PR
TOP > PC・アプリ
img719_01.jpg


通称、「MMD(Miku Miku Dance)」と言われる3Dのアプリケーションがあり、ニコニコ動画でもこのMMDを使った沢山の動画がアップされていますが、なんとこのソフトが無料!素体となるモデルデータも有志の手により、初音ミクのみならず、沢山のキャラクターが公開されています。そして、無料アプリと侮るなかれ、素晴らしく高機能なのです。

3Dの人物モデルにポーズを取らせる「POSER」というソフトがありますが、これと同じようなことができるということは、お絵かきが捗るに違いない!そう思って導入したのですが、なかなか思うように動いてくれないんですよね。

そして、弄っているうちに「Kinect」と連携させることがきることを知りました。家庭でモーションキャプチャーができる時代になってたとは…!そうと分かれば、即実行です。Xbox360版「Kinect」を入手し、環境を用意しました。

現物を見て初めて知りましたが、「Kinect」って案外小さいんですね。もっと分厚くて長いものを想像していました。これならディスプレイの上に乗っていても問題ありません。

img674_01.jpg


あけましておめでとうございます。
一昨年は「はんだごてを握りたい」というようなことを言っていましたが、
今年は、スパチュラ(粘土工作ようのヘラ)を握りながら新年を迎えました。
オリジナルのトゥーンリンク(ネコ目リンク)を作るのが今年の目標です。


さて、ものすごく困っていることがあるのに、
自分の検索キーワードの広げられなさから、
なかなか欲しい情報が引っ張り出せないことありますよね。
そんな一年越しの問題が年末、ようやく解決しました。

ずっと愛用しているロジクールレーザーマウス『VX-N』がいつからか右クリックの挙動がおかしくなり、マウスジェスチャーは途切れ、もう手放すことができない多機能ランチャー『ArtTips』もまともに起動できずイライラが募る日々。
「もういっそマウスを新調しようか」などと思ったものの、それ以外は至って問題がなかったので修理をすることに決めいろいろ探してみたところ、思ったより分解も簡単なことに気付きました。

必要なものはトルクスドライバー(T-6)とピンセット。
裏面のゴムをピンセットを使って剥がし、その下と電池ボックスの中にあるトルクスネジを外すだけ。

logimouse_xv-n.jpg


いざご開帳………汚ッ!

写真は割愛しますが、スクロールホイールのギアに絡みつく綿埃。
肝心の右クリックはガワの右ボタンがマイクロスイッチ押すだけの簡単な機構。
機械的に逝ってなければここに絡む綿埃を取り除けば問題が無いはず。

ガワ組み立て前にテストしてみたところ、見事に右クリックが復活しました!
スクロールホイールも購入直後の超スムーススクロールが戻ってきて、もう何も言うことはなし。

昔の玉が入ったマウスのころはカパっと外して適度に掃除していたのに、今のものになってから分解が面倒そうだとずっと放置していましたが、全然悩むところもなかったですね。
これからはもう少し細目に掃除しようと思います。
次ページへ≫
積みゲーマーの証
ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録
ブログ内検索
カスタム検索
PR

オススメ記事
・ω・)ノ 彡 最新記事ヘッドライン
test
タグクラウド
はてブ人気エントリー
Rockn'nゲーム三昧のはてブ数
月別アーカイブ
管理人メモ
play-asia
■play-asia
海外版ソフトを買うならココ。
いろんなソフトが週一で超特価になるので、毎週チェック。

UGキングダム
■UGキングダム
各種ゲームパーツなどの怪しいグッズを買うならココ。

Yahoo!外国為替換算
レート計算の際はこちらから。
現在の閲覧ユーザー数
現在の閲覧者数:
Twitterやってます