PR
TOP > 2007年11月
正確には『RCDライタ』ですが。

先日のエントリーで書いたとおり、RCDライタ組み立てキットが届いたので、簡単ながらももの凄く丁寧に、それこそ抵抗の向きすらマニュアル通りになるよう、しっかり読みながら作ったのですが……稼働しません。

正確には、“正常稼働しているのかどうかわからない”状態です。

「こんなの楽勝だろう。」などとタカを括っていたのですが、もう、うんともすんとも。
正直、半田付け自体も全く難しいこともなく、マニュアルなどもよく読みながら慎重すぎるくらい慎重に進めたのに。

キットでお得!RCDライタ
見た目だけなら完璧な我がRCDライタ

そんな訳で、yaosmもどんどん新しいものが出ていますが、とりあえず保留です。


(参考リンク)
IC-Prog 1.05E プログラム本体

IC-Prog(12C5xx 逆アセンブラ)

IC-Prog NT/2000/XP ドライバ

IC-Prog の日本語化パッチ


IC-Prog の使い方
コントロールパネル → システム → ハードウェア → デバイスマネージャ → ポート(COMとLPT)→ 通信ポート → ポートの設定 → 詳細設定 → 『COMポート番号』を参照

■PIC選択
設定 → デバイス → Microchip PIC → (今回は)『PIC 12F629』を選択

■設定
設定 → オプション → 各種 → 『NT/2000/XPドライバを使用』にチェック


JDMプログラマで12F629/675に再書き込みできない問題

PICライターでプログラムを書き込むITmedia)
IC-Progの初回起動時では、いくつかの項目で設定を行う必要がある。初期状態からの変更はWindows 2000/XPの場合、“Interface”を「Windows API」にしておくこと。
あと、COMポートの番号が間違っていないか確認するとよい。SettingsメニューのHardware Checkで「Signals Out」にある項目のどれかにチェックを入れるとプログラマのLEDが点灯することで確認できる。

先日のエントリーで東芝 ZIF1.8インチHDケース DECA『NS190』について書きましたが、その後、A-Tec『HD-182-U2G』日立製ZIF1.8インチHDに対応することが確認できました。
(店舗的には「東芝製ZIFに対応」と記載)

インプレスで少しだけ取り上げられていた記事では、メーカー名が『A-Tec』でなく『MOBILE DISK』になっていました。完全にNOVACの物と同じです。
ちなみに、NOVACの『MOBILE DISK』の中は日立製1.8インチZIFでした。

これで、更に余っていた日立 ZIF1.8インチHD 20GBも有効活用できそうです。


というか、ZIFのHDケースは東芝・日立の両方に対応するのでしょうか?
それとも、このケースだけなのか…。

気にはなりますが、めんどうなので検証はしません。

WiiKeyその後。

DVD-Rを使う機会がめっきり減ったため、家に空DVD-Rメディアがなく、唯一あったブランド不明のメディアで試したものの、メディアを認識後、起動に失敗してしまい、その後ずっと放置していたWiiKeyですが、スピンドルでDVD-Rを買ってきたので、ようやく再検証です。

尚、Wiiを使った吸い出し方法は過去のエントリーを参考にしてください。

で、試しました。

見事起動に成功!
見事起動に成功!(画像が暗い…)

ちなみに、
 「wiikeyのセットアップディスクでリージョンをONにしないとバックアップディスクを認識しない」
と一部で言われているようですが、導入後、特に何も設定はしていません。
(確認してみましたが、『Region override: OFF』 のままでした。)

前回の失敗は「メディア不良」+「ノートPC内蔵DVD-Rでの書き込み」が原因だったと思われます。


起動に満足した為、ピーチの顔を拝んで本日は終了です。(プレイ時間5分)
『Q-STEER』をPSPで動かすアプリが発表されていました。

今回の件で、初めて『Q-STEER』を知ったのですが、『タミヤRCバギーシリーズ』なんていうのがあるうえ、どうやらアバンテまで Q-STEER で発売されるというので、興奮を隠しきません。

というか、タミヤにRCアバンテ復活を望みます。


なんて書いていたら、既に復活してました

オレ史上最高のマシン『アバンテ』
もっさりアバンテですが…

初期デザイン程カッコよくはないけど、それでもラジコンでアバンテが復活してくれたのは嬉しい。
当時(小学生)の興奮を胸に、脊髄反射で買い物かごに投入しました。
これぞ大人。
今更かもしれませんが。

「歌ってみた」の面白さは今イチよくわからなかったのですが、下記の2曲が良いカンジなのでニコニコメモ。

やあやあ(山本正之&初音ミク)
※要・究極超人あ~る

急げタクシー(山本正之&初音ミク)

子供の頃はよく耳にしていましたが、『山本正之』という名前は初めて知りました。

一応、本人ではないらしいとのことですが、それにしても似てる。
っていうか、わかる。

なんか、急にいろいろと聴きたくなってきました。


ということで、探していたらおもしろそうなMAD作品があったので、ついでにメモ。

【MAD】アニメの大王

シーンのチョイスがすばらしい。
40秒までは「何だこれ?」ってカンジだけど、そこからは思わず見入ってしまいました。


YOUTUBEにも同じものがアップされていたので、ニコニコを観られない人用にようつべメモ。

■やあやあ(山本正之&初音ミク)



■【MAD】アニメの大王



あと、ついでにヤッターマンメモ(ニコニコ)。

ヤッターマン・前期 【ヤッターマンの歌 / 天才ドロンボー】

ヤッターマン・後期 【ヤッターキング / ドロンボーのシラーケッ】

ヤッターマンの歌 山本正之生演奏
以前、日立製と東芝製でコネクタ形状が違うのを知らず無駄に購入してしまった ZIFコネクタの1.8インチハードディスク(60GB)。
そのまま放置するのも忍びなく、度々ケースを探しつつ、「いざとなったら通常の1.8インチハードディスクケースを使って改造しよう」などと企んでいたのですが。

昨日、再びZIFに関する新情報がないか探してみたところ、いつのまにか東芝製ZIFコネクタ用1.8インチハードディスクが発売されていました

デザインが微妙な気がする ZIF型HDケース
初のZIF1.8インチHDDに対応 DECA『NS190』

 こ れ で よ う や く 6 0 G B を 有 効 活 用 で き る !!

昨日に引き続き、新情報ゲットでホクホクです。早速、カートに放り込みました。


で、今日になって。
なんとなくZIF情報を探してみたところ、昨日までなかった『A-Tec HD-182-U2G』なんてものが、クレバリーに登録されてる!?
しかも、調べてみたところ、ノバックのと同タイプっぽく、ケースが薄型でなかなかよさげ…orz

と思ったのですが、ここにもここにもZIFなんて事は一言も書いてありません
それどころか、『IDE』の記載が!

これはクレバリーのミスでしょうか。
だとしたら、まだ救われるのですが…
ジョジョの百人一首なんかいらないから、早く第6部の文庫コミックスを出せ!」

とYahoo!ニュースを見ながら一人で怒りを募らし、「どうせ、まだ“発売の予定はありません”が載ってるだけだろう」と集英社コミック文庫HPの「ご意見・ご感想」ページを見に行ったところ、


-------------------------------------------------------------------------

●ご質問
『ジョジョの奇妙な冒険第6部 ストーンオーシャンの文庫化はまだでしょうか?
2年ほど前からこのHPを見ているのですが、一向に発行する気配がないのですが?
また、多くの方からの要望があるにも関わらず、それに全く応えられないとはどういうことなのでしょうか?

●ご質問
はじめまして。いつも御社の出版物を楽しく拝読しています。お願いなのですが、ジョジョの奇妙な冒険6部の文庫を、はやく発売してください。

純粋に読者としては、はやく続きが読みたいだけなんですが。楽しみにしています

●お答え
『ジョジョの奇妙な冒険:第6部 ストーンオーシャン』
いよいよコミック文庫化決定!!

たいへん、お・ま・た・せ・いたしました!!
ついに、来春の文庫化が決定いたしました!皆さまからの毎月毎月のお叱り&檄メールに、やっと、やっと!お答えすることができますっっ!!(爆泣)
どこよりも先駆けて、熱烈なファンが多いこのコーナーで最初の発表をさせていただきます!いろいろな企画を考えておりますので、来月の当ページより逐次、発表させていただきます!ホントにホントに、お待たせして申し訳ございませんでした! 頓首再拝。

-------------------------------------------------------------------------

との書き込みが!

 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ようやく、僕の中でもジョジョが完結しそうです。(スティール・ボール・ランは除いて)

当時、第6部が連載していたときは“主人公が女”という設定と第4部から引きずっていたジョジョの苦手意識の為、ほとんど読んでいませんでした。
最近ではジョジョネタがネット上に溢れ出してしまったため、第6部のラストまで丸わかりなのが非常に残念ですが。

とはいえ、マンガ自体をあまり買わなくなってしまった僕には嬉しいニュース。
来年春が今から待ち遠しいです。
Wiiの本体ファームを3.0Jにすると、今まで使用できた WiiKey Base が使用できなくなってしまいます。
このままでもバックアップディスクは動作しますが、肝心のバックアップディスクを作成することができません。
そこでタイトルにもあるように、専用の WiiKey Base を作成する必要があります。
Wiiでバックアップを動かそう PIC14Fに作成方法が載っていますが、補足で更にまとめてみました。


【Wiiファーム3.0J 対策済み WiiKey Base 1.2 の作成手順】

1.ここから『kkw-wiikey[1].1.2.on.firmware.3.0.JAP.rar』をダウンロード

2.解凍後、生成される『kkwarez.exe』を実行

3.同フォルダに生成された『kkw.Wiikey.1.2.JAP.iso(4,177,572KB)』をDVD-R(RW)に焼く
  ※僕の環境で生成に12分ほどかかりました
   再読込しながら、生成状況を確認しましょう

4.MODチップを付けたWiiで起動し、(※GCコントローラ必須)
  『MAIN MENU』から『Boot DVD』を選択
  「Plase a Disk in the Drive ~ 」と出るので画面指示に従いAボタンを押す

5.「~ OK! ~」と出てくるので、そのまま数秒待機

6.『WiiKey base 1.2』を選択してSTARTボタンを押す

7.解像度を聞いてくるので、Aボタン(A for Auto Detect)を押す

8.Wiikey Base v1.2 が起動

あとは通常通り、WiiKey Base のメニューになります。

難しいことは何もありませんが、一手間増えた分、若干面倒になりました。
まぁ、WiiKey Base が起動するだけ全然マシですが。


ついでに、Wiiを使ったバックアップに挑戦してみようと思ったのですが、「SDカードのフォーマットが違う!」と怒られ、バックアップを取ることができませんでした。

その辺に関して、てきとうなブログさんやねこかぶさんのブログで取り上げられています。
吸い出し完了までの手順が細かく書かれているので吸い出し初心者でもバッチリです。


上記ブログを参考に、僕も試してみました。
とりあえず、吸い出し方法はもはや説明する必要もなさそうなので、吸い出し前段階のSDカードフォーマット方法を記載します。

【Wii吸い出し用 SDカードフォーマット方法】

1.公式サイトより Setup disc v1.2 (Universal PAL/USA/JAP - see readme) をダウンロードする
  (現在、公式にはv1.2が置いてないため、こちらよりダウンロードしてください。)

2.解凍後、生成されたフォルダ内にある『dvddump』フォルダ → 『formatSD.bat』をダブルクリック

3.DOSウインドウが起動し、
  「Please enter the driveletter for your SDCard:」
  と表示されるので、該当するドライブを入力

4.「Continue?」と聞かれるので、
   YES → 「y」を入力し、Eenterキーを押す
   NO → 「n」を入力し、Eenterキーを押す

5.指示に従い、「Eenterキー」を押す

6.フォーマット完了
  ドライブ名が『DVDDUMP』になり、SDカード内に『wiidump.bin』が生成される
  ※僕の環境では1GBをフォーマットするのに5分ほど要しました

吸い出しは時間がかかりそうなので、また今度チャレンジします。

近況

■Wiiリモコン
2台目で購入したこ汚いWiiに付属していた、ヒビ入りWiiリモコンですが、無事交換してもらえました。しかも、新品に!
ガワは交換したし、ケーブルも拭いたので良かったのですが、リモコンにこびり付いた手垢と、すっかり色の変わったストラップだけはさすがに引いていたのですが、おかげでようやく愛着が沸いてきました。


■ドラクエ7
通勤の間、ちまちまプレイしていたドラクエ7をようやくクリアしました。
結局、98時間5分と噂にたがわない長い“おつかい”っぷり。
久々に“やらされてる感”が酷いRPGを堪能しました。
特に、

 「お礼の品をあげたいけど、部屋が散らかっていてそんな気分じゃないから
  部屋を掃除(散らばったゴミをゴミ箱に捨てる)してくれ」

っていうのは、ホント呆れた仕打ち。しかも2回。
「ラスボスを倒した後、○○と戦えるらしい」という情報を仕入れたものの、小さなメダルを100枚集めなくてはいけない時点で吹っ切れました。

次は『FF9』か『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』をやろうかと思っていたのですが、強烈なプッシュにより『FF7 クライシスコア』をプレイすることに。
お、おもしろい!


ゲームセンターCX
韓国編以降、全然観ていませんが、どうやら12月24日に3時間生放送でやるらしいです。
さすがに地上波じゃないんだろうなぁ…
今度はyaosmを載せようとゲームラボ8月号に掲載されていたPICライタ『JDM Programmer(改)』を作ろうと、ゲームラボ片手に秋葉原の秋月電子通商千石電商へ行きパーツを一揃え購入したものの、ツェナーダイオードというのが見あたらなかったため、向かいのマルツで聞いてみたところ、「ツェナーダイオード=定電圧ダイオード」ということだったので、無事、該当商品をゲットしました。

その後、ウチに帰ってよく読んでみたところ、今回のゲームラボに掲載されていたのは、PIC12F509というPICに対応するものを作るためであり、WiiFreeやyaosmで使用するPICはPIC12F629(・PIC12F675・PIC12F683)でなければいけないということに気付きました…orz


とりあえず、JDM Programmerでもいけそうな気はするのですが、上記PICに対応した安いキットを見つけたので、念のため、そちらも注文してみました。

制作は後ほど。
今日、クラブニンテンドーからメールが届いたと思ったら、早速、ITmediaで取り上げられていました

今回は、
 ・Wiiスーパーファミコン クラシックコントローラ
 ・“スーパーマリオギャラクシー”サウンドトラック プラチナバージョン
 ・任天堂公式“クラブニンテンドーカレンダー2008”×2冊
の3アイテムとの事。

去年はゴールド会員だったので『壁掛けカレンダー』でした。
今年はやはり『Wiiスーパーファミコン クラシックコントローラ』でしょうか。
すっかりお馴染みのSFCコントローラ

プラチナ会員特典のプレゼント応募締切は12月2日までということなので、忘れないうちに注文しておこうと思います。

ついでに、BGM28曲を収録した『スーパーマリオギャラクシー オリジナルサウンドトラック』が、来年1月15日までの期間限定スペシャルキャンペーンとして、今なら『スーパーマリオギャラクシー』をポイント登録すると、通常は400ポイントでの引き換えのところ250ポイントで交換できるとの事なので、こっちも注文しようか考え中です。

まぁ、自宅のWiiはキレイなままなので、マリオギャラクシーもまだプレイしていませんが。
公式サイトを見ると、いろいろとファイルが置いてあるため、
 「ファームウェア1.9g のアップデートには何か特別な事をするのか?」
 「1.9b があるということは、いったん 1.9b にしないといけないのか?」
 「“Setup disc images”はどれをダウンロードすればいいのか?」
など、いろいろ考えていましたが、やってみると全然難しくない事が判明。

【必要ディスクの作り方】
 ・Wiikey 1.9g BETA HOTFIXSetup disc v1.3 (PAL/USA/JAP) をそれぞれダウンロード
 ・解凍した中にある各々の「bootdisc.jap.iso」を ImgBurn などを使って DVD-R(もしくはDVD-RW)に焼く

それぞれが独立したディスクになっているので、「SetupDisc(WiiKeyBase)で起動した後、アップデート」ということはありません。
上記で作成したディスクが正常に作成されていれば、Wiiに入れることにより、GameCubeディスクとして認識されますが、失敗していると起動しません。

また、WiiKeyの取り付けにミスがあるとDVD-Rを認識してくれませんので、再度、解体して確認してみましょう。
ファームウェアのアップデートに関しては、先日書いたとおり、テストを行い、問題がないようであれば本番として書き込みが始まります。


各所で「ファームのアップデートにはGameCubeコントローラが必要」と書かれていたのを目にしましたが、現在の物はファームのアップデートと WiiKeyBase(Setup disc)に関して、操作するだけならGameCubeのコントローラは必要ありません。

 【 選択 】 … リセットボタンを一瞬押し
 【 決定 】 … リセットボタンを長押し

で対応できます。
ただし、GameCube等のゲームをするためには必要不可欠なので、是非、一個は用意しておきましょう。

(追記)
Wiiの本体ファームを3.0Jにすると、今まで使用できた WiiKey Base 1.3 が使用できなくなってしまいます。Wiiファーム3.0J の対策済み WiiKey Base 1.2 の作成方法はこちらのエントリーを参考にしてください。

(さらに追記)
現在の Wiikey1.9sでは最新のConfig disc 1.4(WiiKey Baseより名称が変更)が起動できるようになりました。Wiikeyアップデートディスク と Config disc 1.4 の作成方法はこちらのエントリーを参考にしてください。


今日、PICライタに必要なパーツを買いに秋葉原行ったのですが、新品の『スーパーマリオギャラクシー』が早速3,980円で売っていたため、予定外にGETしてしまいました。

そんな訳で、次回は自作MODチップ『yaosm』を製作するための、“PICライタ作り(資材調達編)”を書いてみようと思います。
ということで、黒ケースにしてみました。

黒光りがうっとりするWii
黒光りがうっとりするWii

組み直しているときは、ネジ穴の位置がおかしかったりしたせいで満足に組み立てられず、「オレ、なんでこんな事しているんだろう…」とくじけそうになったものの、黒い台座に乗せたらもの凄い愛着が!不思議!
自分で言うのもなんですが、なかなかの仕上がりです。

最後に上部パネルをつけようとしたもののうまくハマらず、パネル足と共に、僕の心もポッキリ折れました。
せっかく、REVOLUTIONのロゴをトレースしてまで用意していたのに…。

Wiiの開発コード「REVOLUTION」のロゴ
Wiiの開発コード「REVOLUTION」のロゴ

とりあえず、個人的には
 ケースの交換 >>>>>>> WiiKeyの取り付け >> 分解
といった具合なので、ホント、おすすめしません。
結論からいうと、思ったより簡単でした。
10年くらい前に授業で半田ごてを握ったくらいの技術と、道具と下準備、後は慎重さがあれば余裕です。

ちなみに、黒ガワの交換までしましたが、
 分解(30分)+取り付け準備(5分)+取り付け(15分)+ケースの交換(45分)
くらいでした。
ケースの交換も無く、もっとサクサクやれば30分ですべて完了できそうです。

とはいうものの、さすがに基盤を開けたときは、少し焦りました。
写真を見てもらえればわかると思いますが、

一円玉から大きさを推測してください
一円玉から大きさを推測してください

オレンジの○で囲まれた部分が半田づけポイントです。
写真を見たときは「まぁ、いけるでしょ?」くらいにしか思っていませんでしたが、こうやって比べると、改めてその小ささがわかります。

でも、男は度胸。なんでもやってみれば、意外と簡単にいくものです。
これから挑戦する人は、あまり考え込まずにやってみましょう。
もちろん、「自己責任において」ですが。


後学の為に、簡単なアドバイスを。

 ・予備半田(ワイヤーを半田でコーティング)をしっかり行う
 ・「おすすめ」と言われている道具を使う
  (特に半田ごてのワット数と、ワイヤーの太さは素人には重要!)
 ・焦らず、落ち着いて、丁寧に行う
 ・ぶっつけ本番でやらない

次はPICキットでも作ってみようかな。
Wii鍵取り付けにあたって、早速中古Wiiを一台ゲットしてきました。
もちろん、買うときは過去のエントリーを参考に LJF10******[ ] の型番のものをチョイス。
箱無し・台なしで16,800円でしたが、これが中古というのを差し引いても汚い!
「売る方もメンテナンスくらいしろよ…」とついついグチりたくなりますが、ガワは既にゲット済みなので、問題ありません。

と思いきや、リモコン送信部にヒビ割れを発見!
モニターに向けても、あらぬ方向を差してしまいます。
本体の汚さがわかった時点で嫌な予感はしていましたが……後で購入店へ持ち込みです。


さて、前の持ち主がネットワーク設定をしていなかった為、身体(ガワ)は汚れても心(ファームウェア)はキレイな状態だったWiiでしたが、中古なのでなんの思い入れもありません。
ガンガンアップデートをかけて行きたいと思います。

そんなわけで一時期騒がれていたスーパーマリオギャラクシー(SMG)ですが、すでにWii鍵の方でも対応されており、今では完全に動くようです。
「それを試すだけに買うのもどうか」と悩んでいたところ、ITmediaでスーパーマリオギャラクシーが取り上げられていました
普通に面白そうなので買ってしまいそうです。

でも、「買うなら買うで始めから決めておけばクラブニンテンドーで“予約登録”しておき、“ソフト早期購入ボーナス”と合わせて更にお得だったのに…」
と前回のポケモン不思議のダンジョンでも同じ思いをしたことを思い出しました。


発表から意外と早く、Wii『不思議のダンジョン 風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~』の発売日が2008年2月28日に決定したようです。

シレンはGB版から入ったクチですが、その後、ハマりにハマってほとんど購入しています。
個人的には、初プレイだったせいでもあるのかもしれませんが、GB版『風来のシレンGB ~月影村の怪物~』がシンプルで一番面白かった気がします。

この記事を書いていて思い出しましたが、先日、あやすけさんの「ゼルダ祭り」を紹介しましたが、シレンシリーズなら僕も同じようなことができることを思い出しました。

■シレン所持リスト
 ・SFC 『風来のシレン』
 ・NDS 『風来のシレンDS』
 ・Win 『風来のシレン ~月影村の怪物~』
 ・GB 『風来のシレンGB ~月影村の怪物~』
 ・GBC 『風来のシレンGB2 ~砂漠の魔城~』
 ・N64 『風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!』
 ・DC 『風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!』
 ・Win 『風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!』

と、リアルタイムで買い続けた生粋のシレンマニアですが、腕前の方は以前のエントリーの通り、テーブルマウンテンレベル…。

ちなみに、Win版×2とDC版は積みゲーと化しているので、『アスカ見参!』に関しては2本持っているにもかかわらず、いまだ未プレイです。ぬるぽ。
CFW 3.71 M33-3がリリースされたようです。

PSP SlimになってからCFW 3.60 M33のままだったのですが、今回はPOPSLoaderもリリースされたと言うことなので導入してみました。

が、CFW 3.71 M33-3にするにはCFW 3.71以上にする必要があるということなので、さっそくファームのアップデートをすることに。

Custom Firmware 3.71 M33
ひとりごとぶろぐさんを参考にしてください。
特に難しいことはありません。

Custom Firmware 3.71 M33-3
これまたひとりごとぶろぐさんを参考にしてください。
特に難しいことはありませんが、インストール終了から6秒後、自動的にXMBへに戻るので、謝って自分で電源を落とさないようにしてください。

ご忠告通り、L+Rを押しながら起動してリカバリーモードに入ってから、Advance → Format flash1 and reset settingsをしましょう。

POPSLoader
ひとりごとぶろぐさんで書かれている“アップデート用 EBOOT.PBP から Decrypt したファイル”の入所方法について、mxmkitchenさんで書かれています。

無事成功すると、メモリースティック直下に『F0』というフォルダが生成されますので、

 ■kd フォルダ
  popsman.prx
  pops.prx

 ■vsh フォルダ → modules フォルダ
  pafmini.prx
  libpspvmc.prx

をメモリースティック直下の /seplugins/popsloader フォルダにコピーし、ファイル名の末尾にバージョン(3.72ならば372)をつけます。

あとは指示の通りで大丈夫だと思いますが、残念ながら空いているメモリースティックが32MBのものしかなく、すべて入りきらなかった為、試すことが出来ませんでした。

また、空きメモリースティックが見つかり次第、挑戦してみます。
ヤフオクではWiiKeyのクローンが出回っているそうです。
ただし、最近のクローンは動作も本物同様とのことですので動けば問題ないと思います。


そんな訳で、久々に半田ごてを握ることになりそうなのですが、3年前、比較的簡単と言われていた秋月電子の『液晶モニターキット』をダメにした苦い思い出があるので、今回はしっかり練習しようと壊れた液晶モニターキットをこれまた久々にひっぱりだし、再度直すことにしたのですが。前回があまりにもひどすぎた為、既に敗戦処理の様相を呈しています。

何も知らずに50Wの半田ごてと、個別にはんだを買っていたにもかかわらず「環境にやさしい」と書いてあった為に付属の無鉛はんだを使い、わけも分からず径の大きいワイヤーを使っていました。
すべてがミスチョイスです。


液晶モニターキットは早々に諦めて、(AV化仕様のファミコンを持っていますが)ウチでまだ眠っているファミコンのAV化キット導入、そして黒Wiiに挑戦しようと思います。

ゲーム購入記

取り付け準備をすべく、材料調達の為、久々に秋葉原へ行ってきました。
楽天で入手できなかった、wikiおすすめの耐熱電子ワイヤー(UL3417-32 L-10)を千石電商で無事ゲット。今日の予定は完了です。

すぐに帰るのも何なので、その界隈をブラブラしていたところ、メッセサンオーにてファミコンミニ版の『アイスクライマー』480円(新品)で売っていました。
「買っても積むだけだし、いらないよなぁ…」と思ったのですが、ファミコン版の中古が3,280円もすることの不可解さもさることながら、やはり昔お世話になった恩を忘れるわけにはいかないだろうと結局、購入。

またもブラブラしていると、今度はゲームキューブ版の『ゼルダの伝説 4つの剣+』780円(新品)で売っていました。
「買っても積むだけだし、いらないよなぁ…」と思ったのですが、てきとうなブログさんでやっていたゼルダ祭りも頭によぎりつつ、ディスクシステムで2つめに買ったソフトが『リンクの冒険』だったことから、さんざん悩んだ末、購入。

ゼルダは本当に悩んだ…
アイスクライマーは名作


ちなみに、店頭で流れていた『悪魔城ドラキュラ Xクロニクル』を初めて観たのですが、往年のドラキュラを彷彿とさせる見慣れた2Dグラフィックに加え、さらに聞きなれた往年の音楽!
これぞまさしく“正統なドラキュラの後継”と言わんばかりの出来に、思わず買ってしまいそうになりましたが、発売は明日とのこと。残念。

極魔界村・改』と『カプコン クラシックス コレクション』についても書きたかったのですが、それはまた今度。
ここにきてWiiKeyに興味を持ち始めた為、MODチップに関して分からないことだらけでしたが、いろいろと調べてた末、ようやく詳細が分かりかけてきました。

 ・WiiFreeはPICライタでプログラムを書き込む必要がある
 ・WiiKeyはそのまま使用可能
 ・今はWiiのファームウェアをVer3.0Jにしても対応可能
 ・WiiKeyのフェイクが出回っているものの、今のフェイク品は“ほとんど”本物と同じような働きをする
 ・最近のWiiはWiiKey対策が施され、これに対応するにはD2Cを取り付けるしかない
 ・D2Cは(もの凄く細かい)ICの脚30本に接続しないといけないため、素人には無理

微妙な違いはあるかもしれませんが、概ねこのようなことだと思います。


以下、自分用のメモとして「【隔離】MODチップ取付できない難民の数 2人目」と「Wiiでバックアップを動かそう 13台目」から抜粋。

■MOD化可能?Wii型番
LJF10******[ ]
LJF11******[ ]
LJF12******[ ] … 一部、対策品基板・D2Cがあることが判明
LJH10******[ ] … 一部、対策品基板があることが判明
(※対策品基盤 … ICの脚が削られているため、取り付けがやや困難な基盤)

WiiKeyアップデートディスクの作成について
DVD-Rだけでなく、DVD-RWでも作成可能

■おすすめDVDライティングソフト
ImgBurn』 (使い方

WiiKey 1.9gアップデートについて
2回アップデートを促されるが、
 1回目…キチンとアップデート出来るかのテスト
 2回目…本番アップデート(アップデートに失敗すると再起不能になる為)

■WiiKeyクローンのアップデートできない現象について
1.9gアップデートディスク入れた後、Aを押してチェックを開始して
 "ERROR: test failed!
  Check your connections and try again"
と赤字で出てきたら(粗悪な)クローン

■Wii本体3.1J更新済み、Wiikey一度も更新していない、Wiikey config.1.2のまま、リージョン・オフ) からのアップデート
 1. Wiikey.cnから落としたbootdisc.jap.isoをDVD-RWに焼いてWiiのFWを1.9gに更新
   (2回ほどリセット押す)
 2. Wiikeyのconfig 1.3 Diskを入れた後、リージョン・オンに変更
 3. SMG起動、本体更新

■WiiKey 本物とクローンの見分け方
本物にはホログラムシールがついている
安心の印、WiiKeyホログラムシール


という事で、更にいろいろ調べていたところ、良さげなWiiKey取扱店を発見。

メーカー正規品の証、ホログラムシールが付いて2,950円!更にクロネコメール便が利用できるらしく送料も80円とお得!
また、取付済みWii本体が送料込み39,980円。しかも、2ヶ月の保証込み。それとは別に、取付代行も行っているとの事。
ヤフオクよりもしっかりしていそうですが、あくまでも自己責任で。

(関連記事)
WiiKey 取り付け完了
WiiKey アップデートディスクと設定ディスクの作り方
Wiiファーム3.0J 対策済み WiiKey Base 1.2 の作成方法

ここ数ヶ月、稼働すらしていないWiiですが、スマブラXは購入しようと思っていた矢先、今回発売されたマリオギャラクシーは強制的にファームをアップデートされてしまうという訃報が飛び込んできました。
任天堂だけはそんな事しないと思っていたのに…。

ファームを更新されるとSDメディアランチャーが動かないので、ウチのWiiはVer2.0のままなのですが、そうも言っていられそうにありません。

何をするにしても、その前に必要な道具を揃えねばと、はんだごての新調や専用ドライバーの調達をすべく、楽天で調べていたところ、Wiiの黒ガワを発見。

まさに「レボリューション」と呼ばれていた頃のWii
まさに「レボリューション」と呼ばれていた頃のWii

今回欲しかったのはドライバーだけだったのですが、税込み525円のドライバーに525円の送料がかかるのも微妙だったので、せっかくだしと黒ガワも購入。

その後、Wii分解の予習をとゲームラボ7月号を読んでいたところ、今回購入した黒ガワ取付の特集が組まれていました。
と、その中で「分解に必要なドライバーは付属」の記載が。

ん?

その後、到着したWiiの黒ガワには確かにドライバーが付属していました。
さらに追加購入した専用ドライバーは付属品と全く同じ代物…。

しかも、よくよく見てみると、商品ページには確かに「分解に必要なドライバが付属しています。」との一文が記載されていました。
もう少し目立つように書いて欲しかった…。

まぁ、届いた黒ガワ自体はなかなか出来も良く、塗りムラもないので満足しています。
あとはこれを本当に取り替えるのかどうかといったところですが。
積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます