PR
TOP > 2008年05月
謎の縦バグが発生するファミコンはとりあえず置いといて、先日息を吹き返した黄ばんだファミコンのAV化に取りかかったのですが、これがまた電源すら入らず、キット購入先に問い合わせながら問題を探ること一週間。ようやく動くようになりました。

今回の原因も、前回制作時にトラブった“レギュレータ”の取付不良。前回の件があったから慎重にやったハズだったのですが…。

無事起動したのを確認し、前回制作したAV化ファミコンのガワと総取っ替え。
今回は二度目ということもあり、配線も長めに取っていた為、ガワが閉らないということもなく、すんなり収まりました。
これで、なんとか一台の綺麗なファミコンが組み上がり満足です。

ボンバーマンもこの通り
ボンバーマンもこの通り

予定していた黒ファミコンは、結局、動作が完全なものが手元にない状態なので一時保留。
改造に使用した黄ばんだファミコンは、中が汚れで大変な事になっていたので、心情的にこれを使う気にはなれません。


ちなみに、使用したキットの中にはファミコンの縦縞ノイズをクリアにするキットもあるのですが、やはり「当時の思い出に浸りたい」というのであれば、このくらいの方が良いですね。

以前購入した全機能搭載ファミコンはクリア過ぎて実機なのにエミュレータをやっているようでしたが、今回は自分で作ったというのを差し引いても、ファミコンをやっている感がものすごくあり、こちらの方が断然感動しました。 若干画面が荒れていた方がファミコンらしいです。

ファミコンは思い出フィルターをかけて綺麗に観るものだ
と、うまくまとめたところで今回は締めようと思います。


↓今回購入したファミコンAV化キットはこちらで購入しました。
ファミコン、ディスクシステム、PCエンジンの通信販売買取、ゲームセンターCXで話題のレトロゲームやテレビゲームあります。「TEA4TWO -WebShop-」
以前からインターネットラジオに興味があったのですが、この度、SONYの『VGF-WA1』がファームアップにより自分で好きな局が登録できるようになったとの事。

最近、また音楽を聴く機会が増えてきて、現在使っているUSBスピーカー(ロジクール V10)は音は良いものの、PCのUSBコネクタが右側にあり、これが有線のせいでどうにも邪魔になります。
ということで早速注文。

見た目にもおしゃれな『VGF-WA1』
見た目にもおしゃれな『VGF-WA1』


同封の四つ折りペラのマニュアルに『おまかせ設定ガイド』なんて書いてあるので、さぞ簡単にできるのかと思ったら、2ステップでいきなり中断。

 「VAIO media internet server のバージョンが古いです」

「これってVAIOじゃなくても使えるんじゃないの?」なんて思いましたが、とりあえず今使ってるのはVAIOだし、幸いなことに既に古いバージョンがインストールされていたので、アップデートプログラムを探し、早速インストール。

 「Do VAIOのバージョンが古いのでアップデートできません」
 「SonicStageのバージョンが古いのでアップデートできません」

なんじゃそりゃ!!

その後、クリーンインストールの際、わざわざ消したDoVAIOとSonicStageを再度リカバリディスクからインストールし直し、さらに両方をアップデート。

こちらの記事で「VAIO以外のPCでも利用可能」とか書いてた割に、古いVAIOでこれだけ面倒ってどういう事でしょうか。
しかも、上記のアプリはサイトからだとアップデートファイルしかダウンロードできないし…。


その後、再度付属のCD-ROMから2ステップで、ようやくインストール開始。
すると、 「SonicStageのバージョンが古いと何を選択してもSonicStageしか選択できません」のメッセージが。
僕はもともとiTunesをメインで使いたかったので一度中断し、最新のアップデータを当てた後、再セットアップ。
で、なぜか問題の箇所で古いSonicStageのインストールが始まりました…orz

インストールがようやく完了し、ネットワーク接続の設定へ。
こっちは簡単。あっという間に終了し、無事接続完了です。


使用感としてはなかなか良い感じです。
音も一般レベルで満足なクォリティー。

どこかのブログに書いてあった「電源を抜くと時間がリセットされる」という問題は、本体裏にバッテリー稼働のスイッチがあった為、問題なし。
アダプターを抜いても4時間くらいは保つらしいので、室内で持ち運びでき、これはなかなか良いと思ました。

あと、他でも挙げられていましたが、操作ボタン部分が光沢仕様になっているので、指紋が付きやすいのがどうもなぁ。一応リモコンもありますが。

また、上記の記事で書かれていましたが、本来はPCをサーバー化してPC内にある音楽を再生するものなのですが、DLNAガイドラインに対応したハードディスクならば直接音源を引っ張ってこれるらしいので、いちいちPCを起動しなくても音楽が聴けるというのは良いです。
そんな訳で、さっそく I・O DATAのLAN接続ハードディスク 『Giga LANDISK』も購入。

更に、内蔵メモリが入ってるので、その中にも曲を取り込むこともできるみたいです。


ここ数日使い続けていますが、既に生活の一部に組み込まれていて、もう手放せません。便利。
上記の指紋の問題も、単純にPCのワイヤレススピーカーとして使用するようになってから、操作もPC上で行う為、全く気にならなくなりました。


ちなみに、これは今まで3万円台のものがここに来て19,800円まで下がった様子。
僕は黒が欲しかったのですが、黒は既にメーカーでも在庫切れらしく、ことごとく店頭には白しかなかったです。
白なら自宅近くのハードオフに新品未使用が12,800円で売ってたのになぁ…。
先日購入した無線LAN『WZR2-G300N』が繋がらないので一度も使わないまま放置していましたが、そろそろ何か情報が出たかも、と調べてみたところ、 おしえてBP!に同様の問題を抱えている人の投稿がありました。
その回答を抜粋すると、

 >とりあえず最新のファームウェアにしてみて下さい。
 >Intel NICの一部(2200BG)では最新ファームウェアでも改善されません。

調べてみたら、僕のメインマシンはバッチリ『2200BG』でしたwww…orz
2ちゃんで見ても同様の事しか書いておらず、口を揃えて「返品」の一言。


「購入からだいぶ経ったから返品もできないだろうし、もう新しいの買おうかな…」
と本気で考えましたが、最後にダメ元で再度サポートに電話したところ、今回はあっさり繋がりました。

しかし、言われたアドバイスはことごとく試していたので、やっぱもうダメかもなと思ったところ、最後に「ファームウェアの更新を」と。
それももちろん前回試しましたし、今日見ても3月末から更新されていないのを確認していたので、その旨を伝えたところ、「5月15日に新しいファームウェアをアップしました」といわれ早速チェック。

あれ?新しいのがあるぞ??
どうやら、オーガニック(通常)検索と、公式サイト内検索で辿りつくページが異なっており、オーガニック検索の方では古いファームウェア掲載ページに飛ぶという謎仕様。よく分かりません。


ということで『WZR2-G300N』と、念のためワイヤレスネットワークアダプタのファームも最新のものをあてたところ、無事、ネットに繋がりました。

まだ予断は許しませんが、しばらくこれで様子を見てみようと思います。
あー、良かった。
前回、完成したと思われたファミコンAV化でしたが、特定の縦ラインにキャラクターが重なったときだけ左下部分が横にずれるという、謎の現象が発生したところで一時中断。ググってみても有力な情報が得られません。

そこで意を決して2ちゃんに初レス。
すると、「PPUに問題があるのでは」というレスをもらう事ができ、原因が少しだけ具体的に見えてきました。
『PPU』というのはどうやらスプライト周りみたいなのですが、言われてみれば確かにそれっぽい気がします。

実は先日、SRAMに当たりをつけて、ファミコンに搭載されているSRAMを求め秋葉原に赴いたのですが、そもそもSRAMの取り扱いがある店が少ない上、該当のSRAMも置いていない始末。
その中で、更にPPUを探すとなるとこれはもう無理かと。

そんな訳で、いつものお店でPPUを交換することにより縦縞ノイズをクリアにするというFC PPUモジュールキット』を購入することにしました。

それにしても、以前買ったフル改造AV化ファミコンのあまりの綺麗さに、実機ながらエミュレータをやっている様でイマイチ感動が無かった為、敢えてファミコンらしさを残すようPPUは弄らなかったのに、結局フル改造の予感…。


そして、上記の秋葉原探索の際、ついでに購入した『接点復活材』を試したところ、死んでいた残り2台のファミコンのうち1台が息を吹き返しました。
しかし、これは中古で買った黄ばみファミコンの方。子供時代に買ってもらった思い出のファミコンは未だ死んだままです…。

ともあれ一台復活したので、当初の予定通り色をメタルブラックに塗り直し、ついでにAV化+背面出力をつけてオリジナルファミコンに仕立てることにしました。


今回もTEA4TWOで買い物。

【今回の買い物】
 ・FC AV AMPLIFIER 組み立てキット(高品質なAV化)
 ・FC AV POWERキット(RFモジュールを取り外し、交換。背面より出力)
 ・FC PPUモジュールキット(PPU ICを取り外し、交換。縦縞ノイズをクリアに)

 ・スイッチ端子部用ラベル3枚セット(本体についている透明シール3点セット)
 ・ファミコン本体用 交換ゴム脚 4個セット

5点でしめて6,153円。
しかも、まだ購入していないものの、メタリックブラックにするための塗装材として、「メタリックブラック塗装」、「サーフェイサー(下地)」、「マスキングテープ」等、まだまだ追加で必要になります。

ちなみに、今日TSUTAYAに行ったところ、ニューファミコンが6,800円で売ってました。
……まぁ、趣味ですから。


(追記)
到着した商品を見て驚愕。PPUモジュールキットにICが入っていません。
どうやらこのキット、取り外したICを再利用するみたいです。
そんな様な事は書いてあった気もしますが、まさか…。

とりあえず、もう一度ジャンクファミコンを315円で手に入れて、そこからぶっこ抜くしかないようですorz


↓今回購入したファミコンAV化キットはこちらで購入しました。
ファミコン、ディスクシステム、PCエンジンの通信販売買取、ゲームセンターCXで話題のレトロゲームやテレビゲームあります。「TEA4TWO -WebShop-」
先日購入したファミコンの電源が入らなかった為、いろいろと調べてみたところ、「通電しない原因はヒューズ切れがほとんど」ということだったので、テスターを使いヒューズの抵抗値を測定したところ無限大を示しました。ヒューズ切れです。
そんな訳で、秋葉原までヒューズを買いに行くことに。

しかし、殆どのお店がガラス管のヒューズしかおいておらず、しかもファミコンで使われている1.5Aのヒューズが全くありません。仕方がないので、抵抗型の2Aヒューズを購入しました
Aを上げてしまって良いのかは微妙なところですが、最悪、そのままショートさせているようなので、それよりはまだ良いかと思います。


家に戻り、さっそくヒューズを交換したところ、無事、起動することが出来ました。
18年振りくらいの2チャンネルでのファミコンプレイにしばし感動。

現状ではまだヒューズの交換のみ
現状ではまだヒューズの交換のみ


さて、次に以前購入したファミコンAV化キット『FC AV AMPLIFIER 組み立てキット』とファミコン背面にAV出力端子を増設する『FC AV POWERキット』の制作。

久々のはんだごてで、2個作り上げたときには既に心は限界に達しようとしていていましたが、そこから更に『FC AV POWERキット』取り付けのためのRF基盤の取り外しという面倒な作業に突入。
僕のファミコンは後期型なのですが、つめがはんだで4箇所固定、チップの足が4本接続されているので、少し面倒です。

ここでも大分心が折れそうになりましたが、友人にアドバイスをもらい、はんだを長時間あて、はんだ吸い取り機で地道に吸い取ること暫く、ようやく取り外す事ができました。

その後、作成した2つのキットをファミコンに接続し、スイッチを入れたら見事起動!念願のAV化達成です。この時点で取り掛かりから4時間経過。


そしてファミコンのケースに戻そうとしたところ、配線の考慮が足りずに閉まりませんでした…。
(正しい取りまわしはこちら
更に、電源まで入らなくなりショックは2倍。 その上、同軸ケーブルの芯線がすぐ断線し、付けては断線。イライラは募ります。
「ここまで来たら…!」と意地になっていろいろ試してみたところ、どうやらパーツが1つキチンとはんだ付けされていなかったことが判明。 結局10時間くらいかかったものの、半分は無駄な時間でした。

ともあれ、無事AV化は完成!

とりあえず、初のAV化は無事完成
とりあえず、初のAV化は無事完成


ファミコンのガワに格納して完了、と思ったら、どうも表示がおかしい。

横移動の時だけバグる…
横移動の時だけバグる

なんか微妙にバグってる…orz

状況はちょっと違うかもしれませんが、こちらと同様、もしかしたらSRAMに問題があるのかもしれません。
とりあえず、今日はこれにて終了です…。

(追記 2009.6.7)
BAKUTENDOさんで、「PPUが原因の場合もあるが、SRAMの交換で不具合は解消された」という旨の記事が掲載されていました。
記事投稿時はよくわからないままSRAMと書いていましたが、やはりSRAMだったとは。


その後、片付けをして、ふと取り外したRF基盤を見たら、今日買って取り付けたヒューズが中にありました。
結局いらなかったのか…orz


↓今回使用したファミコンAV化キットはこちらで購入しました。
ファミコン、ディスクシステム、PCエンジンの通信販売買取、ゲームセンターCXで話題のレトロゲームやテレビゲームあります。「TEA4TWO -WebShop-」

GWの収穫

ゴールデンウィークに実家へ帰った時、本を売りに行ったブックオフでまさかの山本正之『アノ世ノ果テ』を発見。
amazonでも最安で3,440円のところ1,950円でゲット。ちょっとお得でした。

そして、ディスプレイケーブルを求めて立ち寄ったハードオフで状態の良いファミコンが動作未チェックながら315円だったので、迷わずゲット。
黄ばみもほとんど無く、傷も少ないうえ、IIコンにはまだフィルムが貼られている状態と、所有ファミコンの中ではダントツの綺麗さ。

GWはファミコンと山本正之をゲット
GWはファミコンと山本正之をゲット


これでファミコンは4台目。(うち1台はAV化済みのものを購入)
AV化しようとキットを買いつつも、面倒でずっと放置してしまっているので、そろそろなんとかしないとなぁ。

と、実家を漁ったところ、懐かしのRFスイッチ(テレビのアンテナに繋げて映像を映す機器)が見つかったので、解体前の動作チェック用にと持ち帰り、いざ繋げてみたところ3台すべて全滅…

しかも、今回買った状態の良いものは電源すら入らない(グレーの画面にすらならない)状態。
通電さえ、通電さえすればなんとかなると信じて!


ちなみに、ファミコンの本体には前期型後期型があるようなのですが、いまいち違いがわかりませんでした。

この度、4台目にしてカバーを開けたファミコン差し込み口の違いを発見したのですが、これで前期・後期がわかるのでしょうか?
前期と思われる方が青のプラスチック、後期と思われる方がシルバーのメッキ加工がしてあります。
ご参考までに。(違うかもしれませんが…)
ニコニコ動画では絶版になり、プレミアがついたCDがフルサイズでアップされており、欲しいけど手に入らない音源ばかり求めている僕にはうってつけ。

ちなみに、タグ検索で“作業用BGM”と検索すると、結構長めのものばかり出てくるのでBGMにはオススメです。


さて、いつもいつもニコニコ動画を見ている訳にはいかないので、当然「FLVダウンロード」→「MP3化」になるのですが、このままだと複数の曲が1ファイルになってしまっているので何かと面倒。
これを何とかしようといろいろ探して見つけたのが『mp3DirectCut』です。


海外製でありながら、言語設定で日本語を選択できるのでメニューがわかりにくいということはないです。
操作が特殊なのはこの手のアプリにありがちなのでとりあえずスルー。

細かい使い方は、やおよろグッ!さんを参照してもらうとして、


■ 無音区間設定(自動)
「特殊」 > 無音区間の検出 > 継続時間

■ 区切り位置(キュー)の追加
区切りたいところをクリック → 水色の点線になったら「カット」をクリック

■ 区切り位置(キュー)の削除
上部メニュー「リスト」より削除したいキューを選択 → 「編集」ボタンをクリック

■ ファイルの保存
「ファイル」 > 分割保存

これだけ押さえておけば通常使用には困りません。


ちなみに、実行ファイルでのインストールなのかと思ったら、解凍されてるだけでした。レジストリは使ってないとの事なので、安心して使用できます。
タイムボカンは再放送世代で、夏休みになると決まって“タイムボカン”や“ヤッターマン”をやっていたけど、それ以外は名前くらいしか知らないタイムボカン素人の僕。

タイムボカンシリーズの曲を手がけている『山本正之』にハマっている事は既にご存じの事とは思いますが、ニコニコ動画でいろいろ見ていたところ、“逆転イッパツマン”(初めて聞いた…)のED『シビビーン・ラプソディ』がえらく気に入ってしまい何度も聴いているうちに、たまりかねて『タイムボカン 名曲の夕べ』というタイムボカンシリーズの曲を詰め合わせたCDを勢いで注文してしまいました

懐かしい曲ばかり『タイムボカン 名曲の夕べ』
『シビビーン・ラプソディ』が聴ければ本望


『おだてブタ』の歌も入っているし、後悔はしていない…。

■おだてブタ



以前、ケーブルテレビのヤッターマン再放送で初めてこれを見たときの衝撃といったら。
アニメの中に急に実写が出てくるし、「おまえ誰だよwww」と、あまりのセンスにビックリしたものです。

上記動画のドロンジョパート“よいしょ!”を見てから、歌だけ聴いてもそのシーンが蘇って余計笑えます。


(追記)
CDは違いますが、タイムボカンシリーズの曲が詰まっている動画がありました…。
一通り確認したハズだったんだけどなぁ。

ワンフェスの無彩色サンプル画像を見たときから、あまりのデキの良さに心が揺らぎそうになるも、
「まぁ、こういうのは下書きでは良い線が引けてたのに、ペン入れして着色した途端、微妙になるような感じで、色が着いた残念な感じになるんだろうな。」
とその場は無理矢理納得させたのですが、出来上がったのがこれ。

服の光沢がそそる『初音ミク 1/8スケールPVCフィギュア』
服の光沢がそそる『初音ミク 1/8スケールPVCフィギュア』

いやぁ、やばい。
ねんどろいどシリーズは全く興味が無かったのですが、これはやばい。


初音ミク自体にはそれほど興味もなかったし、フィギュアもキン肉マンと仮面ライダーしか持ってませんが、これには何か、惹かれるものがあります。

今のところ、妹弟分に関しては全く反応しませんが。


(おまけ)
藤田咲による初音ミクのモノマネ (徒然日記さん)
初音ミクの声優による、初音ミクのモノマネです。
本人なので似るのは当たり前だと思うのですが、「人間になりきれないロボットの哀愁」みたいなのを楽しむと良いです。
積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます