PR
TOP > 2007年10月
ドラッグストアへ行き、ふと弁当コーナーを見たら目に飛び込んできてしまい、迷わず買ったヤマザキ『キン肉マンのキン肉まん』牛丼風味。
一緒にいた同僚は『テリーマンのテリヤキハンバーグまん』を購入。

みんな大好き、「キン肉マン」のまん
みんな大好き、『キン肉マン』の“まん”

僕の中では一番ホットですが、正直、「今更“キン肉マン”か??」と思いました。後ほど調べたところ本日(29日)発売だった事がわかったものの、なぜ“キン肉マン”なのかは結局わからず。

ちなみに、ポリンキーとのタイアップに関しては、ポリンキーが2008年1月に29(ニク)周年を迎えるかららしいですが、ヤマザキに関してはサイトに掲載されていないので不明です。
っていうか、ポリンキーもですか。


肝心の味の方はと言えば、肉はカスカス、パンはモソモソで想像通り。
さらにコレクターの物欲を刺激するアイテムは肉まんの台紙…

台紙に情報が…
よく見ると、“まん”のカスが…

なんだかなぁ。


(追記)
台紙に描かれた超人一覧(毎日jp)
台紙っていうのがコレクター魂を刺激しないわ…。
以前から有線放送のような音楽を垂れ流しするサイトはないかと思っていたところ、知人から「iTuneの“ラジオ”が正にそんな感じ」だということを初めて知らされました。iTuneは毎日使っていたのに…。

いざiTuneを起動し“ラジオ”を見てみると、ずらりと並んだジャンルリストが。
と思ったものの、すべて洋楽で、しかも70~80・90年代といったオールディーズなナンバーばかり。

「やはり日本の曲はJASRACがある以上、無理なのか…」

と半ばあきらめつつ探してみたところ、あっけなく見つかったのでメモ。


【使い方】
こちらのサイトへ行き、『Search for』と書かれた検索窓に“jpop”など入力し『OK』をクリック。

検索結果のリストから、聞きたい局の『TuneIn!』をクリック。

iTune用のプレイリストファイル“shoutcast-playlist.pls”の保存画面になるので、適当な場所に保存し、ダブルクリック。


これだけで、iTuneにラジオが追加されました。
軽く聴いてるだけでも、ミスチルやB'z、浜崎あゆみ、宇多田ヒカルなど、メジャーどころがしっかり流れています。アニメやゲームの曲も流れていたようでした。

結構古めの曲も多いですが、これだけの曲がクリアな音質で、しかも無料で聴けるiTuneにビックリです。
有線を入れたいけど、お金の面で断念した人は是非。
ニンテンドーDS用ワンセグチューナー『DSテレビ』が公式サイトに追加されました。
11月8日より午後よりオンラインショップで予約受付開始ということなので、店頭販売はなさそうです。

それはともかく、以前から「DSでワンセグが!」と期待していたのですが、実際に発表された製品がこれ。

ネーミングもさることながら、ビジュアルショックが強い『DSテレビ』
ネーミングもさることながら、ビジュアルショックが強い『DSテレビ』

う、うーん…

なんかこれ↓に似てますね…

NEXTには期待大
1号

これって、10月27日に公開される『仮面ライダー THE NEXT』とのタイアップでしょうか?


僕はおとなしく、PSP用のワンセグチューナーを買うことにしました。
いーでじPSP Slimeを注文したところ、9月下旬が10月の中旬くらいの入荷になると言われ、届いた頃にはすっかりPSP Slimeに興味をなくして放っておいたのですが、今日、何の前触れもなく旧型PSPの画面が逝ってしまった為、急遽、パンドラバッテリー&カスタムファーム化に挑戦しました。

特に難しいことはなかったのですが、いろいろと詰まったところだけ解説します。


Pandora's Battery
Emu on PSPさんの記事を参考に。
海外製PSPツールでは当たり前だけれど、×ボタンが“決定”なので注意。
カスタムファームの場合は「\PSP\GAME150」の中へ必要ファイルを入れる。
「バッテリーのEEPROMの内容を△ボタンでMS Pro Duoへバックアップしておく事。」
とあるが、終了後、PSPの初期画面に戻されるので、再度『Pandora's Battery Creater』を起動した後、×ボタン。
尚、『Pandora's Battery』の使用は、バッテリー本体と作成に使用したメモリースティックDuoが必要。


Custom Firmware 3.60 M33
こちらもEmu on PSPさんの記事を参考に。
まず、メモリースティックに改変を加える為、『Pandora Ext. for Slim 3.60 M33』を起動させる。
説明の通り、画面が表示されないため、メモリースティックのアクセスランプの様子を見て×ボタン。
すると、数秒で終了し、電源が自動的に落ちる
その後、パンドラバッテリーを外した状態で起動し、本体情報を確認。
ファームウェアが『3.60 M33』になっているのを確認し、メモリースティック直下に生成された『M33_360_INSTALL_LOG.TXT』を開いて、ひとりごとブログさんでかかれているような状態(すべてOK)になっていたら成功。
そうでない場合は、L + R + △ボタンで一旦、通常ファームに戻し、再度、カスタムファームをあてる事。


とまぁ、終わってみるとそれほどでもないのですが、「パンドラバッテリーの生成→3.60 M33パッチ」のあたりや、ログで“Verifying ipl... Failed -> Not the expected IPL”が出続けたり、カスタムファームがあたるのが一瞬すぎて、手順のミスがあったのかと何度もやり直したりで、無駄に時間を消費してしまいました。

ちなみに、ドラクエ7は無事起動を確認したので、冒険の続きはPSP Slimeにて行います。


(参考)
【eLoader】PSP-2000総合スレッド【CFW】

悲しいテーマパーク…

以前見かけたとき、あまりにも切なくなったのでメモ。

-------------------------------------------------------------------------------

186 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/09(水) 23:33:30 ID:g5FQzX2v

当時中1くらいだった俺は新テーマパークって遊園地経営ゲームをしていた
ゲームは3歳の頃からしていたくらいのオタだが所詮は中学生
初めての経営物が上手くいくわけもなく赤字決算が続いていた
このままでは俺の遊園地は赤字で潰れてしまう
どうしようと思ってた矢先に裏技の情報が舞い込んだ

その裏技は「お客さんが店に並んで会計をする瞬間に値段を上げればいくらでもぼったくれる」という裏技だった
経営難の俺は早速その裏技を実行する事にした
ターゲットにした「若者(男)」がコーラショップに入った瞬間に俺は120円のコーラを9999円に値上げ
もちろんそのまま売れて普段のコーラ80杯分の値段で売った俺はホクホク顔

しかしそこで俺は気がついた
「この店の商品は高すぎる!」のマークを出しながら若者がパークをウロウロし始めたのだ
てっきり無一文になったらさっさと帰ると思っていた俺がその若者にチェックマークを付けて追跡すると
怒りのマークを外したけどお金が無いため何も出来ずうろうろする若者
無一文のためにアトラクションに乗れず目の前に置いてあるベンチに座ってひたすら眺めてる若者
ゲームショップを横切るも「お金が無いよ」のマークをだして名残惜しそうに通り過ぎる若者
彼がぼったくりコーラを持ってパークを去ったのは閉園時間だった

俺はその時この若者が俺のパークに来る事をどれだけ楽しみにしていたかという事を思い知らされ涙した
その日から様々な方法を試してお客さんに高い満足を得てもらいながら利益を出す方法を研究した
いつかパークが有名になってその若者がもう一度来園してくれた時に「この遊園地は最高だ」といってもらえるように夢見て…

今でも経営物のゲームをやる時はこの時の事を思い出して良い経営者になれるように努力している。


大感動巨編!『新テーマパーク』

-------------------------------------------------------------------------------

若者の気持ちを考えたら泣けてきます…。
僕の思い入れの深いゲームの一つにゼルダの伝説シリーズ第2作の『リンクの冒険』があるのですが、日本語版はディスクシステムでしか発売されていなかった上、その後発表された、ファミコンミニ版ゼルダコレクション版ともに、ディスクシステムをエミュレーションしている為、吸い出してもNES形式にできないという、お預け状態が続き、悶々としていました。

そんな折、てきとうなブログさんで海外版『リンクの冒険』を日本語化するという記事が掲載されていました。

どうやら、海外版『リンクの冒険』はNESファミコン)で発売されたため、海外版ゼルダコレクションに収録されている『リンクの冒険』もNES版。
そこで、それをぶっこ抜き、ぶっこ抜いたROMに対してパッチをあてるというもの。

僕も、「ディスクシステム版をファミコン使用に整形」「海外版に日本語パッチをあてる」と考えてはいましたが、まさか本当にできるとは…。

パッチはHigh Level Challenge! さんで配布しているので、WinIPSなどのIPSパッチャーを利用しパッチをあてるだけです。


これでE61でも念願の『リンクの冒険』がっ!!
今更ながら『USB Special System Storage』でPSPUMD)の吸い出しに挑戦してみました。

というのも、PSPのソフトは前回のお祭り騒ぎの時に欧州版『ルミネス』を購入したぐらいで、今までソフトらしいソフトを買ったことがありませんでした。PSPは発売当初から持っているのに…。

そんな訳で、あまりPSP吸い出しには興味がなかったのですが、この前買った『FF7 クライシスコア』をプレイしたところ、やけにドライブがシャコシャコいうので、この機会に初挑戦です。


今回もいつもの通り、ひとりごとぶろぐさんを参考にしました。

といっても難しいことは何もなく、『USB Special System Storage』をダウンロード・解凍し、カスタムファームの場合は
 /PSP/GAME150
にコピーするだけです。

起動後、PSPとPCをUSBケーブルで接続し、一番上の「Virtual FAT16 . UMD ISO-9000」を選択したところ、PC側でUMDを認識してくれました。
あとは普通にドラッグ&ドロップで終了。

以前はメモリースティックDuoに細々と落としていたと思ったのですが、随分簡単になりましたね。ビックリです。


ちなみに、僕のファームウェアは『カスタムファームウェア3.51 M33 update 7』ですが、問題なく動作しました。
積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます