PR
TOP > 2008年09月
wiiのコンテンツ『みんなのニンテンドーチャンネル』にてゲームセンターCX番外編「ロックマン9 野望の復活!!Vol.1」が9月24日から配信されているという情報をみかけ、早速チェックしてみました。

ちなみに、『みんなのニンテンドーチャンネル』自体がWiiに入っていない人は、『Wiiショッピングチャンネル』から無料で設定(ダウンロード)できます


内容としては、10分弱の見所はないものの見応えのあるボリューム。
Vol.1としながら、動画本編では「後編へ続く」という引きだったので、もしかしたら、他のWiiウェアを同形式で取り上げていくのかもしれません。
噂によると「今回のロックマンが成功したら悪魔城ドラキュラもWiiウェアで出すらしい」という情報もあるくらいなので。

でも、まだボスにすら辿り着けていないので、vol4、5くらいである程度まで観せてくれるのでしょうか?
まぁ、さすがにクリアまでは観せてくれないでしょうけど。

後編がいつ配信されるかはまだ出ていませんが、せっかくなので前後編いっぺんに観たいですね。
最近、Wiiを全然起動していない人は、この機会に電源を入れてみて下さい。


それにしても、「ロックマン9 を有野課長がプレイしたら…」という、こちらが観たい動画を配信してくれる任天堂はやはりさすがですね。

今日はホント久々にWiiの電源を入れました。
こういう動画をどんどん配信して、また別の角度からWiiを起動させる導線を作ってもらいたいものです。


ちなみに、ロックマン9公式サイトではロックマンの生みの親“稲船 敬二”氏のインタビュー動画もありますので、こちらもあわせてご覧下さい。
「えー」が多いのがちょっと気になりますが。
「ゲイツポイントも購入した事だし何かレジストしたいなぁ」と思いつつも、“ゲームのダウンロード販売”という形態に慣れていない為、なかなか手を出せないでいます。

そんな中でも少し気になるのが、『パックマンCE(チャンピオンシップエディション)』と『ギャラガレギオンズ』。
昔懐かしい『パックマン』と『ギャラガ』を現代風にアレンジし、まったく別のゲームに仕上げられています。

縦長画面が横に広がった『パックマンCE』
縦長画面が横に広がった『パックマンCE』

両方ともファミコンでは持っていたものの、正直、あまり思い入れはありません。

『ギャラガ』はともかく、『パックマン』にしてもリアルタイムで体験していたわけではないので、「4匹のゴーストのアルゴリズムが全て異なる」という話を聞いて凄いとは思いましたが、昔から“クリアしてもステージが変わらない単純なループゲーム”くらいの認識しかありませんでした。

それが、今回のアレンジでもの凄い変わっていてビックリ。


何がどう変わったかは動画を観ればわかるとして、個人的にはあまり好きでなかったパックマンが
 ・テンポのよさ
 ・曲
 ・マップの移り変わり
 ・高速カーブ
と「敵から逃げつつドットを食べる」という基本は同じながら、爽快感が格段に上がり、まったく別の印象を持つほど変わりました。




また、ギャラガについても同様で、「画面外から来る敵を倒す」というのは一緒ですが、それが原形を留めていないくらい様変わりしています。



ギャラガレギオンズを担当したディレクターのコメントが載っている公式ブログ『ミライケン☆ブログ』を見ていると、いろんな思いが伝わってきて、ついついポチッとレジストしてしまいそうになりますね。

いやー、気になるなぁ。
先日のエントリーで大絶賛したものの、一面のボスで難易度が極端に上がり二回目以降倒せないが為に、急に購入意欲をなくした『Star Wars : The Force Unleashed (スター・ウォーズ:フォース・アンリーシュド)』でしたが、誘惑に負け、再入荷となったアジア版(ゲーム自体は英語版)をPlay-Asiaで注文してしまいました。
(Play-Asiaは商品到着まで一週間~10日ほどかかりますが、送料無料なのでオススメ)

映画の中にいるかのような『Star Wars : The Force Unleashed』
映画のようにフォースを使える


メディアはゲームですが、スターウォーズの第三部と第四部を繋ぐ公式なストーリーで、「実はダースベイダーに隠れた弟子がいた」というトンデモストーリー。
物語は英語なのでよく分かりませんが、ダースベイダーの弟子だけあって、ライトセーバーは使えるし、フォースもしっかり使えます。

また、燃えるのが「隠れた弟子なので、共和国軍はもちろん帝国軍にも存在を知られてはいけないので、出会う者全てが敵」というトンデモ設定。
だが、それが良い感じ。
共和国軍にはなりたくないけど、敵として戦うならデザインが格好いい帝国軍の方が良い」という二律背反(アンビバレンツ)を見事に満たしてくれます。


しかし、なんと言っても最大のウリは先日のエントリーでも書いた通り、「まさに映画を体感しているかのような操作感」に尽きます。
操作も簡単なので、直感的な操作で映画に出てきたアクション、例えば「ライトセーバーで相手の打ったビームを弾く」といったアクションや、「フォースの力で物や敵を持ち上げ、そのまま吹っ飛ばす」といった事も可能!
さらにレベルが上がればもっと派手なアクションもできるようになるようですが、体験版では1レベルしか上がらないので、それ以上は製品版を買ってからのお楽しみとなります。


Wii版やDS版も出ているようですが、次世代機ならではのグラフィックで是非堪能してもらいたいです。
PS3はどうだかわかりませんが、Xbox360では体験版がダウンロードできますので、スターウォーズファンは是非プレイしてください!

ちなみにこちらのゲームは日本語版がまだ発売未定なので、現在は海外版のみの販売となってます。


ついでに上記でも少し触れましたが、英語版とアジア版の違いについてメモ。

 ・アジア版は簡易マニュアルのみ中国語。(ゲームとマニュアルは英語。内容は同じ)
  PSPのアジア版は上記の通りでしたが、Xbox360のアジア版は全て英語でした。
 ・英語版はNTSC方式、アジア版はPAL方式。(Xbox360はどちらもプレイ可能)
 ・Xbox360はリージョンフリーなので、海外版も問題なくプレイできる。
 ・値段はアジア版の方が断然安い。
Xbox360で使用するゲーマータグ(アカウント)の設定国によって、Xbox Liveで配信されるコンテンツが異なる」というのをどこかで見たのですが、KNHGさんのブログで取り上げられていたので検証してみました。


【海外アカウントの作成方法】
1.Windows Live Hotmail(無料)にて取得したい国を選んで登録する
 (郵便番号はKNHGさんの記事を参考に)

2.Xbox360にて新規ゲーマータグを作成し、上記で取得したHotmailアカウントを設定する
 (ゲーマータグは複数作成できるので、日本版IDと海外版IDの共存が可能)

3.その際、生年月日の“年”はHotmail作成時に入力した生まれ年と一致させ、
  電話番号は10桁の数値(適当)で入力する

4.メンバーシップは『シルバー』を選択し、登録を完了させる


以上です。
アカウントを海外に設定しても、ダッシュボードは日本語なのであまり変わった気がしません。

試しに「ゲームストア」から『ゲームのデモ(体験版)』を見てみましたが、確かに若干違います。
試しに日本版では配信されていない『Kane&Lynch: Dead Men』ダウンロードしてみることに。

海外版のせいなのか、またはこういうものなのかはわかりませんが、敵か味方かが片言の日本語で「タスケテクダサ~イ」って言っているのに笑いました。

また、ボタンによる視点補正ができず、右スティックをぐりぐりしているうちに空を仰いでしまい、訳もわからずRTボタンを押し、手榴弾を投げて味方を殲滅すること数回。
僕はプレイを諦めることにしました。


やはりお試しプレイは大事ですね。
今現在配信されているゲームだけでは満足できない方は是非お試しください。
Xbox360純正の『USBワイヤレス LAN アダプター』が定価8,500円とアホみたいな値段だったのでいろいろと探してみたところ、バッファローの『WLI-TX4-AG300N』という4ポートのLAN端子用無線子機が同等の値段ながら良さげだったので迷わず購入。

4ポートのLAN端子用無線子機『WLI-TX4-AG300N』 AOSSで簡単接続
LAN端子用無線子機『WLI-TX4-AG300N』。AOSSで簡単接続

今まで、1ポートの『WLI2-TX1-G54』という現行商品一個前のLAN端子用無線子機をデスクトップPCで使っていたのですが、上記の商品に替えたところ、劇的に早くなったうえ、ネットが変に落ちることがなくなって、思った以上の好環境を得ることができて大満足。

買った当初は不具合だらけで後悔した無線LAN『WZR2-G300N』もファームアップで大分落ち着き、今回のLAN端子用無線子機との相性も良く、ここにきてようやく意義ある買物になりました。

尚、Xbox360純正アダプタはAOSSに対応していないうえ、しかも汎用性がないので、まったくもってオススメできません。


さて、そんな訳でさっそくXbox360をネットに接続してみることに。
しかし、体験版を落としてみたかっただけなのに、流れでゴールドメンバーシップ一ヶ月分をいきなり登録するハメになりショック…

せっかくなのでといろいろダウンロードしてみたところ、『Star Wars: The Force Unleashed』とリメイク版『バイオニックコマンドー マスターD復活計画』が面白かったので、後者はもともと買う予定だったものの、前者は想定外に買ってしまいそうな予感。おもいっきりマイクロソフトの思惑通りに…。

Star Wars: The Force Unleashed』は映画であったようなライトセイバーで敵の弾を弾いたり、フォースの力で敵や物をぶん投げたりと、まさに映画通り!
ジャンプ中に斬り攻撃をしたとき、斬りながら落ちるのではなく空中に停止するようになるのが、敵の中にジャンプで突っ込んでいった時ねらい打ちされるのでアレだけど、でもこれはこれでアリかも。

すごく欲しくなったので調べてみたところ、案の定、海外版しか発売されていなかった。
PlayAsiaで5,860円か…

ちなみに、この作品はスターウォーズの「エピソード3」と「エピソード4」を補完する公式ストーリーらしいので、スターウォーズファンには是非プレイしてもらいたいところです。


(追記)
初プレイながら二度目のチャレンジで倒せた二足歩行ロボ(一面のボス)が、その後何度チャレンジしても倒せなくなってしまいました。
ボスまでは余裕で辿り着けるのに、ボスのレーザーを一度くらうと連続でくらい続け、一気にゲージが1/10くらいに。
そして、僕の購入意欲も1/10に…。
24時間ワンセグ野郎』の作者がおもしろいウェブアプリを公開しました。
その名も『実況スレッド勢いブラウザ』!

は、“2ちゃんの書き込みを元に番組の勢いをグラフ化し、クリックすると録画したおいた動画を再生するアプリ”との事。
ここにきてこんな面白そうなアプリを公開するとは…。
対応するワンセグチューナーを6個しか買わなかったのが悔やまれます。1局足りません。

でも、余っているPCが無いのと、24時間PCをつけっ放しにしておく事に抵抗感があるので、未だに押し入れの中で眠ったままですが。
一番好きな洋画は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ですが、邦画ではやはり『刑事物語』で決まりです。
そんな『刑事物語』ですが、版元の事情でDVD化されません。
“片山刑事(武田鉄矢)のハンガーヌンチャク”は後世へ語り継ぐべきだと思うのですが、このままだといずれ観ることができなくなることも必死。
そんな訳で、実家にある刑事物語のビデオをロクラク(HDDレコーダー)に落としてみることに。


セッティングを終え、いざダビングという段階で画像が出ません。プロテクトの存在をすっかり忘れていました…。
以前買った『DVE776』は手元に無いので、新たに追加購入することに。
今回はメインで使うわけではなく、一時しのぎという事と、人気機種だったと言われる『RX-5500』シリーズの流れを汲んでいるとの事なので、比較的安めな『BLADE-V』というのを購入。

大阪 → 関東なのに、注文した翌日に届きました!店の素早い対応に感動です。

映像端子のみなので驚くほど小さい『BLADE-V』
映像端子のみなので驚くほど小さい『BLADE-V』

これにACアダプターが付きますが、それでも小さい!
映像端子のみとはいえ、コンポジットとS端子の両方備えています。

とりあえず、そのまま接続してみましたが、どうも違いがわかりません。
元の映像がビデオということもあってか画面が暗めだったので、少しコントラストを弄ってみました。
多少見易くなりましたが…劇的に良くなったという印象は得られませんでした。

また手元に届いてから気付きましたが、操作系統がすべてリモコンに集約されている為、本体からは一切操作できません。
リモコンはボタン電池なので(日頃から常備するものでもない)、電池が切れた時はやや不便さを感じそうです。特にこういう臨時での使い方の場合は尚更。
一応、メインの○ルーに関してはコマンドや設定不要なので、そこは安心して使えます。


そしてまた手元に届いてから気付きましたが、映像が映らなかったのはプロテクトではなくビデオデッキのせいであり、別のデッキで試してみたところ、見頃にそのままダビングすることができました。

久々に無駄な買物をした感が否めません…。
どこを見てもソレ系の話題が乏しく、最近忙しいのを差し引いてもこれといって特に書くことがありません。

そんな訳で、近所のブックオフでXbox360のHDD(ジャンク)が4,950円で売っていたので購入。

グレーは20GB、ブラックは120GB
グレーは20GB、ブラックは120GB

「ネタの為に120GB換装に挑戦しようかな」、と思ったものの、120GBのHDDを買わなきゃいけないし、それ以前にPC環境が整っていないのでできなさそう。

それにしても、本体の値下げはともかく、20GBで9,500円、120GBで18,000円のHDD群を値下げして欲しいところです。


そして、買う予定は無いものの、ちょっとだけ気になっていた『オトメディウス』ですが、不具合の改善と更なるクオリティアップのため延期とのこと。

ちなみに、ウチのXbox360 エリートは現在DVD専用マシンになっています…。
積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます