PR
TOP > 2006年08月
最近、なにかと話題の絶えないSONYですが、いつのまにかPSPのシステムソフトウェアもVer2.80になっていました。

「機能としてつけられるのなら始めから搭載しろ」と言いたくもなりますが、PSP絶頂期だった発売当初、街中ではどこの店舗も品切れが続いていたのに、“実は倉庫には大量の在庫があり、出荷量をコントロールしてた"なんて話もあったくらいですから、上記の文句も無理な話です。
まぁ、今となってはその話も笑いのタネですが。


PSPはシステムをバージョンアップしていくことによって、どんどんユーザを引き離している気がするのですが、ボクもそのクチです。
「やっとやりたいゲームが出てきたのに、システムはVer1.5以上には上げたくないし…」とこれでは本末転倒です。


さて、そんなPSPもシステムソフトウェアVer2.80になったというのに、また脆弱性が見つかりました。めでたい。
今まで(Ver2.x)はPSPにゴニョゴニョやりたくても、初期ロットの「グランドセフトオ-ト:リバティーシティストーリーズ(海外版)」が必要で、そのソフトも今では高沸してしまいなかなか手に入れられないという、敷居の高いものになっていましたが、今回の件でかなり導入しやすくなるのではないでしょうか?

今後の展開が楽しみです。

アレが動いた!

SC V2.55C / FW 1.63(b?)の最新状態で、
[ROM OPTION]
 ・Saver Patch
 ・Enable Restart
[GAME OPTION]
 ・Enable Restart
 ・Faster Play Game
 ・Enable patch Cartridge access
のみチェックをつけて変換で見事に動きました。
SCLだと動かないような記載がありましたが、問題なく動作してます。

“アレ”が何かは察して下さいね。
「おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーッ!!」

という事で、一部で絶大的な人気を誇る、「ジョジョの奇妙な冒険」ですが、その冒険の序章とも言える“ファントムブラッド”がこの度、PS2にて発売されることになりました

この第一部“ファントムブラッド”は、数百年続くジョースター一族とDIOの対決の元となるお話。今でこそスタンド(幽波紋)バトルという大そうな戦いを繰り広げていますが、この因縁の対決も「貴族の家を乗っ取ろうとする貧民のひがみ」から始まったと思うと、なかなかやるせない気持ちになります。


ジョジョの詳しい話は他のサイトさんにお任せするとして、PS2版「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」について。

待望の「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」!
元キャラが誰かわからないのは荒木仕様

販売元はバンダイナムコです。
ボクの中では「バンダイのゲームは版権物ばかりの目先人気狙いで、駄作が多い」というのが定説化していたのですが、それも前回の「キン肉マン マッスルグランプリMAX」で見事に覆されました。

キン肉マンの同封チラシに“ジャンプゲーム化プロジェクト”(?)と称して、いくつかのゲームが掲載されていましたが、今作はその一環。そのラインナップは「キン肉マン」を筆頭に、「聖闘士星矢」・「キャプテン翼」、そして「ジョジョの奇妙な冒険」になります。

ちなみに、「キャプテン翼」は幼少期にアニメを見ていましたが、まったく心に響かず、サッカーよりもキックベースにかまける始末。記憶に残っている事といえば、オープニングのトロフィーだけがなぜか実写だった事くらいで、あれが一体何を意味するのか、そもそもトロフィーだというのも当時はわからなく、えらく不気味に思えたものでした。


話が脱線しましたが、開発中のゲーム画面を見る限り、かなりの再現度のようです。

悪党三人衆
初登場時のスピードワゴン(左)も完全再現!

線や塗りはモチロン、話によると、序盤にあったボクシングシーンまで再現しているとの事。「原作を知っていることが前提」という、あくまで一見を突き放したスタンスを貫き通す。そんな漢らしいメーカーは大好きです。

キン肉マンの時もそうでしたが、「こんなとこまで再現してるのか!?」と、作り手の原作に対する愛情が伝わってくるのが良いですよね。

ORE-NO-WEB 3rdさんのところを見てみると、想像以上の再現度な様子。発売前の印象としてはキン肉マンの時と似ています。(伝わっているとは思いますが、「キン肉マン マッスルグランプリMAX」はここ最近の超ヒット!)


今なら、予約特典として、作者が語るジョジョの裏話が収録された「荒木飛呂彦 25th Anniversary Project スペシャルディスク」が付いてくるので、ジョジョファンのみならず、荒木ファンにも是非、お勧めします。

といっても、荒木ファンの97%はジョジョファンなんでしょうけど。



[追記]
「ジョジョ情報といえばココ!」というくらいジョジョ情報が充実した@JOJOさんのトコロに興味深いエントリーが。

“ディオ役”に抜擢された緑川光氏のコメント
 >限りなく原作者に近い立場の方にうれしいお言葉をいただいてホッとしましたよ(笑)。

それに対して寄せられたコメント。
 >これはアラッキー本人じゃなくてジョジョ1部の頃の担当さんじゃないですかね?
 >いまだに荒木先生がSBRについてのアドバイスをもらったりするという、
 >ジョジョの影の立役者とも言える方ですよ。

な、なんだってーーーー!!!?
そんな人を監修として招いている今作。期待せずにはいられません。
小学生の頃、自転車でおもちゃ屋に出向き、注文後、精算しようとしたところ見事に1円足りなく、
 「1円まけてもらえませんか?」
とお願いしたものの、無情にもあっさり断られ泣く泣く引き返し、いざ家に着こうかというところでポケットの中から1円を発見して、悔しい思いをしながらも再度おもちゃ屋へ向かってゲットした『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』。

今となっては良い思い出ですが、その直前、スーパーでジュースを買ったお釣りを財布にしまわなかったことが未だに悔やまれます。


さて、そんな思い出のソフト『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』が装いも新たにvodafoneで復活しました。

画面切り替え型のアクションロールプレイングの形式を取ったこの作品は、大人気“聖剣伝説シリーズ”の最初の作品。サブタイトルに「ファイナルファンタジー外伝」と入れてるところがまた、当時のスクウェアの精一杯さが垣間見えて微笑ましいです。

武器を変えると攻撃方法が変わるというのは今でこそ当たり前の事ですが、当時の小学生男子は熱くなったものです。

その後、リメイクと称して「聖剣伝説DS CHILDREN of MANA(ニンテンドーDS)」が発売されましたが、アレはおすすめしません。

(編注)
コメントで指摘されましたが、リメイクはGBA版で、DS版は新作になるそうです。まぁ、どちらにしてもDS版はオススメしませんが。


今作は、当時の聖剣伝説を忠実に再現しつつ、更にフルカラーで再現。その上、携帯とは思えない爽快な操作感を実現している事など、スクウェアの本気を見られそうで楽しみです。

世間では「“ファイナルファンタジー3”発売!」などと騒がれていますが、ここは敢えて逆行してみるのもいいかもしれませんね。
月額料金不要の落としきり525円ということなので、vodafone 3G携帯ユーザは是非!


ちなみに、ボクの中の「ゲームボーイ(モノクロ)ランキング」といえば、
 3. 魔界塔士SaGa
 2. 聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-
 1. カエルの為に鐘は鳴る
ですが、「カエルの為に鐘は鳴る」の完成度は異常。

今、vboyで十数年ぶりに再プレイ中ですが、ストーリーテンポの良さもさることながら、携帯でのプレイがそれほど苦にならないアクションゲームというのがまた凄いです。

任天堂さん、是非「カエルの為に鐘は鳴る」の続編を!

続きは赤丸ジャンプで

お笑い芸人を目指す高校生を描いた森田まさのりの“べしゃり暮らし”です。

子供のウケが悪いのか、大御所でありながらどんどんジャンプの後方に追いやられ、作中では父親や元・お笑い芸人である相方とのわだかまりも解け、これからというところで打ち切りに。

と思いきや、「続きは赤丸ジャンプで」ということで、その“赤丸ジャンプ”が先週発売になりました。

“べしゃり”とはもちろん“しゃべる”の業界用語
笑いを心得た森田まさのり先生の“べしゃり暮らし”

「自分たちがやるはずだったネタを他の演者にパクられ、とうとう出番がまわってきてしまう」という、話的にも結構もりあがりそうなところを“打ち切り”というカタチでひっぱられ、どう収集をつけるのかと思っていましたが、なかなかキレイにまとめたのはさすが大御所というべきでしょうか。

“お笑い”というナマ物を漫画として再現できる森田まさのりはやっぱり凄い。以前、マガジンで同じような内容の「シチサンメガネ」っていうのをやっていましたが、アレはないわ…。


読みきりでは、放送部の冴えなさそうなヤツが、実は作るネタは天才的だったり、本編でも元・芸人とコンビを組んだりと、もう少し話が広がりそうだったのですが、多分、今回が最終回。

“聖闘士星矢”や最近だと“武装錬金”など、大御所の打ち切り救済措置として姉妹誌で完結させるのがジャンプの仕様なので、御多分に洩もれずもう続きは無いんだろうなぁ。
そろそろヤングジャンプあたりに移って自由な作品を描けばいいのに。木多康昭もそう言ってますし。

あっちはヤンマガか。
以前、ここでも取り上げたPS2エミュレータPCSX2」ですが、前回のエントリーで「どうやら音が出るくらいまでの再現性はあるよう」と書いていたのに、この4ヶ月ほどで驚くほどの進歩を遂げたようです。

星を見る人さんによると、
 [CPU]: AMD Athlon64 X2 4400+(デュアルコア/2.2GHz/L2=1MBx2/939pin)
 [メモリ]: DDR SDRAM 2GB (PC3200/1GBx2)
 [グラフィック]:nVIDIA GeForce7800GTX 256MB
と、かなりのハイスペックなマシンを要求するようですが、それでも、ほぼ実機と同じ速度で動くようになったのは凄いですね。


まぁ、ウチのPC環境では無理な話ですが…

SuperCardLiteを使ってみた

先日購入したSanDiskのminiSDカード(512MB)が届きました。17日に営業開始で18日には到着とは……おそるべし!もちろん、SuperCardに対応してました。


さて、「従来のSuperCardよりも性能が向上した」とお馴染み“SuperCard Lite”ですが、やっぱりボクが気になっていたのはGBAモードです。
従来のモノは読み込みがあまりにも遅く、ちょっと容量の多いモノだと起動だけでお腹いっぱいでした。そんな気になるGBAモードですが…

 起 動 が 早 い !!

正直ビックリしました。
「“性能が向上”といえども、今更GBAモードは弄らないだろ」と半分ネタ気味で考えていたのですが、目に見えて早くなっています。
実測(自分カウント)では8MBのゲームの起動が従来の13秒強から7秒に短縮。その差、約半分!!

これにはビックリです。まぁ、一番ビックリしたのはminiSDカードの小ささですが。


(追記)
DSモードの方はよくわかりません。SuperCard Softwareが2.55Cにアップデートされてるようです。takeruさんのところによると、『「カートアクセスパッチ」オプションを追加』ということですが、何の事でしょう?

SuperCard ドライバページ
エミュやマジコン絡みではいろいろやってきましたが、未だにフとやりたくなったり、「やらなくても今普通に動作するからいいんだけど、新しいVerがリリースされたから最新のものにしてみるか」と思うことが稀にあります。

前者でいうと「ドリームキャスト GD-ROMぶっこ抜き」、後者でいうと「HDLoader」や「DS(Liteではない)のFLASHME」などです。


ハード自体は良かったはずなのに、ギャルゲーによる浸食の為にPC-FXと同じ末路を歩んでしまったドリームキャスト。個人的にはPS2なんかよりも比べものにならないほど好きでした。セガ信者ではなかったですが。
今は一線を退き、我が家の押入という名のベンチを温めているドリキャスですが、いつかまた日の目を見せてやりたいと思っています。

話が逸れましたが、「GD-ROMぶっこ抜き」についてまとめようと思ったのですが、調べたところ、丁寧にまとめられたサイトがあったので、ボクのまとめはいらなそうですね。

ちなみに、白DS Liteを買った一ヶ月後に国内で黒の販売が発表されてショボーン(´・ω・`)なボクでしたが、友人から「セガハード風カスタムステッカー」の存在を教えてもらったので、ドリキャス仕様にしたいと思います。


さて、同じ調子で「HDL(今で言うところのHDAdvance)」のメモカブートについてもまとめようと思ったのですが、「HDLoader メモカブート」でググったらそれらしいのが出てきたのでこちらも割愛。
セットで購入した当初、起動ソフトが「ぷくんパ 女子高生の放課後」という、これまたショボーン(´・ω・`)な落ちモノパズルだったので、家にあった「ドラクエ7」(いまだに未プレイ)にしたのですが、よく考えたら、「鉄拳」等の105円で売ってそうなソフトの方が惜しみなく使えるので、近々そちらでも起動出来るようにしたいと画策中です。

意外と面白い「ぷくんパ」
“女子高生”で“放課後”である必要が全くない「ぷくんパ」


「FLASHME」はマジコンがどこかにいってしまってデータを移せないので、今回はパス。

SuperCardLite購入

最近、「DSで○○できる」と夕刊フジなどで話題のマジコンですが、ようやく発売となった『SuperCard Lite』をようやく入手しました。


発売されるという話は伝わってきていたものの、「国内での販売はしばらく先になりそうなので、どうしても欲しい人はアチラの国で」みたいに言われていたので諦めていた『SuperCard Lite』ですが、28日の深夜、ゲームバンクから「世界に先駆けて入荷!!」というメールが突然送られてきました。直後、速攻サイトにアクセスしてみたものの、あまりの混み様にサーバエラーが発生。

購入した知人の話によると、その日の朝方には注文できたようですが、ボクはそのまま忘れて二日後に思い出しました。もちろん、その時は買えませんでした…。


そして、今月10日。なにげにサイトを開いてみたら、どうやら商品入荷の算段がついたので注文を受け付けるとの事。
今回はサーバエラーも起こらないようだったので、普通に注文できました。

手元に届くのは15日以降になりそうだと思って油断してましたが、本日、商品が届きました。早い!


これに使用するmicroSDカードを探しましたが、SanDiskの512MBが数量限定で2,980円(税込)と激安のお店を発見。配送をメール便で指定すれば、送料無料と言うことだったので、迷わず購入!
只今お盆休みで、営業開始が17日という事なので、手に入るのはもうちょっと先ですが…。


どういったモノかはPanyawoさんのブログに画像がたくさん掲載されているので、そちらをどうぞ。
GBAスロットに差すのですが、相当キツいと言われているものの、microSDカードがないので試す意欲も起こりません。環境が整ったらまた報告してみようと思います。

DEVHOOK公開停止

久々にエミュ関連のエントリーです。
といっても、ちょっと前の話になるのですが。


UMDディスクを入れなくてもISOイメージからゲームが起動できるという、夢のような「DEVHOOK」ですが、これがどうやら公開停止になってしまったそうです。

といっても、これ自体に違法性があるわけではなく、過去にリリースしたものの中に、配布してはいけないものが含まれていたとか。
作者による正式リリースではなく、有志によるものというのがまた微妙ですが…。

このあたりについての詳細はしじみの居所とPSPの行く末さんのところで扱っているので、そちらをどうぞ。


それにしても、最近になってようやくPSPでも気になるゲームが出てきましたが、ウチのPSPは相変わらずエミュ専用機と化してます。
そのうえ、未だにファームウェア1.0なので、DEVHOOK最新版(0.46)の恩恵を受けられません。(出始めはFW1.0にも対応していたが、今はFW1.5以上が必須)

最近ではFW1.0へのダウングレーダーEmu on PSP v1.50 + v2.00さん 7/6の記事参照)なども登場してますが、なかなか踏み切れないですね。

PSPもう一個買おうかな…。



(追記)
書いて早々ですが、DEVHOOKが近々復活するかもしれないとの事です。一応、0.46は確保しておいたのですが、なんにしても早く復活して欲しいところ。

また、SONYからも発表されていましたが、PSP上で動作するPS1非公式エミュレータが夏の終わり頃に登場するかもしれないらしいです。50fpsで動作するらしいので、結構快適に動きそうですね。
PS1の為にtypeU ゼロスピンドルを購入しようと思っていたのですが(本末転倒)、もう少し待ってみます。
最近は『一日一超人』と決めて、隠しキャラを出すべくアーケードモードをプレイしています。
はやく“スプリングマン”を使ってみたいのですが、“ウルフマン(力士マン)”でクリアしないといけないのはなぁ。


やっぱり初代キン肉マンの世代のボクなので、基本的にはキン肉マンでプレイしてしまいがちですが、たまには万太郎(II世)でプレイ。

初代当時はプロレスブーム、II世になってからは格闘ブームだったので、万太郎の技が基本的に格闘寄りなのは仕方ないところ。

それにしても、万太郎の必殺技「イロハ巡り」はよくできてます。
初代しか知らない人は、キン肉マンでいうところの「風林火山」と言えばわかるでしょうか?
最後にキン肉バスターを極めて、相手超人の足を「ハ」に見立てたのはさすが。万太郎も何気に楽しいです。
でも、なかなか技が繋がらない…。

という事で、攻略本『キン肉マン マッスルグランプリMAX 超人格闘奥義大全』を購入。
Vジャンプ編集っていうのが気になりましたが、キン肉マンの攻略本はこれしか発売されていないようです。

キン肉マン マッスルグランプリMAX 超人格闘奥義大全
いつもは内容が薄いでお馴染みの“Vジャンプ編集”

しかし、あなどるなかれ。内容が濃い、濃い。
どのくらい濃いかというと、

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます