PR
TOP > 2006年11月
PSPPS1エミュレータPS1P』のAlpha 1がリリースされました。
Engadget Japaneseによると、Alpha 1ながらかなりのソフトが動いているとのことです。

動作リストを見るとFF系はほぼ(6/7/9)大丈夫なようですね。(4は不可)
ただ、個人的に気になっている
 ・ベイグランドストーリー
 ・海腹川背 旬
 ・ゼノギアス
が動かないのが残念。
 ・スターオーシャン2
はまだ未プレイなので、これが動くのは楽しみです。

Emu on PSP + PS3さんのサイトで導入の手順や、実際に動かした動画などを公開しているので、気になる方はご覧になってみてください。

ちなみに、僕はヘタレなので未だにver1.0のままです。
いろいろできるようにもう一個買おうかと思ったのですが、稼働率が
 NDS > PS2 >>>>>>>>>>>>>>> PSP
となっているので、もう思い切ってアップグレードしてしまうおうかと思いつつ、
「やっぱ買おうかな」といろいろ考えているうちに放置状態に。

最近はダウンローダーも進化し、情報もだいぶ出回ってきたので、PS1エミュがまともに動くようになったらためらう事もなくなりそうです。

『PS1P』 ダウンロードページ
最近、いろいろゲームを買ったりしているものの、据え置き型のゲーム機はほとんどやる時間がない事にようやく気付きました。

しかし、携帯ゲーム機ならば話は別。
電車での移動中にやったりやらなかったりしながらも、ポケモンの総プレイ時間も気付くと35時間オーバー。ジムバッジは7つ集まりました。
 「ポケモンが終わったら次はマイフェイバリットゲームの『FFV【AA】』でもやろうかな」
なんて思いつつも、気付けば11月もそろそろ終わり。次は既に予約済みの『風来のシレンDS【AA】』が待っています。


そんな訳で他のゲームをやる暇もないくらいゲームに忙しい僕ですが、先日お伝えした通り、ゲームハンティングだけはやめられません。
そこで、僕が買ったゲームの一部をさらっと紹介します。

世間ではWiiだPS3だと言われていますが、今のオススメはPS1とニンテンドー64。
ファミコンは一周まわって逆に高くなってきてしまっているので、この辺が狙い目です。微妙に時代が古いおかげで格安で手に入ります。

中古ゲームショップを見つけるたびにチェックするのも、今ではライフワークとなりました。
先日実家に戻った時は、「エキサイトバイク64」を300円でゲット。

ちなみに、僕が初めて買ってもらったゲームは『エキサイトバイク(FC)』です。以前、店頭に試遊機として置いてあるのをプレイしたのですが、そこで20年越しの初クリアとなりました。エディットモードがなんだかわからず、障害物もゴールも設置しないまま延々走り続けたのも良い思い出です。


さて昨日、自宅近くで市主催のイベントがあり、その中でフリマをやっていたのですが、その中の一店(?)でファミコンやスーパーファミコンのソフトが売り出されていました。

で、戦利品。
今だからこそSFCとPS1!
我ながら良いチョイス。

重装機兵ヴァルケン(SFC)
知る人ぞ知る、名作アクションゲーム。挙動のリアルさから未だに根強い人気を誇る。
PS2で続編が出るものの、あまりのクソゲーっぷりにファンから大クレーム。韓国のメーカー丸投げという事実が判明。

SFメモリカセット(SFC)
ローソンの「Loppi」でゲームを書き換えることができるカセット。現在では書き換えサービスは終了。中のゲームは不明。

100万円クイズハンター(PS1)
とあるサイトで【隠れ名作】となっていたのを思い出し購入。今回の日記を書くにあたり改めてサイト見てみたら『パネルクイズアタック25』と勘違いしていた…orz
まぁ、同じ“富士通パソコンシステムズ”が作ってるから問題ないか…。

しめて300円。
『100万円クイズハンター』を買ったとき、「こんなの買ったなんて友達に言ったら『ブームに乗って買ったんだな』と思われるかも」と思ったのですが、そもそも“柳生博”であり“児玉清”じゃないので、セーフどころか、むしろアリな方向に転んで、嬉しいやら嬉しくないやら。

余談ですが、“柳生博”は“柳生十兵衛”で有名な柳生一族の末裔。

LOOX(P70T/V)購入の巻

先週、「LOOX(P70T/V)が気になってきた」と書いたばかりなのに、価格比較サイトを見ていたら先週見に行った時よりも1万円安い「18万8千円」という金額が飛び込み、さっそくLOOX P70T/Vを購入してしまいました。
その前に買おうとしていたPCが35万だったのでかなり安い気がしてましたけど、冷静に考えると約19万は結構な額です。


買う前に実際に店頭で確認したので想定内とはいえ、各所で言われている通り、映り込みと暗さは若干引っかかりはあります。が、まぁ許容範囲。
2ちゃんの“LOOX(P70T/V)スレッド”を見ていたら、ドット欠けの話題があり、念の為確認したところ、ウチのLOOXにもドット欠けが…orz
まぁ、画面10cmくらいまで近づかないと気付かないのでいいんですが…さっそく愛着がなくなりそうです。いろいろ買ったけど、ドット欠けは初。

気を取り直して環境整備。
必要アプリを入れたりもしつつ、上記スレッドやらshino-blogさんなどを見つつ必要なハードを揃えます。

薄さにうっとり 『MoGoマウス』
極薄マウス『MoGoマウス』
こちらはshinoさん大絶賛の『MoGoマウス』。PCカードスロットに格納できるスグレモノ。各所で書かれている「日本では使用できない」の意味がよくわかりませんが、問題なく使っているようなので購入。

まるで着けてないような薄さ!
画面保護シート『Super/Easy Protector』
shinoさんのトコロでは「Super Protectorが良い」との事でしたが、今回は写りこみの激しさが気になったので“Easy Protector”を購入。

その他、標準バッテリーでは4時間ということなので『大容量バッテリー』とメモリを1GBに換装予定。これの製作もしなきゃなぁ。

(追記)
ちなみに、「標準搭載のワンセグチューナーは感度が悪い」と評判ですが、山手線内で試したところ、走行中はキチンと映っていましたが、駅に停車すると途端に映らなくなりました。

と思ったら、こんな記事が。
「ちょいテレ」で山手線を3周してみるテスト(ITmedia)

なるほど。ちなみに、僕が試したのは新橋~大崎間だったので場所的にたまたま電波状況が良かったのかもしれません。
遂に、発売まで残すところあと5日となったPS3ですが、周りでは一向に話題に上りません。その割にはどこの店でも「当店販売分の予約は終了しました」なんて張り紙が貼ってある始末。
PSPの時と同様、また“そういう作戦”かもしれませんが、今回はいかがなものか…。


そんなPS3を尻目に相変わらず評判の良いWii
今更ですが、任天堂のサイトに掲載されているWiiのインタビューが面白い事になっています。

というのも、Wiiを作ったおエライさん方にインタビューしているのが任天堂の社長である“岩田聡”氏。ポケモンの主人公“サトシ”の名前の元となった人です。
社長自らインタビューというのが任天堂らしくて良いです。

一部抜粋すると、
 高本 「開発するにあたっての具体的な目標というのは、「DVDのケース、2、3枚分の容積」と
      いうものでした。これは、社長から直々に言われたコマンドだったんですが(笑)。」
 岩田 「実際に、DVDのケースを積んでみせて、「これくらいにしたいんですよね」と
      言いましたね(笑)。最初に聞いたとき、あきれませんでしたか?」

「あきれませんでしたか?」ってw。
まぁ、実際はこんな生易しいやり取りではないのでしょうけど。
今回は上から相当無茶を言われたようですが、任天堂の無茶は今に始まったものではありません。

初期ファミコン製作時、普通に作ると2万円くらいの売価になるところを、上から「1万円以内に抑えろ」とのお達し。
苦心した末、専用のチップを大量に作ることにより、コストを抑えなんとか14,800円にしたとか。
(ちなみにこのエピソードをWikipediaで調べようとしたところ載っていませんでした…。以前たまたま流れていたラジオで聞いたことなので、細かい点は違うかもしれません。)


また、今回のWii製作にあたり、
 ・消費電力/発熱量をいかに抑えるか
 ・本体サイズをいかに小さくするか
といった課題を設けた理由は是非読んでもらいたいです。
こういう常にユーザを意識した、独りよがりにならない社風を社長などの上役が常に掲げているからこそ、任天堂の復興があったんですね。

是非、クタなんとかさんにも見習って欲しいところです。



(補足)
任天堂のちょっといい話
■DSのWi-Fi利用料がタダな件について
お偉いさんが「ユーザーから月額使用料をダラダラと搾取し続けることが楽しく遊ぶことにつながるのか」っていう意見を出したらしい。(ニュー速クオリティ

任天堂の遊びに対するスタンスがうかがい知れる良いコメントですね。
以前「VAIO type-U が欲しい」なんて書いていたものの、最近では「やはりあのサイズとキーボードはキツいのではなかろうか」などと思うようになり、また「さすがに32万はないよな…」などと冷静な目を持つようになってからというもの、急激に欲しい熱が冷めていってしまった昨今。
Let's note R5”が少しだけ気に掛かりつつも、「これだと大きいかなぁ」と悶々とする日々を過ごしていました。


先日、なんとなくこのブログを眺めていたところ、“Loox P70T/V”というのがさらりと触れられていたので、どんなものか見てみたらこれがなんとも良さげなカンジ。意外な伏兵が出てきました。

DSエミュに最適
やっぱブラックよねー

FMVは全くの想定外でしたが、これはちょっと気になるので、あとで見に行ってみます。


LOOX P70T/V ワンセグアンテナの作成
すげぇ、アンテナまで自作。自作マニアとしてはそそられます。
LOOX P70T/V雑感
なるほど。これは実際に触れないとわからなそうですね。

ちなみに、今なら『Vista アップグレードキャンペーン』を実施中とのことですが、OSを重くしてPCを買い換えさせるというマイクロソフトのやり方にはイマイチ賛同しかねます。

六面体のアレについて

通勤途中、ふとルービックキューブの事を考えてました。

昔はただ闇雲に回し、一面、もしくは二面合わせるのがやっとでしたが、よく考えたら「四隅各々にあるブロックの三色は固定なので、六面の色というのはおのずと決まってくる」という大前提がわかったので、あとはそれに向けて完成させていけばよいことに気付き、久々にガチャガチャと回したくなり、衝動的に買ってしまいました。

ハンガリー発の六面体
懐かしさがこみあげる

最近は三角形だったり、一面が4×4だったりといろんなパターンがあるようでしたが、ここはベーシックに3×3をチョイス。

ご丁寧に指南書まで付いていました。が、「見ないで解けたらIQ130」ということで、実力でチャレンジ。しかし、10分くらい格闘したところで早速諦めてカンニング。なるほど。

これからやる(かもしれない)人の為に、詳しい説明は避けますが、どうやら完成までには6つのステップがあるようですが、さっそく2つ目でリタイア気味です。

まぁ、急ぐものではないので地道に解いていきますよ。
自分で買ったのは初めてでしたが、意外と楽しかったので買って正解でした。


[関連]
ルービックキューブを解くロボット(YOUTUBE)
積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます