PR
TOP > 2006年07月
結局、「キン肉マン マッスルグランプリ MAX」を購入してしましました。

というのも、今日改めて見てみたところ、昨日発売の新作で定価7,140円のところ、送料抜きとはいえ税込3,900円!!

他のショップでは全部込みで最安でも6,500円くらいなのに…。これもドラゴンボール効果※か!?


楽天ですが、ここで買いました
数量限定っぽいので欲しい人は今がチャンス!



※ドラゴンボール効果
昨日の記事を参照。
ここ数日、今までまったく気にならなかった「キン肉マン マッスルグランプリMAX」がもの凄く気になってます。

「悪魔超人編」と「黄金のマスク編」を完全網羅!
M・U・S・C・L・E マッソー!!

というのも、「悪魔超人編」と「黄金のマスク編」の登場超人が全て登場するのに加え、前作で一番引っかかった“キン肉マンの声が元のアニメ通り”という事が一番の要因です。これはなによりも嬉しい。

前回は“大人の事情”で二世に登場するキン肉マンの声だったのですが、あれはどう聞いても「ピッコロ」としか……。今回は和解したのか、“神谷スグル”の登場で、やっと思い入れのあるキン肉マンを操作することができます。

また、隠し超人として「キン肉マンソルジャー」と「バリアフリーマン」が出るのですが、アニメを観た感じ、かなりトリッキーな「バリアフリーマン」がどこまで再現されているのか楽しみです。



さて、前回のエントリーで前作の「キン肉マンジェネレーションズ」をボロボロにこき下ろしましたが、あれはどうやら“プロレスゲーム”を“格闘ゲーム”と勘違いしたボクのミスです。スンずれぃしました。

確かに改めてプロレスゲームとしてプレイしてみると、「まぁ、ありかな」と思いました。思いましたが、一人でプレイし続けるのはやっぱりツライ。

その点、今作は“格闘ゲーム”仕様になっているので、動作もスピーディ。例えるなら「更にアクが強い“鉄拳”」といったところ。


うーん、迷うなぁ。



(追記)
発売されたので近くのゲームショップに寄ってみたのですが、新作だというのに扱いが(´・ω・`)ショボーン。
前回のドラゴンボールがまだ尾を引いているのでしょうか?
また、上記で「大人の事情」と書きましたが、前回は直接の原因じゃなかったのかもしれませんね。

ちなみに、声優(芸能界全般)は“仕事量”や“時間”ではなく、“一日拘束でいくら”という計算になります。つまり、一言だろうが、長セリフだろうがギャランティーは一緒。
PSP版「キン肉マン マッスルジェネレーションズ」では昔通りの声(神谷明)らしいので、今作の分と同時に録ったのかもしれませんね。



[参考]
キン肉マン マッスルグランプリMAX まとめページ
キン肉マン マッスルグランプリMAX 3本目(2ch)
あまりガチャガチャとかはやらないのですが、“AKIRA”以来、久々にヒットアイテムが来ました。
キン肉マン フェイバリットホールドコレクション”です。

メジャー超人5人のフィニッシュホールドを再現したものですが、200円とは思えないデキ。
さすがバンダイ。こういうのは、ホントいい仕事をするなぁ。

以前、箱に入った300円のヤツを買ったのですが、アレは酷いデキでした。なにより塗りが酷い…。


それに引き換え、今回のモノは二体一組で、技をかけている造型も絶妙。やられている側が無着色(グレー)で技をかけている方に目がいきやすいのも良いです。

今まではあまり関心の無かった悪魔将軍ですが、キン肉バスターをかけてるキン肉マンと、かけられてる悪魔将軍の大きさのバランスがもの凄く絶妙で、これを見てから悪魔将軍が好きになりました。


それにしても、全5体中、4回やって全て違うキャラを出したボクの引きの強さに我ながら感心です。
惜しむらくはキン肉マンとロビンが別カラーな事くらい。

別カラーというのが、キン肉マンは白パンツ、ロビンにいたっては銀色の鎧に肌色の原作カラーなんだよなぁ…( ;∀; )



キン肉マンといえば、PS2の「キン肉マン マッスルグランプリMAX」も気になります。気になりますが、前作の「キン肉マンジェネレーションズ」で相当痛い目を見ましたので。どうでしょう?
技数が少ないうえに、動きももっさりで、登場モーションパターンまで少ないうえに、同じの何度も見せられてもう……と。
さすがバンダイ。こういうのは、ホントロクな仕事しませんね。



[参考]
キン肉マン マッスルグランプリMAX オフィシャルサイト

Googleサイトマップ

FC2ブログがGoogleサイトマップに対応したということは以前から知っており、Googleサイトマップ自体も個人サイトでは利用していましたが、イマイチFC2ブログでの対応の仕方が分からなく、そのまま放置していました。

昨日、久々にGoogleサイトマップを確認したところ、以前登録したデータがエラーになってそのままになっていたのをこれまた放置してたのを見つけ、なんとか復旧することに成功しました。

そんな折、FC2ブログもGoogleサイトマップに対応したことを思い出し再度挑戦したところ、今度は無事成功したので、自分のメモ用として記載しておきます。


1. Googleサイトマップにサイト追加する。

2. “確認方法”で「METAタグを追加」を選択し、表示されたタグをコピーする。
  <META name="verify-v1" content="xxxxx" />
  ※ content="xxxxx"はサイトによって違います。

3. 新規ウインドウでFC2ブログ管理画面を開き、HTMLテンプレート内の適当な場所に
  上記のタグを貼り付ける。
 (ブログデザインの設定 → 編集 → HTMLの編集)

4. Googleサイトマップに戻り、「確認」ボタンをクリック。

5. “インデックス登録の潜在的な問題 ”文章中の「サイトマップを送信」をクリック。

6. “サイトマップを追加”から「一般的なウェブページのサイトマップを追加」を選択し、
  「ブログのURL/sitemaps.xml」を記入後、「ウェブページのサイトマップを追加」をクリック。
 (枠の下にある“例”のURLをコピー&ペーストでOK)


Googleサイトマップのトップページを見て、追加したURLにエラー表示が無ければ晴れて完成。
文章だけ見てると難しそうですが、やってみると結構簡単です。

ちなみに、HTMLには常にMETAタグを仕込んでおかなければならないので、テンプレートを変更した際は、忘れずにMETAタグを追加してください。(“3”の工程)

まぁ、SEOを意識してFC2ブログに決めた人でなければ、そこまでしなくても良いとは思いますが。

SonyStyle 楽天店

ヨドバシカメラ店頭で注文しても、SonyStyleのカスタムモデルなのでポイントは付かないらしいと言うことで、ボクの中ですっかり落ち着いてしまった「VAIO type U ゼロスピンドルモデル」。

なにげに楽天を眺めていたら、なんとSonyStyleが楽天に出店してました。
その名も“楽天SonyStyle”。

ポイントで買ってもポイントが付く楽天ポイントは魅力的だなぁ。


楽天SonyStyle「VAIO type U ゼロスピンドルモデル」
先日、雑誌で小さく書かれた記事を見かけた際、「なんだこれは!?」と驚愕を覚え、ネットで探すもなかなか見つからなかった『VAIO type U (VGN-UX90) ゼロスピンドル』の情報がいろいろと出てきました。

そもそも、“ゼロスピンドルとはなんぞや?”といったところなのですが、どうやら「回転軸をもつドライブ」の事を指し、通常の「HDD+DVD」は“2スピンドル”、今回のものはHDDもDVDドライブもないので“0(ゼロ)スピンドル”という事みたいです。


さて、「HDD→フラッシュメモリー」になった事により、スピードが増し、軽量化され、スタミナもアップされ、衝撃にも強くなりました。
これだけ見ても相当な進化ですが、さらに“ワンセグチューナーを搭載”。その上、ボクの好きな“オール クリアブラック”。堪らないっ!!

噂の“ゼロスピンドル”
男ならやっぱり黒でしょ?

これだけ性能アップしたので、値段もそれなりにアップ。
 169,800円 → 209,800円~。
“~”って何だよ!?
と思ったのですが、どうやら基本スペックの値段で、更にカスタマイズするとその分上乗せするとの事。

そんな訳で、実際に見積りを出してもらいに行きました。

【基本スペック】
 OS:Home CPU:CeleM1.06GHz BT_HS:None KEY:Japanese WARRANTY:Plus
【希望スペック】
 OS:Home CPU:CoreSolo1.2GHz BT_HS:None KEY:Japanese WARRANTY:Wide
にしたら241,100円になりました…。
以前のエントリーで見積もった金額より更に、73,100円もプライスアップ!

色はアレですが、ノーマルで16,8000円(10%ポイント還元)もアリな気がしてきました。


(参考)
VAIO type U VGN-UX50/VGN-UX90 まとめ
type U:担当者が語る

SuperKey到着!

先日購入したと報告した“SuperKey”がようやく到着しました。
注文から早半月経ったのですが、その間にいろいろあったようです。

というのも、購入先のバーサスアジアドウ。商品の入出荷に問題があったのか、サポートに全精力を傾け、現在営業は一時ストップ。
商品到着の数日前に「商品お届けがおそくなり、大変ご迷惑をおかけしたので、希望者は同じ値段で“MK4-mini”にします」といったメールが届きました。


“MK4-mini”といえば、EEPROM(セーブチップ)を内蔵しているとかで、「このEEPROMをなんとか活用できないか?」とTAKERUさんが実験していました。
う~ん、正直あまり魅力を感じないですねぇ。

とは、言いつつ「どうしよう?」と悩んでいたのですが、すぐに「SuperKeyを発送しました」というメールが届きました。もともとコレを買うつもりだったので、惜しくはないです。

という事で、30日の夕方に福岡からの発送メールが届き、2日の昼過ぎには東京の我が家にSuperKeyが届きました。早いですね。


いろいろトラブルはあったようですが、対応なども良かったため、個人的にはバーサスアジアドウは大満足です。営業が復活したら、是非、利用してもらいたいものです。


さて、SuperKeyの使用感ですが、
積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます