信の「日常に潜む罠」の回が面白かったです。
積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。