PR
TOP > 2008年10月
先日、NOKIA『E71』が気になるというエントリーを上げてから二週間、まさかの国内販売正式発表となりました!

しかも、『E71』だけでなく、『N82』とのダブルラインナップ!
『N82』は11月中旬以降、『E71』は12月中旬以降の発売を予定しているので、これはもしやW購入の為の施策なのか、と勝手に勘ぐってみたりしています。

ITmediaの記事で少し気になるのが、N82の「主な機能」の中にメールに関する記述がない点。
「対応サービス」の中に“新絵文字”とある以上、メールがない事はないと思いますが、E71には“SMS、MMS”としっかり記載がある以上、少し気になります。

細かい機能も気になりますが、やはり一番気になるのは「エミュレーターがどの程度快適になるか」、これに尽きるでしょう。
ようやく二週間前の衝動を抑えたと思ったのに…。
今月のゲーラボを見ていたら

年明けに発売される新モデルはケーブルとパッド部の着脱が可能で、ゲームに合わせて変更できるらしい。なお、スーファミモデルとNintendo64モデルは標準で同梱され、その他のコントローラは別売りになる模様。

という記事が。

スーファミ型は前回のプラチナ会員特典で既にあるとして、今回はとうとうNintendo64型まで!
だいぶ以前からバーチャルコンソールで『ゼルダの伝説 時のオカリナ』は出ていましたが、やはりN64のゲームはN64パッドでやるに限ります。
このタイミングで『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』も出てくるのでしょうか?

そして、別件で調べ物をしていたら、以前ホリから発売されていたスーファミ型GCパッド『デジタルコントローラ』の存在を発見。

任天堂正規ライセンス商品である、ホリ『デジタルコントローラ』
任天堂正規ライセンス商品である、ホリ『デジタルコントローラ』

amazonで見てみたところ、販売価格5,980円!高っ!
定価は1,500円なのに、もの凄く高沸しています。
クラコンとGCコントローラは別物なので、ホリには是非、このタイミングで復活させて欲しいですね。

デジカメ撮影を勉強中

先日、RICOH『GX200』を購入してからというもの、休日のみならず通勤のお供にも持ち歩いています。
初めてプレイするゲームですらマニュアルを読まない僕が、電車の中でもマニュアルを読みふけるあたりに、今回の並々ならぬ意気込みが伝わるかのよう。

しかし、マニュアルを見ても出てくる用語、その意味すらわからず、使い方はわかってもその用途がさっぱりわかりません。
そんな訳で、さっそく3冊の本・雑誌を購入しました。


Caplio GX100 パーフェクトガイド

言わずとしれた『GX200』の前身『GX100』の解説本。
『GX200 パーフェクトガイド』がまだ出ていないようなので、しかたなく購入。
内容としては写真家の作品と解説、機能説明、残り対象ごとの撮影テクニックや、写真家のカスタマイズ設定等、いろいろと充実。

GRデジタル コンプリートガイド
『GXシリーズ』の兄弟分、『GR DIGITALシリーズ』のパーフェクトガイド3冊に特製『オリジナルシルバーリング』を付けて、無理矢理一冊にまとめた解説本。
『オリジナルシルバーリング』はこれでしか手に入らないと思われるが、過去『GRデジタル パーフェクトガイド』を購入した人には内容が完全に被るので、これはこれでどうかと思う。
内容は上記と同様。一冊になっているので正直読みづらい(厚さ的に)。

デジタル「写真の学校」
カメラ用語の解説から、デジカメの選び方、テクニックまでを幅広くカバー。
続きの文章の間ページに見開きで作品(写真)が掲載されているレイアウトはどうかと思うけど、内容はわかりやすく読みやすい。
「こういう基本的な事が知りたかった!」という内容が記載されているので、僕のような初心者にはオススメ。


という訳で、現在は『デジタル「写真の学校」』を読んで勉強中です。
「絞り」「F値」「シャッタースピード」「露出」など、マニュアルを見てもわからない用語を丁寧に解説しているので、この意味をわからず常にAUTOで撮っている人には是非一読してもらいたいですね。

その他、ネットでも何か良い記事はないかと探していたところ、ITmediaの『今日から始めるデジカメ撮影術』という連載記事をを発見。
こちらは本日現在、第106回まで記事が掲載されているので、折りをみてこちらも目を通そうと思います。


それにしても、数年前、Adobeの販促品(?)でもらったミニ三脚を
 「いるか、いらないか、いるか、やっぱりいらないか……でも一応とっておこう」
と判断したのですが、今更ながら売らないで良かったと思いました。

物はハクバ製 8段のコンパクト三脚。
ナイロンの袋に「Adobe Photoshop Elements」と入っているだけで、三脚自体は普通ですが、それなりにしっかりしてるし、僕にはこれで十分です。

最近は少しづつ使い方を覚えてきたのでいろいろと撮りたくなるのですが、やはり街中でのスナップは気が引けてしまいます。

RICOH『GX200』を買った

「素人でもプロのような写真が撮れる」というのがウリ(?)の『GR DIGITAL II』。
最初は『GR DIGITAL II』を買う気マンマンでしたが、途中で『GX200』と迷い始めました。
どちらも同じRICOHで同じようなモデルなのですが、

■GR DIGITAL II
 ・ズームなし
 ・手ぶれ補正なし(夜に弱い)
 ・ボディが無骨で格好いい
 ・極端に言うと“高級版「写るんです」”

■GX200
 ・ズームあり
 ・手ぶれ補正あり
 ・ボディに凹凸があり、若干格好悪い
 ・レンズ保護はレンズキャップ

と微妙に違います。(本当はもっと違うのでしょうが)


スナップとしては断然『GR DIGITAL II』であり、『GX200』は前者くらべて若干画質が落ちるとのことでしたが、「プロじゃないから、それほど大きく現像することもないし、ズームもないよりあった方が何かと便利だろうし、その中で使わないようであれば次は『GR DIGITAL』を買えばいいかな」とほぼ『GX200』に決定。

ズーム云々よりもレンズキャップというのがかなり引っかかっていたものの、押出し式のレンズキャップが別売りで売ってたので、最後は勢いで決めました。

これに関しては本当に引っかかっていたので、買う前に実物を見たかったのですが、秋葉原ヨドバシには数台ある試用機のどれにも付いていません。
注文翌日、別件で有楽町ビックに行ったところ、普通に置いてありましたが…。


そして今日、ようやく届いたのでさっそく弄ってみることに。

「無いより有るが良い」の気持ちで選んだ『GX200』
「無いより有るが良い」の気持ちで選んだ『GX200』 (撮影はNOKIA『X02NK』)

ファーストインプレッションとしては、接写1cmのマクロ撮影はなかなか凄い
いろいろなところで公開しているので、今回は撮影した写真は掲載しませんが、接写での物撮りが多い僕としては、これだけでも買った価値があるかと。

店頭でいろいろ教わった使い方もまだ全然できませんが、もう少しマニュアルを読み込んで、『GX200』を使いこなせるようになりたいです。

こうなってくると、ワイヤレスSDカード『Eye-Fi』の発売が待ち遠しいなぁ。
ついでに、撮るかどうかわかりませんが、昆虫撮影時の設定メモ


そして、買う前に読んでおきたかったASCII.jpの記事より抜粋。

 > GRとGXではカメラのコンセプトが違うんです。
 > GR DIGITALはスナップ撮影が得意な取りだしてすぐ撮る「即写」カメラなのに対して、
 > GX100の場合はじっくり構えて撮るカメラ

ということらしいです。なるほど。
こういうのを見ると、『GR DIGITAL II』にかける意気込みが伝わってきますね。
そして、意気込みが伝わるほど
 「やはり『GR DIGITAL II』にしとけば良かったかも」
と思わずにはいられません…。
以前、話題になった時に6個まとめて買ったものの、24時間PCを起動しっぱなしにするという部分で「んー」となったまま放置していた『24時間ワンセグ野郎』対応ワンセグチューナー。

最近は『24時間ワンセグ野郎』を行う環境が随分良くなってきて、『実況スレッド勢いブラウザ』が出てきたあたりで、ようやく「重い腰を上げて環境を構築しようかな」などと思ったものの、全局カバーするには1個足らずにまた放置していました。


そして先日、新たに『24時間ワンセグ野郎』対応ワンセグチューナーが見つかったとの事です。

投稿主によると、『セグビー(JSA-OS100)』という機種らしく、楽天で見てもまだ3,000円以下で販売されています。
上記のポケットニュースさんの記事を見てもらえば分かる通り、予約録画という概念をも覆してしまった『24時間ワンセグ野郎』
今まではモノがなく、環境を構築したくてもできない状態でしたが、ここに来てようやく後発の方にも堪能できるチャンスがやって参りました。

僕としては、ドライバ云々もあるみたいなので、できれば以前買ったものと同じ型が欲しいところですが、その前に24時間起動しっぱなしにしても大丈夫そうなPCの構築から始めないとかも…。
「不具合の改善と更なるクオリティアップ」を理由に発売延期となっていたXbox360『オトメディウスG(ゴージャス!)』発売日が11月20日に決定しました。

珍しくXbox360の単体発売
珍しくXbox360の単体発売

早速、楽天で調べてみたところ既に半分以上の店舗で売り切れ状態
やはり、先着購入特典の『聖グラディウス学園の制服ver.亜乃亜の特製ダウンロードカード』目当てでしょうか。
コナミスタイル限定の『オトメディウスG + ハイパースティックPRO オトメディウスG ver.』も同時発売です。

ちなみに、『ハイパースティックPRO』は単体売りされていませんが、単品が5,980円(税抜)に対し、ハイパースティック付きで25,780円(税抜)。
タッチパネル、ボイスチャット端子付きとはいえ、「ネオジオ系配列4ボタンの『ハイパースティックPRO』 単品で約20,000円」というのは、なかなか手を出しにくいものがあります。

と思ったら、既に完売御礼でした。さすが…。

NOKIA『E71』が気になる

NOKIA X02NK(N95)を購入し、早4ヶ月。
わざわざブラックボディに換え、機能・性能・デザインともに満足していたのですが、まったく関係ない検索からdeep breathさんのブログに辿り着き、そこで初めて『E71』を見てからというもの、その大きさとデザインの虜になってしまいました。

メタリックボディーがカッコいいNOKIA『E71』
メタリックボディーがカッコいいNOKIA『E71』

名前の通り、以前使っていた『E61』の後継であり、Eシリーズではおなじみの"QWERTYキーボード”を搭載。
このQWERTYキーボード、両手だと入力しやすい、逆に言うと「片手では入力しづらい」というデメリットがあります。

E61の時では、立った状態の電車内では、つり革につかまったままメールを打つのが困難でした。
これはE61を辞めようと思ったきっかけでもあったのですが、E71では大きさも改良され、iPod nanoばりの大きさなので、QWERTYキーボードでも片手で打てそうです。

ちなみに、E71は海外でしか発売されていないので、そのままでは日本語が使えません。
そこで、日本語が使えるようになるアプリ『+J FOR S60』をインストールします。


さて、E71に興味を持って調べると「1shopmobileが、1shopmobileが…」というコメントを目にしたので調べてみたところ、“日本発送を行ってくれる安い海外携帯ショップ”のようです。

せっかくなのでE71の価格を見てみると、今現在で $425.00。
Dream-Seed:さんのブログによると、記事を書いた7月の時点で $499.00だったので、この3ヶ月の間に 74ドルも値下がりしています
(追記)
記事は夕方に書いたのですが、更に夜になって調べてみたところ、$419.00と更に6ドル下がってました。これは何かの策略か…。

ドルの見方がよくわかりませんが、これがアメリカドルだとすると今日現在 1ドル101.65円で 43,201円 。
送料が25ドルだとすると、送料を合わせても45,743円。ヘタに国内で買うよりも安いかもしれません。


ちなみに、deep breathさんで紹介されていた充電機能付きトレイ『The Sanctuary』も気になっています…。
PSPの新ファームウェア5.00ではトロステでお馴染み『まいにちいっしょ』が観られるというので、心待ちにしていたのですが、手持ちのPSPがいかんせんカスタムファームウェア(CFW)化済みなので、CFWを待たずにファームウェア1.00が入ったままのPSP-1000を5.00にしてしまおうかと本気で悩んでいたところ、新ファーム公開翌日だというのに『CFW5.00 M33』が公開されました。

アップデートの方法はひとりごとぶろぐさんで紹介しているので、そちらを参照してください。
必要なファイルを準備をし、慣れた手つきでインストールし完了。
早速、トロステを観る為の準備に取りかかる事に。

「PlayStation Network」にアクセス → ID取得(PSP上で個人情報を入力) → 『まいにちいっしょ ポータブル』をダウンロード(21MB)

その他、トロに着させてミニゲームをすることができる『コスプレゲーム ひよこ』をダウンロード(1172KB)

完了すると、PSPのメニュー画面(XMB)の『ゲーム』 → 『メモリースティック』で『まいにちいっしょ』のアイコンが表示されるので、それを実行。
あとは、性別・生年月日・血液型を聞かれてスタート。

ニュースの更新はメニューから『更新』を選択。「1日」「3日」「1週間」「2週間」から選べます。
更新完了後は『トロ・ステーション』を選択。

念願の『トロステ』がとうとう我が家に!
念願の『トロステ』がとうとう我が家に!


PS3で配信されているものと同じモノだと聞いていましたが、実際更新してみると
 「10/16 勇者のくせになまいきだor2」
 「10/17 UMAを探そう!」
と、「若干PSPオリジナルっぽい気がするけど、どうなんだろ?」と思ったので、ちょっと確認。

どうやら内容は同じっぽいですが、部屋だか庭だかのカスタマイズはPS3とPSPで異なる様子。
とりあえずトロステが観られるだけで十分です。

トロステをスタートし、いきなりボタン送りで進まされて、「これ自動再生じゃないんだ…」と少しだけガッカリしたところ、『せってい』の中に『ふきだし 自動おくり』っていうのがあり歓喜。
個人的には最短の「3秒」、もしくは「5秒」くらいがちょうど良さげかと。


初めて観たけどこのクォリティとボリュームは凄いです。
Xbox360で配信されている喜屋武ちあきのブロックノイズだらけの動画が余計に目立つ…。
『ファンタシースター ポータブル』でボスに何度もチャレンジしたもののまったく倒せず、自分のゲーム力の無さを再確認したまま疎遠になってしまったPSP
そんなPSPも、三代目となる『PSP-3000』が本日発売となりました。
とりあえず今回も購入するよていですが、前回同様、発売直後はなかなか手に入らなそうなので、落ち着いたあたりで購入する予定です。


さて、そんなPSPですが、『PSP-3000』発売に先駆け昨日、「システムファームウェア5.0」が公開。
PSPシステムソフトウェアアップデートについて”を見てみると、

 PlayStation規格ソフトウェアの映像を全画面で出力できるようになりました。(PSP-2000 シリーズ)
 「PlayStationStore」が利用できるようになりました。

となかなか嬉しいバージョンアップを図ってくれたのですが、その中でも今回の目玉はやはり、

 トロステトロステーション)の配信

でしょう!
トロステとは言わずもがな、PS『どこでもいっしょ』の白ネコ“トロ”と黒ネコ“クロ”の掛け合いが楽しい情報番組(動画)。
今まではPS3のみの配信だったのですが、この度、PSPでも観られるようになりました
トロステのためだけにPS3を買おうと思っていた僕にはなんとも嬉しい対応。


ちなみに、PSPで配信されている内容はPS3と同じもの。
PSPのユーザー数を考えると、ざっくり1000万人以上の視聴者が増える計算です。これは凄い。
動画は最大で2週間分保存できるとのこと。

これはアップデートしない訳にはいかないのですが、いかんせんウチのPSPは「CFW4.01 M33-2」。
早くもCFWの登場が待ち望まれています。

配信された情報が流れない(サーバー消えて観られなくならない)か、それだけが心配です…。
"2007年後半にWiiのDVD再生対応モデルを発売する"という発表があったものの、想定外の売れ行きだった為、未だに音沙汰がありません。
そんな中、未改造WiiでDVDを再生できるアプリが登場したというので、今更ながらチャレンジしてみました。

尚、ここでは『Homebrew Browser』を導入している事を前提に進めますので、導入していない場合は、トワイライト・ハック環境と『Homebrew Browser』導入環境を整えてから読んで下さい。
どちらもやっておいて損はないので、今のうちに導入することをオススメします。

「そんな手抜きではなく、アプリを自分でダウンロードしてセットアップしたい!」という方はつれづれさんをご参照ください。


WiiDVD再生するための前準備】
・cIOSの導入(導入方法は過去のエントリーを参照)
libdi and DVDX Installer
Wiiのネット接続環境
・SDカード

(modチップを搭載している場合は上記にプラス)
Patchmii


【mod非搭載Wiiへの導入方法】
modチップを搭載していない場合は、『Homebrew Browser』を起動し、上記メニューの『Media』を選択、『Mplayer dvdlib Edition』の“Download”をクリックしてください。
たぶん、これだけで環境が構築されるハズです。(未確認)


【mod搭載済みWiiへの導入方法】
modチップ搭載済みWiiの方はパッチを当てる必要があります。

1.『libdi and DVDX Installer』を解凍した「di」フォルダ内の「installer.dol」を「boot.dol」にリネーム

2.SDカード直下の「apps」ディレクトリ内に「di」フォルダを作成し、上記「boot.dol」をコピー

3.『Patchmii』を解凍した中にある「patchmii_core.dol」を「boot.dol」にリネーム

4.SDカード直下の「apps」ディレクトリ内に「patchmii」フォルダを作成し、上記「boot.dol」をコピー

5.SDカードをWiiの前面に差し込み起動。

6.『Homebrew Browser』より『patchmii』を起動。パッチが当てられる。

7.『Homebrew Browser』より『DVD Stub Installer』を起動。『PatchMii Install』を選択

8.上記「mod非搭載Wiiへの導入方法」と同様、『Homebrew Browser』より『Mplayer dvdlib Edition』をダウンロード


成功すると、『Homebrew Channel』に『MPlayer / The Movie Player』が追加されますので、実行しましょう。
使い方ですが、起動後、メニュー真ん中にある「DVD-Video」 → 「Play DVD」で大分経つと再生が始まります

まだ全機能が正常に使えないうえ、一部、片面二層のディスクが再生できない(フリーズしてしまう)ということなのでご注意下さい。


気になる動画画質はといえば、普通です。
ウチの環境ではフルHDのディスプレイに繋げている為、若干ぼやけたような感じになっていますが、HDMI接続のXbox360よりはストレスなく観られます。

+αとして、リージョンもマクロビジョンの両方とも無効化されてるので海外DVDも再生できますし、録画し放題らしいです。(試してないのでわかりませんが)


DVDが当たり前になったこのご時世に、わざわざWiiでDVDを観る必要があるのかはわかりませんが、何にしても無改造でいろいろとできるようになることは良いことです。

cIOSの導入が一番のネックだと思われますが、僕の友人によると「cIOSを導入した記憶がない」との事だったので、もしかしたらアプリさえ入れれば普通に使えるようになるのかもしれないですね。


ちなみに、『Homebrew Browser』にある似たような名前のアプリ『MPayer』は外部ストレージよりファイルを読み込んで再生できるメディアプレイヤーとなってます。
必要な方はこちらも併せてダウンロードしましょう。
「バーチャファイターより鉄拳派」な僕ですが、先日、とうとう家庭用『鉄拳6(仮称)』が発表されました
しかも、大方の予想通りPS3とXbox360でのマルチプラットフォームで。

まだ次世代ゲーム機に興味がなかった頃、「鉄拳が発売されるならばXbox360を買う!」と息巻いていたものの、やりたいゲームもなかったのに買ったばかりのワイド液晶を試してみたい一心でXbox360を購入しましたが、ようやく念願の『鉄拳』をプレイできそう。

Xbox360では先日トレーラー(ムービー)が配信されたので観てみましたが、あまりに短い上、特に目新しい情報があった訳ではなかったので、若干拍子抜けでした。

気になる発売時期は2009年秋と一年ほど先の話になりますが、ゲームセンターで見かけてもプレイしないくらいなので、気長に待ちたいと思います。


ちなみに、今、気になる格闘ゲームは『タツノコ VS カプコン』、そして3月から注目していた『KOF XII』でしょうか。いつの間にかオフィシャルサイトができてました。
『KOF XII』に関しては以前の記事を参考にしてもらうとして、こちらのアーケード稼働が2009年4月を予定しているので、『鉄拳6』まで暇を持て余すこともなさそうです。

それにしても、オフィシャルサイトのイラストで「このアニメキャラは誰だ?」と思ったら“麻宮アテナ”だった訳ですが、このキャラ、映画版ルパンの“峰不二子”の如く、作品によって顔変わりすぎです…。
ここ最近、Xbox360(D端子接続)でDVDを観ているものの、フルHD対応ディスプレイなので、どうしても“引き延ばしている感”が強く、「もう少しキレイにならないものか」と思っていたところ、HDMI端子で接続すればアップスケーリングに対応するらしい、と教えてもらい早速試してみました。

補足として、『アップスケーリング』と『アップコンバート』は場合によっては同一に扱われている事もあるらしいのですが、一応、

 ・アップスケーリング … 画質調整
 ・アップコンバート … 画像サイズ調整

という事です。

今回は、『スターウォーズI ファントム・メナス』のDVDを視聴。
もちろん、感想は主観によるものなので注意。

D端子
無理矢理引き延ばし。ドットの粗さが目立つ。

HDMI端子
アップスケーリングが効いているせいか、更に全体が粗くなり、空一面の画面ががあまり動かない場面でもノイズが目立つ。
再生しすぎたビデオテープのような感じ。

といった訳で、ある程度クッキリ感が出る事を想像していただけに、なんだか少しがっかりな結果に。
今の状態ではD端子接続の方が良いという、なんとも微妙なところに落ち着いてしまいました。


その後、いろいろ調べてみたところ、

 > MSさんにも確認を取りました。
 > 結果、Xbox 360にアップコンバート機能は搭載されていません、との事。

そうなのか…。
でも、ニコニコの動画での比較によれば、補完なしの状態と比べると明らかにキレイになっているけど、これはアップスケーリングなのでしょうか?


今回のDVD視聴に関しては、通常気にならなかったmpeg2特有のブロックノイズやモスキートノイズがHDMIにすることにより更に目立ってしまい失敗してる部分もありますが、

 D端子(D4) … 720p
 HDMI端子 … 1080p(D5相当)

と、ゲームソフト側で対応していれば、更にキレイな画面で遊べるようになるので、ゲームメインで考えるのであればHDMI端子の方が良いですね。

PS3Xbox360もパッケージの裏に
 「ハイビジョン(D4)」
 「HDTV 720p/1080i/1080p」
など書かれていますので、どのゲームがフルHDに対応しているかは、そこで確認できます。
もちろん、HDMI接続の本体で1080p出力対応のゲームをプレイしても、ディスプレイが1080pに対応していないと意味がないのでご注意ください。


今回は「Xbox360でDVD視聴」というのを重点に試してみましたが、2ch上でも「ゲームをするならXbox360、映像を観るならPS3」と言われていることですし、実質値下げを行うPS3で“Xbox360エリート購入直後に値下げ発表”という苦い思い出のある値下げ問題の鬱憤を、ここらで晴らしてもいいかもしれません。

ちなみに、従来モデルとの違いとして

 ・HDD容量が2倍の80GBに増えた
 ・付属するコントローラがSIXAXISから、振動機能を備えたDUALSHOCK 3へと変更

とのことです。
DUALSHOCK 3 はともかく、PS3のHDDはXbox360と違い、容易に乗せ換えが可能らしいので、値段によっては逆に下位モデルでも良いかもしれませんね。
先週の金曜日にPlay-Asiaで注文した『Star Wars : The Force Unleashed (スター・ウォーズ:フォース・アンリーシュド)』が今日の午前中に届きました。発送連絡から所要日数8日間。

配送方法を送料無料の通常郵便で選択した為、商品追跡ができないので到着までの間多少心配していましたが、概ね聞いていた通りの日数です。
しかも、到着予定日を指定できなかったものの、着いてみればちょうど土曜日。


気になっていたアジア版はパッケージも英語、マニュアルも英語
以前買ったPSPのアジア版ではパッケージの裏面に若干の中国語、マニュアルとは別の簡易マニュアルが中国語とアジア版たる仕様になっていましたが、それとは違い普通に英語版を購入した感じです。
英語版はNTSC、アジア版PALと放送規格の違いくらいですが、Xbox360はリージョンフリーなのでこれも問題なし。
これで1,000円以上安いのなら全然アジア版で問題ないですね。

また、到着物に納品書が入っていないのは日本とは異なります。
ただし、Play-Asiaで使える5$割引クーポンチケットが入っていました。これは良いサービスです。
使用期限が一ヶ月半ほどしかないのがアレですが…。


初めてPlay-Asiaを利用しましたが、価格・サービスともに結構良いですね。
しかも、たまにキャンペーンでいろいろと安くなったりするようなので、こまめにチェックした方が良いかもしれません。

ちなみに、今週(といってもあと3日ですが)は『どきどき魔女神判2DUO』が2,120円となっています。
気になっていた人はこの機会に是非利用してみて下さい。
海外ではPS3版とXbox360版で『ロックマン9』が配信されているということを聞き、
先日作成した海外用アカウントで確認してみたところ、本当にありました。

海外でダウンロードしたけど、タイトルは『ロックマン』のまま
海外でダウンロードしたけど、タイトルは『ロックマン』のまま


さっそく体験版をダウンロードしプレイしてみたところ、中身は普通に日本語版。
メインメニューが英語なだけで、メニューの中身や説明も日本語。

このお試し版は『コンクリートマン』のみプレイでき、Wiiで配信されている『ゲームセンターCX番外編』で、有野課長が苦戦していた3匹の象も体験できます。

で、いざプレイしてみるとメチャメチャ難しい。
しかも、象に辿り着き、案の定二匹目でやられたところ、ステージの最初に戻されてヘコみました。
そしていざ象を攻略し、ようやくボスの『コンクリートマン』に辿り着いたところ終了。
せめてボスと戦わせて欲しかった…orz


元の日本用アカウントに戻ってからも普通にレジストできそうなので、
気が向いたら買おうかと思ってましたが、難しすぎて無理…
積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます