PR
TOP > カードゲーム
最近カードゲームにハマっているのは先日の記事通りですが、A-Buttonにて後輩が「『ドミニオン』っていうのが気になる」と発言したのをきっかけに、店長指導の元、『ドミニオン』に触れることができました。
それがもう、面白いのなんの!

dominion02.jpg

簡単にルール説明をすると、

 ・基本的なカードは「財宝(お金)」「勝利点(領地)」「アクション」の3種類(厳密には「呪い」などもあり)
 ・最初は「お金」で上位の「お金」や「アクション」カードなどを購入
 ・場から勝利点:6の「領地」、もしくはいずれかの山札が3種類なくなった時点で終了
 ・最終的に「勝利点(領地)」が多い人が勝ち

と、おおざっぱに説明するとこんな感じ。


ゲーム内の流れとしては、

 ・始めにお金(金:1)を7枚と領地(勝利点:1)を3枚各自用意し、その中からランダムで5枚をチョイス
 ・ターンは「アクション」→「買い物」→「手札入れ替え」の流れ
 ・自ターンが終了したら、手札を全て捨て札にして、自分のヤマ札から5枚を取る

もちろん、他にも細かい流れやルールはいろいろあります。
詳細はすごろくやさんのブログに図解入りで書かれているのでそちらを見てもらえばと思いますが、ルールを見るよりも知ってる人に教わった方が早いかと。


ざっと流してしまったので、これだけ見ても面白さは伝わらないと思いますが、個人的にヒットした要因を挙げるならば以下の通り。

カードゲームはトランプ以外では、花札はおろかUNOすら持っておらず、唯一、シリーズで初めてカードシステムを搭載したFC『ドラゴンボール 大魔王復活』のシステムをそのまま持ってきたボードゲームを持っていたくらい。
ブログで書くにあたって調べてみましたが、Wikipediaにも載ってない上、よく考えたらボードゲームでした。

その後、カードゲームと接点を持ったのはポケモンカードのみ。
とは言え、状態変化や体力など、いろいろな要素を示すオプションが面倒で一切やっていません。


それから大分経っての今年7月。
記事にするタイミングを失ってしまいましたが、恋パラ支部長の開催する『毎月最後の金曜日は渋谷で朝までファミコン祭り!』で初めて触れた『パニックハイスクール』でカードゲームの楽しさを知ります。

『パニックハイスクール』については殆ど言及しているサイトが無いですが、多分同じ日のイベントに参加したであろう人がブログにまとめていますので、そちらを参照してください。
要は学校を題材とした領地取りゲームです。
イラストは新田真子(しんだ まね)との事ですが、正直存じ上げませんでした…。


それから更に5ヶ月。
カードゲームの楽しさを知ったものの、なかなか触れる機会がなかったのですが「そういえば…」と思い出し、後輩らを引き連れて久々のA-Buttonへ。

abutton2010.jpg

積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます